明治大学博物館

  • 御茶ノ水駅

ギロチン・鉄の処女などユニークな展示で知られる社会に開かれた大学博物館

●商品部門 漆器・染織品・陶磁器等の伝統的工芸品の原材料、製造工程、技法・意匠の種別等を紹介。世界にたぐい稀な意匠表現の豊富さを誇る日本の伝統的工芸品の全体像を端的に一覧できる。
●刑事部門 日本史上著名な法令文書、高札、江戸時代の捕者具や拷問・刑罰具、捕者道具の名和弓雄コレクション、高札コレクションなど。とくにギロチンとニュルンベルクの鉄の処女の復元模型は、我が国唯一の展示資料である。
●考古部門 旧石器時代から古墳時代にいたる各時代の遺跡調査をしてきた明治大学考古学研究室の発掘成果を展示。重要文化財に指定されている群馬県岩宿遺跡・埼玉県砂川遺跡・神奈川県夏島貝塚・栃木県出流原遺跡の出土遺物等をはじめ、石器・土器・埴輪・金属器等を展示している。
上記の常設展示に加え、特別展示室では、一年を通して様々な展覧会が開催されている。

【入場料・入館料】 無料 (特別展は有料の場合があります)

続きを読む
基本情報

おでかけリストに保存しました

おでかけリストから削除しました

おでかけリストの保存に失敗しました

閲覧履歴をすべて削除しました

メールアドレスを変更しました

パスワードを変更しました

好きなエリアを変更しました

好きなカテゴリを変更しました

認証コードを再送しました

クレジットカードを変更しました

にエントリーしました

処理に失敗しました