※新型コロナウイルスの影響により、掲載内容が変更となっている場合があります。 詳細は各公式サイト等でご確認ください。

川崎市市民ミュージアム

  • 武蔵小杉駅

実は、日本で初めて漫画・写真分野の収集・展示をスタートした公立美術館です。

川崎市市民ミュージアムは、「都市と人間」をテーマに1988年に開館した美術館・博物館の複合文化施設です。独自性のある企画展を中心に、市民からアートファンまで楽しめる多彩な催しを開催しています。

美術館部門では、複製技術を用いて生み出され、都市文化の形成に大きな役割を果たしてきたポスター、写真、漫画、映画、ビデオなどの大衆芸術作品を中心に収集・展示しています。特に漫画・写真分野においては、日本で初めて公立の施設として収集・展示を始めた美術館であり、館内には手塚治虫が手掛けた立体オブジェも常設展示しています。

博物館部門では、考古・歴史・民俗資料を通じて、都市・川崎の成り立ちとあゆみを紹介する常設展示を設けており、どなたでも無料で観覧することができます。

さらに、客席数270席を有する映像ホールでは、週末を中心に戦前から戦後、現代までの幅広い名画を上映。デジタル上映だけでなく、定期的にフィルム上映も楽しめる貴重な施設です。

そのほか、美術や歴史・文化に気軽に親しめるワークショップなど、さまざまな催し物も随時開催中です!入館・常設展示は無料なので、緑地周辺のお散歩ついでに、ふらっと立ち寄ることができます。※企画展ごとに観覧料が必要です。

続きを読む
基本情報
  • 最寄駅

    武蔵小杉駅

  • 所在地

    〒211-0052

    神奈川県川崎市中原区 等々力1-2

  • 営業時間

    9:30~17:00(入館は16:30まで)

  • 定休日

    月曜日(祝日の場合は開館)
    祝日の翌日(土・日の場合は開館)
    年末年始

  • 問い合わせ

    044-754-4500

  • 公式サイト

    川崎市市民ミュージアム公式サイト

  • 諸状況により、掲載情報から変更されている場合があります。事前に施設・店舗までお問合せいただくか、公式サイト等で最新情報をご確認ください。

おでかけリストに保存しました

おでかけリストから削除しました

おでかけリストの保存に失敗しました

閲覧履歴をすべて削除しました

メールアドレスを変更しました

パスワードを変更しました

好きなエリアを変更しました

好きなカテゴリを変更しました

認証コードを再送しました

クレジットカードを変更しました

にエントリーしました

処理に失敗しました