焼きたてピッツァと旬食材を使ったメニューが楽しめるオステリア/ピッツェリア オステリア カポ

  • ▲マルゲリータ

    ▲マルゲリータ

2022年6月3日(金)、浅草に気ままにふらっと立ち寄れるイタリア料理の店「ピッツェリア オステリア カポ」がオープンしました。


同店の目玉は、500℃の高温で一気に焼きあげることで生地の香ばしさを堪能できるという“薪窯ナポリピッツァ”。本場ナポリの厳選した小麦粉、塩、水を使いベテランのピッツァ職人が生地から作るというこだわりようで、「マルゲリータ」 や「クワトロフォルマッジ」、「ビスマルク」など常時約30種がラインナップします。

  • ▲自家製シャラティエッリを使ったパスタ料理(一例)

    ▲自家製シャラティエッリを使ったパスタ料理(一例)

  • ▲オレキエッテを使ったパスタ料理(一例)

    ▲オレキエッテを使ったパスタ料理(一例)

ピッツァはもちろんのこと、メニューには熊本産の「蘇鉄トマト」や静岡産の「生しらす」、船橋産の「江戸前こはまぐり」など、全国の生産者から直接仕入れた旬の食材を使用し、それらを最大限に活かした調理法で提供しているそう。


季節の食材に合わせるのは、長野県野辺山ジャージーミルクを練り込んだ自家製シャラティエッリや、焦がし小麦“グラノアルソ”を使ったモチモチ食感のオレキエッテなど、珍しいパスタを使用することも。

コースはランチタイム限定で、前菜、パスタまたはピッツァ、メイン料理、自家製ドルチェが味わえる「4品ランチコース」(3,850円)か、前菜、パスタ、ピッツァ、魚料理、肉料理、自家製ドルチェが食べられる「6品ランチフルコース」(5,830円)の2つ。


オステリアらしく、クラフトビールやクラフトジン、グラス・ボトルワイン、グラッパなどアルコールメニューも充実。会社帰りなどのディナータイムにちょっと一杯といった気軽な気持ちで利用するのもオススメです。

ピッツェリア オステリア カポ

所在地:東京都台東区西浅草1-9-9

電話番号:03-3843-8787

最寄駅:浅草

当サイト内のおでかけ情報に関して

※本記事は2022年06月25日時点の情報です。掲載情報は現在と異なる場合がありますので、事前にご確認ください。
※新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、掲載している情報に変更が生じる場合があります。最新情報は直接お問い合わせください。
※おでかけの際はマスクの着用、手洗い・手指消毒などを心がけ、感染拡大の防止に十分ご配慮いただきますようお願いします。
※本記事中の金額表示は、税抜表記のないものはすべて税込です。