「酢コショウ餃子」といったらここ。赤坂の人気店「赤坂珉珉」へ

シティガールと町中華


どんな町にも必ず一軒はある、昔ながらの大衆的な中華料理店。ここ数年、そんな「町中華」が若い世代の間でじわじわとブームになっています。

なぜ、町中華に惹かれるのか。全3話の連載で紐解く「シティガールと町中華」では、町中華を愛する3人の女性とともに個性の光るお店を訪問。

第2話は女優の柳ゆり菜さん。“週5日の餃子店通い”をするほど大の餃子好きとして知られますが、実は生粋の町中華好きでもある彼女に、その魅力について語ってもらいました。


シティガールと町中華


訪れたのは、赤坂の隠れ家的町中華「赤坂珉珉(みんみん)」。“酢コショウで食べる餃子”を考案したお店として広く知られ、餃子好きが一度は行きたい憧れの一軒です。

全国には“みんみん”と名のつく餃子店や中華店がたくさんありますが、赤坂珉珉は、その元祖「珉珉羊肉館」(現在は閉店)から暖簾分けを許された正統なルーツ店でもあります。


町中華の楽しみ方(1):気になるお店は誰かと予行練習する

シティガールと町中華


柳さん(以下敬称略) : 赤坂珉珉さん、前からずっと来たいと思っていたんです。何回か来れそうなチャンスはあったんですけど、いつもランチ時でめっちゃ混んでるだろうなって思って諦めちゃって。さすがに行列に一人で並ぶ勇気はなかった。

————町中華は誰かと一緒に楽しむことの方が多いんですか?

 : いえ、基本一人です(笑)。ただ、最初の一回だけは誰かと行きたい。

初めては緊張しちゃう。私はとくにこういう常に混んでいるような人気店に、ハードルの高さを感じるみたい。なんか失敗できない気がしちゃうんですよね。変な頼み方してないかなとか。でも、その初回さえクリアできれば、極端なんですけど一気にホームになります(笑)。

赤坂珉珉さんも実際に入ってみたら、これほど一人で来やすい雰囲気のお店はない。それが分かればもう大丈夫。次から一人で来られます。気が大きいのか小さいのか、自分でも分からない(笑)。


町中華の楽しみ方(2):名物からみんなが好きな理由を探る

シティガールと町中華

シティガールと町中華


————今日は何を食べましょう。お目当てはやっぱり「餃子」ですか?

 : もちろんです!ここに来たら「餃子」は絶対です。あ、でも「焼餃子」以外にも「水餃子」「揚げ餃子」「味噌餃子」もあるんですね。えー、味噌・・・気になるけど・・・はい、決めました。「焼餃子」「水餃子」「ドラゴンチャーハン」にします。

————早い!即決でしたね。いつもメニューは迷わない方ですか?

 : あはは(笑)。早かったですか。でも、ふだんから即決かもしれない。あまり迷わない。あらかじめ行くことが決まっていれば、わりと事前に何を食べたら良いか調べていく方です。

ここは「焼餃子」と「ドラゴンチャーハン」のクチコミが圧倒的に多かったから、それはまず押さえておいた方が良いのかなって。そのお店で有名なものとか、これは食べておかないとみたいなオススメがあれば、迷わずそれを食べますね。

みんなが美味しいっていうものには、必ず何か理由があると思うんです。名物メニューにはそのお店の歴史とかこだわりとか思いとか、いろいろなものが詰まっている。まずはそれを体感して、なんでみんなが好きなのかを知りたいですね。


町中華の楽しみ方(3):“好き”を公言する

シティガールと町中華

シティガールと町中華


 : (女将さんが焼餃子の“酢コショウ”を用意してくれるのを見て)おかあさんが目の前でタレを作ってくれるの、うれしい。

(一口食べ、女将さんに向かって)焼餃子、めっちゃ美味しいです!あんが濃厚で肉!って感じ。噛んだら肉汁があふれ出してくる。中のあんにすごいしっかり味がついているから、さっぱりの酢コショウが合う。このバランスを見つけたの、すごい!

