食べてしまうのはもったいない!?見た目にも美しい飴細工/浅草 飴細工アメシン

熱々の飴から素早く立体的な形を作り上げる飴細工。「浅草 飴細工アメシン」は、飴で作られたとは思えないリアルで造形の美しい細工に出会える工房です。

花川戸店と東京スカイツリータウン店の2店舗があり、花川戸店では飴細工の体験も可能(要予約)。スカイツリータウン店でも実演をやっているので、職人の技を目にすることができます。

そんなアーティスティックな技が詰まった飴細工は、透明感もあり、夏の手土産としてぴったり。「ちょこざい飴 」(980円〜)は、季節にあわせてさまざまな細工が登場します。お気に入りを探してみて!

うちわの形をした「うちわ飴」(各630円)も、涼しげな手土産。季節ごとに変わる絵柄で、より夏らしさを感じさせてくれます。

そして職人の手作りにこだわったという「ボンボン飴」(各650円)は、中にシロップやお酒の入った一口サイズのキャンディー。日本酒、柚子酒、ラムネ、黒みつといったフレーバーが閉じ込められています。噛むと中から液体があふれるんです♪ 夏のイチ押しは、爽やかなラムネ。「ちょこざい飴 」や「うちわ飴」に添えても、素敵な手土産になりますよ。

浅草 飴細工アメシン
  • URL

    http://www.ame-shin.com/

  • 東京スカイツリータウン・ソラマチ店

    住所:東京都墨田区押上1丁目1番2号
    東京スカイツリータウン・ソラマチ4階 イーストヤード11番地


    営業時間10:00~21:00


    定休日:休館日に準ずる

  • 花川戸店

    住所:東京都台東区花川戸2-9-1 堀ビル1F


    営業時間10:30〜18:00


    定休日:毎週木曜日(臨時休業有り)

パッケージにもトキメキ♡冷茶に合うあられ・おかきを手土産に/赤坂柿山

甘いものが苦手な人にも手渡しやすい和のお菓子と言えば米菓。厳選された素材で作られるあられ・おかきの専門店「赤坂柿山」には、夏を感じさせてくれる素敵な手土産が揃います。


なにより、あられやおかきは、常温で持ち運びができ、日持ちがいいのがうれしいポイント。気温や湿度、移動時間を気にしなくてもいいので、実は暑い季節におすすめの手土産なのです♪

爽やかなブルーのパッケージに添えられた花が軽やかな夏の風を感じさせてくれる「ななこ 夏」(6袋入り1,080円)は、小袋に分けていれられているので、シェアしやすいのもうれしい一品。

2種類の袋に、それぞれ違う7種類のあられが詰め合わせられているので、食べるときの楽しみも2倍に!おやつタイムのお供にぴったりなボリューム感もうれしいですよね。

7月からは、縁日の金魚すくいを思わせるような「東京縁日1」(864円)が発売予定。袋を開けば、そこに広がるのは、懐かしい縁日の世界。立ち並ぶ夜店を彷彿とさせるようなお菓子たちに、思わず笑みがこぼれること間違いなしですよ。

赤坂柿山 赤坂総本店
  • URL

    https://www.kakiyama.com/

  • 住所

    東京都港区赤坂3-6-10

  • TEL

    03-3585-9927

  • 営業時間

    平日9:30〜18:00 土曜10:00~18:00

  • 定休日

    日曜・祝祭日

ヘルシー志向の人にもうれしい発酵和スイーツ「くず餅」/船橋屋

フジの花でも有名な亀戸天神の近くに本店を構える「船橋屋」。春には店頭でも美しいフジの花を愛でることができます。こちらでいただける名物といえば、くず餅。

もっちりとした食感、きなこと蜜のコラボレーションは、和スイーツ好きなら、一度口にすれば病みつきに♡文化二(1805)年創業という歴史あるお店で受け継がれてきたくず餅は、実は発酵食品であるのをご存じですか?健康に気を遣う人にとってもうれしいおやつなんです♪

少人数への手土産なら、小分けのパックになっている「元祖くず餅 カップ お一人様用」(6切れ・450円)がオススメ。新たに器を用意しなくても、そのままいただくことができます。

もっといろんな食材の入った和スイーツが欲しい!という人には、「船橋屋 特製 くず餅入り あんみつ」(1カップ500円 ※黒蜜もしくは白蜜)を。どの素材も職人が丁寧に手間暇かけてつくっているからこそ、あんみつもくず餅に負けないくらい美味!甘いもの好きな知人に手土産として贈れば、きっと喜んでもらえるはずですよ!

