熱帯・亜熱帯の植物がみられる貴重な植物園/東南植物楽園

東南植物楽園へは那覇空港から車で約1時間、バスとタクシーで約1時間半。那覇から少し足を延ばすと、そこには熱帯植物の楽園が広がっています。

園内は大きく緑豊かな「植物園」エリアと大きな池を中心に水景を楽しめる「水上楽園」エリアに分かれており、広大な園内には約1,300種、30,000本以上もの植物が!春や夏はもちろん、秋や冬に見ごろを迎える花々も多く、どのシーズンに訪れても南国気分を味わえます。

日本でココだけ!50年以上かけて種から育てたユスラヤシ並木

園内随一のフォトスポットと言えば、植物園エリアにあるこちらの「ユスラヤシ並木」。50年以上の歳月をかけ、種から育てられたそうなのですが、20mを超えるユスラヤシが無数に並ぶ姿はまさに壮観!本土では温室以外での栽培が難しいため、国内でこの景観が楽しめるのはここ「東南植物楽園」だけなのだそうです!

ユスラヤシ並木を通り抜けた先にあるのは、南国のリゾートを思わせる「不思議の園」。日当たりも良く開放的な空間は、ピクニックスポットとしてもオススメですよ。

沖縄の固有種にカピバラ・・・園内にはかわいい動物たちもいっぱい!

園内には、植物だけでなく動物たちも勢ぞろい!カピバラの親子やリスザルと間近でふれあえるコーナーもあるので、ぜひ訪れてみて。愛らしい動物たちの姿に癒やされること間違いなしですよ。

さらに、沖縄の与那国島の固有種「ヨナグニウマ」をはじめ、ここでしか見られない動物もズラリ。「バードオアシス」では、アフリカのサバンナや湿地帯に生息する希少な鳥を間近で観察することもできます。

光の花が咲き誇る!夜は全国3位にも輝いたイルミネーションを堪能

毎年10月下旬から開催される県内最大級のイルミネーションも、東南植物楽園の見どころの一つ。今シーズンは2022年10月28日(金)~2023年5月28日(日)の期間中、“生命の水・輝く南国の花”をテーマに「沖縄南国イルミネーション」を実施しています。暗くなると蓮の花やハイビスカスをモチーフにした華やかなイルミネーションが場内を彩り、昼間とは違った幻想的な雰囲気に。昼と夜で違った楽しみ方ができてお得感がありますね!

こちらの「光のキャッスル~生命の滝~」は、ロマンチックな写真スポットとしてカップルにも人気だそう。今シーズンは流れる水を表現した新しい演出「生命の滝」も加わり、昨年よりも華やかさがバージョンアップ。光とお花に彩られた輝くお城の前で写真をとれば、素敵な思い出になること間違いなしですね!

その他にも、ヤシの木のイルミネーションやシマナンヨウスギのツリーなど、園内には趣向を凝らしたイルミネーションが目白押し!今シーズンは南国の象徴ハイビスカスをモチーフにした新エリアも登場。夜景鑑定士が選ぶ「イルミネーションアワード2022」で全国3位に輝いた、南国情緒あふれるイルミネーションは必見です!

まとめ

バラエティ豊かな植物にかわいい動物たち、南国ムードあふれるイルミネーションなど、ココでしか出会えない魅力満載の「美らヤシパークオキナワ・東南植物楽園」。

ファミリーでのおでかけ先やデートスポットとして、旅行プランの選択肢に加えてみてはいかがでしょうか。

美らヤシパークオキナワ・東南植物楽園

所在地:沖縄県沖縄市知花2146

電話番号:098-939-2555

情報提供/株式会社東南植物楽園

当サイト内のおでかけ情報に関して

※本記事は2022年12月02日時点の情報です。掲載情報は現在と異なる場合がありますので、事前にご確認ください。
※新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、掲載している情報に変更が生じる場合があります。最新情報は直接お問い合わせください。
※おでかけの際はマスクの着用、手洗い・手指消毒などを心がけ、感染拡大の防止に十分ご配慮いただきますようお願いします。
※本記事中の金額表示は、税抜表記のないものはすべて税込です。