私、餃子は皮が好きなんですけど、ここの餃子は皮好きにもたまらない。皮が厚過ぎずでもしっかり存在感があって、具だけがメインじゃない餃子。ものすごく好みです。


シティガールと町中華


————餃子はどのお店でも必ず食べますか?

 : 餃子は確かに大好きでいつでも食べたいけど、今はマストではないかな。私の場合はたぶん“町中華好き”というのが大前提としてあって、その中で餃子が好きな時期、回鍋肉が好きな時期、青椒肉絲が好きな時期みたいに、スポットが当たるメニューが移り変わっている。

私、ハマるとそればっかり食べちゃうんです。餃子の時は1年くらいブームが続いて。その時は週5で食べに行ったり、家でも皮から作ったりして、本当にひたすら餃子ばっかり食べてました。

ただ、餃子にハマった時に思ったのが、好きなことはちゃんと周りの人へ伝えた方が良いということ。餃子も町中華も身近だし、好きな人が多いから、好きっていうと教えてくれたり、連れてってくれたりして、情報もチャンスも自然と増える。私、町中華は何日続いても飽きない自信があります!


町中華の楽しみ方(4): 頑張らない日のご褒美にする

シティガールと町中華


 : 私、このタイプの水餃子は初めて。これはマイ水餃子ランキングに確実に入りました。TOP10は間違いない!おかあさん、これ水餃子と焼餃子の皮って変えてるの?

女将さん : おんなじなのよ。あんも同じ。それはラーメンスープなの。美味しいでしょう。

 : えー!同じ!?こんなに違っちゃうもの?まるで違う皮みたい。めっっっちゃ美味しいです。ツルンッて喉を滑ってすいすい食べられる。え、どんな皮を使っているのか気になる。

女将さん : すごく伸びる皮を使ってるの。毎日厨房で手作りして1,000個包むのよ。


シティガールと町中華


————柳さん、お店の方とすぐ仲良くなっちゃいそうですね。

 : いや、実はそんなことないです(笑)。小心者なので、一人の時はオススメを聞いたりするくらいの最低限の会話しかしません。またここは来たいなって思ったら、帰りがけに「美味しかったです」ってちょっと言ってみたりはします。ドキドキしながら(笑)。

町中華に行く時は、気兼ねなくさらっと行きたいんです。私にとって、町中華は自分だけの幸せを噛みしめにいくための場所。無理に頑張らない日のご褒美ごはんだから、基本はすっぴん、Tシャツ、ジーパン。食べたいものを食べたらサクッと帰る。そして、お店の方もそれをたぶん感じてくれていて、許されている感じもまた好きなんですよね。


町中華の楽しみ方(5): 一人がっつり満たされる

シティガールと町中華


 : (ドラゴンチャーハンを頬張りながら)これ、めちゃくちゃパンチがあります。やばい、私、明日絶対くさい(笑)。けど、幸せ。ニンニクの香りに包まれてる。この匂いでまたおなかが空いてきちゃう。

町中華ってニンニクとかニラとか匂いの強いものが多いから、友達と来るのにも気を遣っちゃうし、デートなんかで絶対来れない。でも、匂いの強いものって美味しいんですよね。だから一人で思う存分満喫したい。


シティガールと町中華


————町中華はいつから好きなんですか?

