2017/6/14 17:00

【オトナの夜】都内三大“密会”エリアって知ってる?元女探偵がオススメする「お忍びデート」エリア&お店6選

 

都内でお忍びデートがしたい・・・。そんな時、元女探偵の筆者は「個室」「繁華街を避ける」「路地裏にあり人通りの少ないお店」をポイントにお店を選びます。都内なら、西新宿、神泉、上野・日暮里が「三大“密会”エリア」としてオススメ。今回は、大人カップルが2人の時間を存分に楽しめる穴場スポットの名店をご紹介します。

西新宿エリア/知り合いにバッタリ!が防げる穴場

新宿でお店を探すと歌舞伎町方面のお店がヒットしがちなため、おすすめは西新宿エリア。オフィス街なので、知り合いに偶然ばったり!ということはしにくい土地柄です。


ココなら絶対に見つからない!?穴場中の穴場/かくれ家


かくれ家

西新宿五丁目駅の路地の一角にある「かくれ家」。知らないと偶然にはたどり着くことができない、秘密基地のようなお店です。


かくれ家

アットホームな店内は、まさに「かくれ家」。カウンターでしっぽり語り、2人の距離を縮めるのにも向いています。


かくれ家

同店の自慢は本格焼酎、泡盛の豊富さ。常時約50〜60種類が揃い、焼酎や泡盛はグラスで648円で楽しめます。侍士の門(芋)、青鹿毛(麦)、黒真珠(泡盛)などの希少銘柄も864円均一とリーズナブル。甘いお酒が好きな女性には梅酒や果実酒も揃っていますよ。


かくれ家

▲「チーズエビチリフォンデュ」(734円)

かくれ家

▲「レッドペッパーチキン」(842円)

お料理メニューも380円からと大変リーズナブル。たっぷりのチーズフォンデュの中にエビチリが隠れた「チーズエビチリフォンデュ」(734円)や、甘酢の効いたさっぱりソースと唐辛子の香りがたまらない「レッドペッパーチキン」(842円)は、お酒好きのカップルにオススメ!

朝4時まで営業しているので、終電を逃してもっと一緒にいたい・・・というときの2軒目、3軒目にもピッタリ。時間を忘れてゆっくり愛を深められるはず。


かくれ家
住所:東京都新宿区西新宿4-12-13 グランドステータス古谷1F
電話番号:03-3376-5339
営業時間:18:00~翌4:00(L.O.翌3:00)
定休日:なし
最寄り駅:西新宿五丁目



ウニやホタテの贅沢ユッケを堪能!個室で2人きりの焼肉を/牛の達人 private 西新宿店


牛の達人

お忍びデートに欠かせない個室のお店を選ぶなら、西武新宿駅から大久保方面に進んだところにある「牛の達人 private 西新宿店」へ。


牛の達人

なんと同店は全て個室で焼肉を楽しめるお店なんです。

2名から利用可能なうえ個室料もかからず利用できるので、肉好きの彼と人目を気にせず二人きりのしっぽりデートが楽しめますよ。


牛の達人

看板メニューは「A5和牛盛り合わせ」(2種 4,104円)。特上タンやトモサンカクなどの希少部位の盛り合わせと、赤身肉を中心にした盛り合わせの2種類から選べます。


牛の達人

わざわざ食べに行く価値があるのが、昨今では貴重なユッケ(1,814円)。厚生労働省の認可を取っているので。安全に美味しくいただけます。


牛の達人

「A5和牛の盛り合わせ」を頼むと、築地の老舗卸店「大芳」とコラボした海鮮ユッケが通常1,058円の半額で頼めるそう!

うに、いくら、ホタテ、アボカドがふんだんに載った豪華なユッケは、2人きりでシェアすれば美味しさも倍増。スペシャルなデートを楽しめるはず。


牛の達人

シニアソムリエが選んだワインとのマリアージュもおすすめなので、彼とオススメをボトルで注文してみては?


牛の達人 private 西新宿店
住所:東京都新宿区西新宿7丁目16−12 YSビル2F
電話番号:03-6279-2926
営業時間:月~金 11:30~14:00(L.O.13:30)/17:00~23:30(L.O.23:00)、日・祝 17:00~23:00(L.O.22:30)
定休日:年末年始のみ(12月31日~1月2日)
最寄り駅:新宿/西武新宿




渋谷・神泉エリア/人通りを避けて2人きりの時間を・・・

渋谷駅近辺は人通りが多く、お忍びデートにはあまり向かない雰囲気。人目を避けるならちょっと足を伸ばして神泉エリアのお店がオススメです。


牡蠣が1個300円から楽しめちゃう!お疲れ気味の彼と/スパイラル (Spiral)


