※新型コロナウイルスの影響により、掲載内容が変更となっている場合があります。 詳細は各公式サイト等でご確認ください。

明治生命館

  • 二重橋前〈丸の内〉駅

古典主義様式の最高傑作として高く評価され、平成9年に重要文化財に指定された、
わが国近代洋風建築の発展に寄与した代表的な建造物

昭和9年3月竣工。設計は、明治末から昭和初期にかけて活躍した建築家で、東京美術学校(現、東京芸術大学)教授の岡田信一郎氏。
戦時中の金属回収、東京大空襲、そして終戦後にはアメリカ極東空軍司令部(FEAF)としてGHQ(連合国軍最高指令官総司令部)に接収され、米・英・中・ソの4カ国代表による対日理事会(ACJ)の会場として使用されるなど、昭和の激動を乗り越えてきた明治生命館には、そのすみずみにまで時代の記憶が刻印されています。平成9年、昭和の建造物としては初めて国の重要文化財に指定されました。

1階店頭営業室や、対日理事会の会場となった2階会議室をはじめとする執務室、応接室などの文化的価値の高い主要室をご見学いただけます。また、資料・展示室にて明治生命館の建築、明治生命館の建設に携わった人々、明治生命館の歴史についても詳しくご紹介しています。さらに明治生命館に関係する史資料のデジタル閲覧サービスもご利用いただけます。

続きを読む
基本情報
  • 最寄駅

    二重橋前〈丸の内〉駅 / 有楽町駅 / 東京駅

  • 所在地

    〒100-0005

    東京都千代田区 丸の内2-1-1

  • 営業時間

    【毎週土・日曜】11:00~17:00
    【水・木・金曜】16:30~19:30
    ※ただし12月31日~1月3日およびビル電気設備定期点検日は休館
    ※水~金曜(祝日は除く)は、2階の一部と1階ラウンジのご案内になります

  • 問い合わせ

    03-3283-9252

  • 公式サイト

    明治生命館公式サイト

  • 諸状況により、掲載情報から変更されている場合があります。事前に施設・店舗までお問合せいただくか、公式サイト等で最新情報をご確認ください。

おでかけリストに保存しました

おでかけリストから削除しました

おでかけリストの保存に失敗しました

閲覧履歴をすべて削除しました

メールアドレスを変更しました

パスワードを変更しました

好きなエリアを変更しました

好きなカテゴリを変更しました

認証コードを再送しました

クレジットカードを変更しました

にエントリーしました

処理に失敗しました