 : 私、大阪の下町育ちなんですけど、床が油で滑っちゃうような小さな町中華が家の近所にあって、よくお父さんと行ってたんですよ。ちっちゃいブラウン管のテレビがついてて、おじさんたちは新聞読んでて、ビールとか飲んでる人もいて。

お父さんに「今日のお昼、何食べたい?」って聞かれる日は、絶対そこに行きたいって答えてた。そこのかた焼きそばが大好きで、私にとってはまさにご褒美タイム。それが私の町中華の原点。もう閉店しちゃったんですけどね。今でも町中華が好きなのは、あの頃の幸せで満たされた気持ちを思い出すからなのかもしれません。

大人になってからは、おしゃれな中華料理店に誘ってもらうことも多いんです。味も上品でお店もキレイな。それこそ友達と行ったり、デートで行ったりするにはすごく良いけど、本音を言えば物足りない。洋風なアレンジとかされてたりすると、中華ががっつり食べたい!って中華欲が爆発しちゃう(笑)


シティガールと町中華


 : 絶対食べるメニューの話がありましたが、私のマストは「白ご飯」です。ご飯がなくちゃ始まらない。中華でご飯を食べないなんて信じられない。小でも良いから絶対食べたい。

だから、町中華でオーダーするのはほぼ定食です。それに餃子三つとか付けられたら、もう最高!私が中華に求めるものは満足感以外にないんですよね。お腹も気持ちも満たされたい。中華を食べる日はとりあえずいろいろ忘れてがっつりいきます。


「心がパンパンに満たされる場所」。

シティガールと町中華


————柳さんにとって“町中華”とはどんな存在ですか。

 : “おいしさと幸せの満足感がすごい”場所です。今まで改めて考えたことがなかったけど、町中華に行くと、ワクワクする高揚感だったり、特別感だったり、期待感や居心地の良さ、息抜き、満腹感、そういうポジティブな気持ちで心とお腹がパンパンに満たされる。だから、また行きたくなるんだと思います。


シティガールと町中華


 : 今日は数年越しの夢が叶いました。すごい勝手にハードルの高さを感じていたけど、暖簾をくぐってみたら本当に入りやすいお店だった。おかあさんをはじめ、スタッフさんがあまりに自然だから、何回も来たことがあるような気分にさせてくれる。居心地バツグン。そういう温かい接客も人気の理由なんだろうな。

そして餃子、めっちゃ好みの子でした。私、実は餃子はみりんで食べるのが好きで。珉珉さんの餃子は持ち帰りも通販もできるみたいなので、今度家でも試してみます。そして、衝撃的だったのが水餃子。私、スープタイプが初めてだったのであれも家で作ってみたい。

本当に、町中華の良いところだけを詰め込んだようなお店でした。もうホームになったので、次は臆さず一人でこっそり定食メニューを食べに来ます。次回は「回鍋肉」と「青椒肉絲」を白ご飯でがっつり食べたいです!


赤坂珉珉
所在地:東京都港区赤坂8-7-4
電話番号:03-3408-4805
最寄駅:赤坂/乃木坂/青山一丁目



   

柳ゆり菜

2014年『うわこい』で映画初出演にして初主演。2020年公開の映画『無頼』でもヒロインを演じ話題に。現在、映画やドラマを中心に活躍の場を広げている。

[Twitter] @yngyrn0419
[Instagram] @yurinayanagi__



取材・文/君島有紀
撮影/土佐麻理子

※2021年8月4日時点の情報です。掲載情報は現在と異なる場合がありますので、事前にご確認ください。
※新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、 掲載している情報に変更が生じる場合があります。最新情報は直接お問い合わせください。
※本記事中の金額表示はすべて税込です。



気付きと出会える、おでかけの連載「Hat!」

特集


気付きと出会える、おでかけの連載『Hat!』(ハッと!)がはじまりました。日常が少しだけ楽しくなるヒントを、3話完結の読み物でお届けします。

【第3話をアプリで先行配信中!】詳しくはこちら!▼

>>>「Hat!」をチェック


当サイト内のおでかけ情報に関して

※本記事は2021年08月04日時点の情報です。掲載情報は現在と異なる場合がありますので、事前にご確認ください。
※新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、掲載している情報に変更が生じる場合があります。最新情報は直接お問い合わせください。
※本記事中の金額表示は、税抜表記のないものはすべて税込です。