かわいい♡花束のようなイチゴのお菓子「グレイシア(ミルク)」/オードリー(日本橋高島屋店)

イチゴのお菓子専門店「オードリー」は、いちごと女の子のかわいいイラストが目印のお店です。点灯に吊るされた、イチゴデザインの照明も目を引きますよね。

こちらの代表的なスイーツと言えば「グレイシア」(5個入773円、8個入1,080円、12個入1,620円、15個入2,025円、24個入3,240円)。チュイールで巻かれているのはミルク感たっぷりのクリームと甘酸っぱいイチゴです。花束のようなかわいい見た目は、もらった人もテンション上がること間違いなし♪まさに贈り物にぴったりな一品です。

もちろんパッケージもかわいいんです!イチゴのイラストがシンプルでおしゃれ。何が入っているか、ワクワクしますよね♪ リアル花束を贈るのはちょっとハードルが高いけど、気持ち的には花束を贈りたい・・・そんなときこそ、この甘くてキュートなイチゴのブーケをチョイスしてみては。

オードリー 高島屋 日本橋店

旬の果実を和菓子に!「陸乃宝珠」「桃泉果」/宗家 源 吉兆庵(新宿髙島屋)

季節ごとに目を引く創作和菓子を発表している「宗家 源 吉兆庵」。都内なら2019年にリニューアルした銀座本店を思い浮かべる人が多いかもしれませんが、新宿髙島屋にも出店をしています。

夏の時季にぜひ手に取りたい商品の一つが、自然シリーズの「陸乃宝珠(りくのほうじゅ)」(1個357 円、6個入2,376 円、8個入3,132円、12個入4,644円、ほか)。菓子の原点である「果実」をまるごと生かしたお菓子のシリーズです。砂糖をまとった求肥に包まれているのは、岡山県産マスカット オブ アレキサンドリア。贅沢に一粒使われており、見た目にも爽やかな一品ですよね(10月中旬まで)。

自然シリーズ「桃泉果(とうせんか)」(1個1,512 円、2個入3,186円、ほか)も夏季限定。ゼリーに包まれているのは、国産白桃まるごと1個!ジューシーな果実たっぷりで、夏の手土産にぴったりです(8月下旬まで)。


どちらの品も期間限定なので、販売期間にはご注意を。

宗家 源 吉兆庵 新宿髙島屋店

季節のフルーツがたっぷり♪「季節のフルーツプリン」/千疋屋総本店(新宿伊勢丹店)

新宿伊勢丹に入る千疋屋総本店は、天保5(1834)年創業という日本最古の果物専門店!いつの時代も「フルーツのお土産なら千疋屋へ」と言う人は多いのではないでしょうか。もちろん生のフルーツも取り扱っていますが、手土産にするならスイーツにも注目です。

数ある商品のなかでも、注目したいのは新宿伊勢丹限定商品「季節のフルーツプリン」(789円)。千疋屋総本店自慢のプリンの上に載るのは、彩りも美しい季節のフルーツたち。フルーツ好きもプリン好きも、どちらの心も満足させてくれる手土産に。

のど越しの良さを求めるなら「メロン杏仁」(756円)もオススメ。つるんとした杏仁豆腐とジューシーなメロンは、後味もさっぱり。暑い季節に喜ばれそうですよね。

季節問わないアイテムをお探しなら、ロングセラー商品「バナナオムレット」(497円)をチェック!ホイップクリーム×バナナは年代問わず愛されている最強の組み合わせ。オムレットシリーズの中でも一番人気なのだそうですよ。

千疋屋総本店 新宿伊勢丹店

隠れファンがいっぱい!手作り和菓子「揚最中」「南蛮焼」/駒込 中里(大丸東京店)

明治6(1873)年創業、大正12(1923)年から現在の地で営業を続けているという「駒込 中里」は、ひとつひとつ職人が作り上げる和菓子のお店。駒込にある本店の他は、大丸東京店にしか常設店舗がありません。

そんな「駒込 中里」の名物菓子と言えば、3代目が発案したという「揚最中」と「南蛮焼」。大丸東京店では「詰め合わせ小(揚最中4個、南蛮焼2個)」(1,340円)というセット商品として入手することができます!

最中の皮をごま油で揚げて、間に小倉あんを挟んだ「揚最中」は、やきしおの風味とあんの甘みが絶妙にマッチ!一方の「南蛮焼」は、黒糖の風味豊か。もっちりとした皮の食感も楽しめます。どちらも一度食べたらやみつきに。手土産としても喜ばれるセットですよ。

駒込 中里 大丸東京店

どの世代にも喜ばれること間違いなし! 3時のおやつはふんわりカステラを♪/文明堂(日本橋三越本店)

「カステラといえば文明堂♪三時のおやつは文明堂♪」――そんなキャッチフレーズやCMのメロディが頭に流れてくる人もいるかもしれません。明治33(1900)年創業という歴史あるお店で受け継がれてきた伝統の技で、ひとつひとつ丁寧に作られた美味しいカステラをお土産にしてみませんか。

数あるカステラの中でも、ちょっと素敵なお土産を渡したいと思うなら、「 特撰五三カステラ」(0.5B号/5切入1,512円〜)がオススメ。2021年にリニューアルされたこちらのカステラは、100年の技術の結晶として、よりしっとりふんわりな口当たりに生まれ変わりました。卵白と卵黄の重量比率を「5:3」としたことで、より口どけの良い一品になったのだそうですよ。

高級感のあるパッケージも、「いつもより良いものを送りたい」という時にぴったりですね!どの年齢にも喜ばれること間違いなしの手土産ですよ。

文明堂 日本橋三越本店

取材・文/ミノシマタカコ)

当サイト内のおでかけ情報に関して

※本記事は2022年06月30日時点の情報です。掲載情報は現在と異なる場合がありますので、事前にご確認ください。
※新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、掲載している情報に変更が生じる場合があります。最新情報は直接お問い合わせください。
※おでかけの際はマスクの着用、手洗い・手指消毒などを心がけ、感染拡大の防止に十分ご配慮いただきますようお願いします。
※本記事中の金額表示は、税抜表記のないものはすべて税込です。