江戸の衣・食・劇を楽しめる!歌舞伎町から日本文化を発信/ハナミチ東京 歌舞伎町

新宿歌舞伎町に商業ビル「ハナミチ東京 歌舞伎町」が、2023年8月末に竣工します。


日本文化を歌舞伎町から発信するという目的のもと、ビル全体は「和」をテーマにしています。江戸の衣・食・劇を1カ所で楽しめる、新宿の新たなランドマークビルとなりそうです。

▲「歌舞伎町劇場」では、和の総合エンターテイメント「大衆演劇」などを公演予定

▲「歌舞伎町劇場」では、和の総合エンターテイメント「大衆演劇」などを公演予定

同施設の地下1階には、山手線内唯一となる新世代大衆演劇場「歌舞伎町劇場」が2023年10月に開業予定。江戸情緒たっぷりのお芝居と、華やかな和装の舞踊ショーが楽しめます。


花道やセリなど本格的な舞台設備に加え、7m×3mの大型LEDビジョンが常設され、最新技術でショーアップした次世代型大衆演劇が、毎日、日替わりで上演されます。


“気軽に楽しむ伝統芸能”をテーマに、大衆演劇以外のイベントも続々と開催予定だそう。

▲外観(夜)

▲外観(夜)

また2階には、日本の伝統工芸でもある、着物と和装のレンタルショップと、昭和39年創業のレトロ喫茶「珈琲西武 本店」が移転オープンします。それぞれ2023年10月1日(日)開業予定です。


3階は、“江戸時代にフードコートがあったなら”をテーマに、江戸の雰囲気を楽しみながら食事ができる江戸風フードコート、4階はバーベキューテラスと個室&パーティースペースが、2023年11月1日(水)に誕生予定だそう。


新宿の新たなランドマークビルの誕生にワクワクしますね。

ハナミチ東京 歌舞伎町
  • 所在地

    東京都新宿区歌舞伎町 1-6

  • 最寄駅

    新宿

当サイト内のおでかけ情報に関して

※本記事は2022年10月16日時点の情報です。掲載情報は現在と異なる場合がありますので、事前にご確認ください。
※新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、掲載している情報に変更が生じる場合があります。最新情報は直接お問い合わせください。
※おでかけの際はマスクの着用、手洗い・手指消毒などを心がけ、感染拡大の防止に十分ご配慮いただきますようお願いします。
※本記事中の金額表示は、税抜表記のないものはすべて税込です。