スパイラル (Spiral)

お疲れ気味の彼を誘って行きたいのが、亜鉛たっぷりの生牡蠣がリーズナブルに楽しめるオイスターバー「スパイラル (Spiral)」。道玄坂の交番から神泉駅方面に進んだ路地の一角にあるお店です。


スパイラル (Spiral)
スパイラル (Spiral)

完全に個室になっている席はもちろん、話しやすいカウンター席、雰囲気の良いテーブル席もあるため、その日の2人の気分で席を選ぶことができるのも魅力。


スパイラル (Spiral)

「牡蠣の盛り合わせ」(2,100円/7個)は、彼を元気づけてくれる一品。全国各地から季節に応じて最も美味しい牡蠣を取り寄せており、真牡蠣が常時1個300円から注文が可能。 6月は兵庫県の岩牡蠣「赤穂クリスタル」(1個800円)がメニューに並ぶそう。

朝4時まで営業しているので、仕事終わりの遅いカップルもゆっくりデートを楽しめます。心も体も満たされた特別な時間を過ごせるはず。


スパイラル (Spiral)
住所:東京都渋谷区円山町14-2 福富ビル1F
電話番号:03-6416-1213
営業時間:17:00~翌4:00(L.O.翌3:00)
定休日:不定休
最寄り駅:渋谷/神泉



閑静な住宅街で本格的なポルトガル料理が楽しめる/マヌエル・コジーニャ・ポルトゲーザ 渋谷店


マヌエル・コジーニャ・ポルトゲーザ 渋谷店

東急本店から松濤の住宅地に進んだエリアにある「マヌエル・コジーニャ・ポルトゲーザ 渋谷店」は、本格ポルトガル料理を楽しめるお店。

店名の「コジーニャ・ポルトゲーザ」の意味は「ポルトガルの台所」。木がふんだんに生けられた店内は、名前のとおりアットホームな雰囲気にあふれています。


マヌエル・コジーニャ・ポルトゲーザ 渋谷店

同店名物料理「海の幸のカタプラーナ」(2,800円)は、日本の海鮮鍋に近いメニューです。エビ、アサリ、白身魚、イカなど新鮮な魚介類を蓋付きのまま蒸した鍋は、蓋を開けた瞬間美味しそうな香りに歓声が上がるはず。


マヌエル・コジーニャ・ポルトゲーザ 渋谷店

他にも、ご飯の表面をパリッと焼いた「ローストした鴨の炊き込みご飯」(1,600円)など、海の幸、山の幸を活かしたポルトガル料理がいただけます。「初めて食べるのに懐かしい味がするね!」なんて会話が、デートを盛り上げてくれそう。


マヌエル・コジーニャ・ポルトゲーザ 渋谷店

同店では、日本では珍しいポルトガルのワインが約100種類も揃っており、グラス700円から楽しめます。ワイン好きの彼に「珍しいポルトガルワインを飲みにいかない?」と誘ってみるのもおすすめですよ。

6月24日(土)までは、首都リスボンで毎年6月12日に行なわれる”聖アントニオ祭”にならった「イワシ祭り」を開催。来店者全員にイワシのグリルがサービスされるので、この機会に行ってみて。

お店は東急本店に近く、帰りもサクッとタクシーを捕まえやすいので、お忍びデートにもってこいですよ。


マヌエル・コジーニャ・ポルトゲーザ 渋谷店
住所:東京都渋谷区松濤1-25-6 1F
電話番号:03-5738-0125
営業時間:ランチ 月~金11:30~15:00(L.O.14:00) 土日祝11:30~15:30(L.O.14:30)、ディナー 月~土18:00~23:00(L.O.22:00) 日18:00~22:00(L.O.21:00)
定休日:なし
最寄り駅:渋谷/神泉




谷中・湯島エリア/グルメなカップルも大満足♪ワインに合う絶品料理を堪能

谷中・湯島エリアは、花街の歴史がある土地柄。そのため、美味しい飲食店も豊富なので大人デートにもってこいなのです。


希少なスイスワインとラクレットを2人きりで堪能/湯島ワンズラクレット


湯島ワンズラクレット

チーズとワインの組み合わせが好きなオトナの彼と訪れたいのは、湯島と上野御徒町駅の中間にある「ワンズラクレット」。


湯島ワンズラクレット

お店の中央でラクレットチーズを溶かす際は、みんなスマホを片手にワッと盛り上がるほどだとか。


湯島ワンズラクレット

「ラクレット」(842円)に使われるチーズは3つの国のものを使い分けているのだそう。

クリーミーで優しい日本のチーズ、バランスがよくもっちりした食感が特徴のフランス産のチーズ、コクがあって一番癖も強い本場スイスのチーズと個性の違いを楽しめます。「どの産地が好み?」と話しながら、食べ比べするのがオススメ。