船橋屋 亀戸天神前本店
  • URL

    https://www.funabashiya.co.jp/

  • 住所

    東京都江東区亀戸3-2-14

  • TEL

    03-3681-2784

  • 営業時間

    テイクアウト9:00~18:00、イートイン11:00~17:00(L.O.)

コンセプトも素敵な現代的な和スイーツを手土産に♪/空いろ エキュート品川店

最中で有名な老舗和菓子店「空也」の姉妹ブランド「空いろ」は、手土産にうれしいサイズの和菓子が揃うお店。シンプル&上質という「空也」のコンセプトも継承しつつも、「空いろ」オリジナルの餡を使ったスイーツで人気を呼んでいます 。


そんな餡のおいしさを存分に味わえるのが、小ぶりなどら焼き「たいよう」(1個141円)。あずきつぶあん、あずき〇あん、白いんげん〇あんの3種の餡が用意されています。生地には、小麦粉に米粉を混ぜており、昔ながらのしっかりとした食感。小さいながらも、食べ応えがあるんです♪

さらに、餡に合うコーヒー「しずく」(1袋5枚入り/540円)も。「たいよう」とセットで差し入れすれば、休憩時間のお供として、より喜ばれそうですよね!

餡ばかりではなく、夏にぴったりの涼やかな和スイーツも!みずみずしい見た目のお菓子「そよかぜ」(1個324円)は夏季限定の水ようかんとフルーツ羹。あずき・いよかん・ピオーネ・ももの4種類が用意されています。フルーツ羹には果肉も入っているので、よりジューシー&食べ応えもたっぷりですよ。

空いろ エキュート品川店
  • URL

    https://www.ecute.jp/shinagawa/shop/631

  • 住所

    東京都港区高輪3丁目26−27

  • TEL

    03‐3443‐7440

  • 営業時間

    平日土曜 8:00〜22:00 日曜・祝日 8:00~20:30

見た目も麗しい♡フルーツ大福を銀座でピックアップ!/覚王山フルーツ大福 弁才天 GINZASIX店

美しい断面=美断面が目を引くフルーツ大福で人気を呼んでいる「覚王山フルーツ大福 弁才天」。その美断面を、アート作品のように鑑賞できる店舗がGINZASIX店です。旬のフルーツを贅沢に使用した大福は、「フルーツよりもフルーツ」と言われ、果実本体の味わいを堪能できるように計算された、甘さ控えめの白餡と求肥の黄金比も特徴です。


やわらかい大福の皮とジューシーな果実との組み合わせは、見た目だけでなく舌も大満足させてくれますよ♪

夏~秋(9月頃)にかけての一番人気は「無花果」(800円~)。イチジクの食感と優しい甘みが丸ごと大福の皮に包んだ一品です。多くのファンを魅了する甘美な味わいを、ぜひ手土産に♪

通年で人気の商品を選びたいなら、「いちご」(580円~)はいかがでしょうか?真っ赤な果肉と大福の白い皮のコントラストは、見た目にも華やかです。

みずみずしい「キウイ」(650円)も美しい断面が楽しめる一品。キウイのほどよい酸味と白餡の相性も抜群なんですよ!


数あるフルーツ大福から選ぶときの参考にしてみてくださいね!

覚王山フルーツ大福 弁才天 GINZASIX店
  • URL

    https://benzaiten-daifuku.jp/

  • 住所

    東京都中央区銀座6丁目10−1 GINZA SIX B2

  • TEL

    03-6804-3382

  • 営業時間

    10:30~20:30

取材・文/ミノシマタカコ

当サイト内のおでかけ情報に関して

※本記事は2022年06月30日時点の情報です。掲載情報は現在と異なる場合がありますので、事前にご確認ください。
※新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、掲載している情報に変更が生じる場合があります。最新情報は直接お問い合わせください。
※おでかけの際はマスクの着用、手洗い・手指消毒などを心がけ、感染拡大の防止に十分ご配慮いただきますようお願いします。
※本記事中の金額表示は、税抜表記のないものはすべて税込です。