※新型コロナウイルスの影響により、掲載内容が変更となっている場合があります。 詳細は各公式サイト等でご確認ください。

菅沼ギャラリー

  • 阿佐ヶ谷駅

40年以上絵を続けてきた菅沼荘二郎とその仲間たち、それに菅沼アトリエのメンバーの作品を扱います。
私は『となり町の寒山』という題名の著作があります。これには冬の凍てつく夜、駅の近くの路上で腰を折って眠る腰折り尊者・山奥、イノシシ、タヌキが周りに住む、草葺き、朽ちた家に一人暮らすが、たまに上京し夜通し飲んで夜が明けてからやってくる酔っ払い画家M・貧を愛する放浪詩人兼画家、アメリカ人のアーヴィング・ステットナー、など底抜けに自由な人たちのことを書きました。
この書に出る、アーヴィング・ステットナーはヘンリー・ミラーとの友人でした。このヘンリー・ミラーもとても自由な人で、大変変わった面白い方だったようです。水声社でこの方の本が最近沢山翻訳されて出ています。半世紀も前、アメリカ、日本で出版されたときは猥褻だとかなんとかでとても騒がれました。この本は一般的にはとっつき難く、すらすら読めるものではありません。しかしよく読んでみると、現代の、この精神的に圧迫されたような苦しい時代に、ほのぼのとしたあたたかさ、生命的なものを感じます。
こんなわけで、菅沼ギャラリーの出品者はヘンリー・ミラーの友人、アーヴィング・ステットナー、トミー・トランティーノ等と、型にはまらず、自由を愛し、わが道をいく人たちで構成されています。

続きを読む
基本情報
  • 最寄駅

    阿佐ヶ谷駅

  • 所在地

    東京都杉並区 阿佐ヶ谷北1-9-11

  • 営業時間

    12:00~18:00(月~木)
    12:00~19:00(金~日)
    月~木までは16:30~18:00は子供絵画教室のため、会場を使用しますが絵は見ていただけます。

  • 問い合わせ

    03-3338-2025

  • 公式サイト

    菅沼ギャラリー

  • 諸状況により、掲載情報から変更されている場合があります。事前に施設・店舗までお問合せいただくか、公式サイト等で最新情報をご確認ください。

おでかけリストに保存しました

おでかけリストから削除しました

おでかけリストの保存に失敗しました

閲覧履歴をすべて削除しました

メールアドレスを変更しました

パスワードを変更しました

好きなエリアを変更しました

好きなカテゴリを変更しました

認証コードを再送しました

クレジットカードを変更しました

にエントリーしました

処理に失敗しました