添えられるお野菜も、野菜ソムリエの資格を持つオーナーが自家菜園で作ったり自らの目で厳選して仕入れているものが使われています。  


湯島ワンズラクレット

▲「アボカドミモレット」(628円)

湯島ワンズラクレット

▲「デザートラクレット」(734円)

半分にカットしたアボカドに、オリーブオイルと醤油ダレ、ミモレットチーズがこれでもか!とたっぷりかかった「アボカドミモレット」や、はちみつとラクレット、バニラアイスの相性がたまらない「デザートラクレット」などもオススメ。


湯島ワンズラクレット

国内で生産されたワインのうち、2%しか輸出されない貴重なスイスワイン(グラス864円、ボトル5,184円)にも注目。

そのうち日本に回ってくる本数はごくわずかなので、オリジナルデザートと一緒に楽しめばデートを格上げしてくれそう。ワンランク上の時間を楽しんで。

お店が混み合うのは18時〜21時頃。湯島ワンズラクレットは深夜まで営業しているので、平日の残業後に美味しいものを食べたい日にもピッタリです。


湯島ワンズラクレット
住所:東京都文京区湯島3-36-10 永山ビル1F
電話番号:03-3831-3969
営業時間:月~木 18:00~翌2:00(L.O.1:00)、金・祝前日 18:00~翌5:00(L.O.4:00)、土 17:00~23:00(L.O.22:00)
定休日:日、祝日(GW,お盆、年末年始)
最寄り駅:湯島/御徒町



老舗の味を求めてお客さんが絶えない人気店のメニューを楽しむ/オステリア 谷中のトラモント


オステリア 谷中のトラモント

谷中にある「オステリア 谷中のトラモント」は、看板メニュー「和牛ほほ肉の赤ワイン煮込み」を求めて訪れる人が絶えない名店。ほとんど人通りがないエリアにありながら、口コミだけで20年以上続いている繁盛店です。

少し暗い道を歩くので、日暮里駅などで彼と待ち合わせて行くとワクワク感が高まりますよ。


オステリア 谷中のトラモント

2階建ての一軒家レストランの同店は、2階席は団体客の利用が多めなので、カップルには1階のカウンター席がおすすめ。


オステリア 谷中のトラモント

名物「和牛ほほ肉の赤ワイン煮込み」(2,270円)は、ナイフを入れた瞬間その柔らかさに驚くはず。とろける美味しさも楽しんで。

「牛テール煮込みとのミックス」(2,800円)にもできるので、しっかりお肉を楽しむことも可能。常時60種類用意されているイタリアワインは、グラスで750円、ボトル4,500円から。ワインとの相性もぴったりですよ。


オステリア 谷中のトラモント

女性から人気が高いのは、女性から人気が高いのは「4種のチーズのペンネ」(1,450円)と「ラザニア」(1,300円)。

「4種のチーズのペンネ」はワインに合うのはもちろん、プルーンやいちぢく、アーモンドローストなどドライフルーツやナッツの甘い素材がトッピングされている一品。お酒が飲めない女性からも好評なので、デザート感覚で楽しんでみて。

クミンやタイムなどの複合スパイスがしっかり香る「ラザニア」は、スパイシーなインパクトにハマる人も多いのだとか。

お酒を飲む人、飲まない人、どちらも楽しめるメニューが多い同店。店内は完全禁煙なので、嫌煙家の彼と行くのにもぴったりです。偶然ばったり人に会う可能性の低い隠れ家オステリアで、長年ファンから愛される味を楽しんで。


オステリア 谷中のトラモント
住所:東京都台東区谷中7-17-11
電話番号:03-6383-1621
営業時間:12:00~14:00(L.O.13:30)/18:00~22:00(L.O.21:30)※日・祝は~21:00(L.O.20:30)
定休日:月曜
最寄り駅:日暮里




※2017年6月14日時点の情報です。店舗情報、内容等は変更になる場合があります。
※価格は税込み金額です。

上岡史奈

取材・文/上岡史奈

探偵歴11年の元・女探偵&探偵バー店長。バー、デート向きのお店、ワインの美味しいお店の開拓が趣味でソムリエ資格も所持しているほどのお酒と食べ歩き好き。複数の女性向けメディアで恋愛コラムを中心に執筆中。
twitter:@erumoamere
公式ブログ:http://ameblo.jp/erumoamere/




東京デート

出会って間もないふたりから、長いつきあいのカップルまで、思い出に残る東京のデートプランがきっとみつかる。新しい発見を2人で体験できるスポットを紹介します。

特別 + 新宿 の関連記事

まったり + 新宿 の関連記事