※新型コロナウイルスの影響により、掲載内容が変更となっている場合があります。 詳細は各公式サイト等でご確認ください。

KOMEDA is □ 東銀座店

  • 東銀座駅

“お肉を休む日を、つくろう。”プラントベース(植物由来)100%メニュー。地球に寄り添いながら、地球と一緒に“くつろぎ”を楽しめる喫茶店。

美味しいコーヒーと落ち着ける空間で、日々の生活に「くつろぎ」を提供してきたコメダ。そのコメダが、「地球とくつろぐ」ことを目指してつくったのが、プラントベース喫茶店の「KOMEDA is □」です。環境負荷の少ない“プラントベース(植物由来)”という食スタイルを、美味しさと食べごたえにこだわるコメダらしいメニューとして「いつものくつろぎ」とともに提供することで、サステナブルな社会の実現を目指します。地球にいいコトをもっと気軽に、これから先もずっと続けられるように。コメダらしい取り組みで、地球環境に寄り添います。

■店舗名の由来
「KOMEDA is □」の“□“は「コメダで過ごす時間にお客さまが感じる、魅力や価値」を表現。Komeda is “relaxing” “delicious” “creative” “comfortable”・・・など、その□に入る新しい魅力をどんどんつくっていきたい。くつろぎの幅をもっと広げていきたいという想いを、□=空欄に込められています。また「コメダイズ」という言葉は、メニューで用いられる主原料である「米+大豆(コメ・ダイズ)」を表現。

■「お肉を休む日を、つくろう。」 KOMEDA is □ で提案する新しいライフスタイル
地球温暖化の大きな原因のひとつは、家畜だと言われています。例えば飼育する牛1頭は1日に温室効果ガスの主要因であるメタンガスを 160~320リットルも出します。また食肉1kgを生産するためには数倍~数十倍の穀物が必要であり、水・牧草地も大量に消費することから、畜産による水質汚濁や森林破壊も大きな問題となっています。そこで、いつもの日常の中でくつろぎを提供しているコメダが、プラントベース喫茶「KOMEDA is □」で提案するのが「お肉を休む日を、つくろう。」です。毎日じゃなくても、週に一度や月に一度だけでも動物由来の食品を控えてみる。いつもの日常の中で、好きなときに、好きなペースで、「KOMEDA is □」の美味しいプラントベースを楽しむことで、無理なく手軽に地球に寄り添うことができます。「KOMEDA is □」では様々なシーンに利用できるよう、時間帯を問わず楽しめるメニューを用意。

■「KOMEDA is □」の提供メニュー
バーガーなどのフード34種、パンケーキなどのデザート8種は、アルコールを含むドリンクもすべてプラントベースのものが提供されます。

続きを読む
基本情報
  • 最寄駅

    東銀座駅

  • 所在地

    東京都中央区 築地 1-13-1 銀座松竹スクエア1階

  • アクセス

    東京メトロ日比谷線 都営地下鉄浅草線「東銀座」駅徒歩2分

  • 営業時間

    7:00~23:00(LO 22:30)
    ※モーニングサービス7:00~11:00/アルコール提供 11:00~23:00

  • 定休日

    年中無休 ※年末年始は異なる場合があります。

  • 駐車場

    なし

  • 公式サイト

    KOMEDA is □/珈琲所コメダ珈琲店

  • 備考

    ■席数:68席 ※全席禁煙

  • 諸状況により、掲載情報から変更されている場合があります。事前に施設・店舗までお問合せいただくか、公式サイト等で最新情報をご確認ください。

おでかけリストに保存しました

おでかけリストから削除しました

おでかけリストの保存に失敗しました

閲覧履歴をすべて削除しました

メールアドレスを変更しました

パスワードを変更しました

好きなエリアを変更しました

好きなカテゴリを変更しました

認証コードを再送しました

クレジットカードを変更しました

にエントリーしました

処理に失敗しました