【おでかけ時のポイント】

・居住地やおでかけ先の都道府県の要請に従って行動しましょう

・体調に不安を感じるときは外出を控えましょう

・なるべく少人数で空いている時間に行きましょう

・周囲の人との距離をできるだけ保つようにしましょう

・マスクを着用し、手洗いは小まめに行いましょう

5階建ての複合型施設と食に特化した新しいエリアが駅前に誕生/(tefu) lounge

(tefu) lounge 2階ラウンジエリア(イメージ)

(tefu) lounge 2階ラウンジエリア(イメージ)

1月20日(木)、下北沢駅南西口すぐの開発エリア「NANSEI PLUS(ナンセイ プラス)」に、核となる5階建ての複合施設「(tefu) lounge」がオープンします。ラウンジやミニシアターが設けられるだけでなく、隣接する「シモキタウエ」と2階部分のデッキで繋がり回遊性が高まるのも魅力です。


1階の「Belleville Brûlerie TOKYO」は、日本初上陸の焙煎所。2019年ミラノで開催されたRoast Mastersで優勝したBelleville(Paris)のDavid Flynn氏と、2016年ソウルで開催されたWorld Siphonist Championship優勝の佐藤 成実氏のタッグで、美味しいブレンドコーヒーをいただけます。

  • (tefu) lounge 3階ラウンジエリア(イメージ)

2階には、ミニシアターもオープン予定!新たな発想とテクノロジーで、映画やアートなどを企画し、プロデュースしているクリエイティブ・ファーム「Incline」がミニシアター「シモキタエキマエシネマ K2」をオープンします。


同フロアと3階には、あわせて時間課金型のラウンジも展開。“であう×まじわる×うまれる“をコンセプトに利用者が用途や気分にあわせた席を自由に選んで過ごせます。また、3階の一部と4階は会員制シェアオフィスがオープンするそう。


今後は1階に無添加商品などを取りそろえたナチュラルスーパーマーケット「ビオラル下北沢駅前店」も、2月にオープンする予定です。

駅前の新しいあり方!下北沢駅前ならではの個性や価値を創出する施設/NANSEI PLUS

「NANSEI PLUS」は、自宅を中心とした徒歩圏内の暮らしをより充実させる“駅前の新しいあり方”がコンセプト。園芸ショップとアートギャラリーもオープンします。


さらに「NANSEI PLUS」の“BONUS TRACK”側に続く遊歩道沿いは、食がテーマ!さまざまな4つの店舗が今後オープンする予定です。充実洋食屋「BONA BONA PĒTIT」、クラフトビアバー「TDM 1874 下北沢」、さまざまな業態の飲食店を手掛けるオーナーの新業態「料理店 適温」が1月に展開予定。神田の北出食堂が手掛けるタコス食堂「KITADE TACOS 下北沢店」は、2月にオープンを予定しているそうです。


エリア内の全ての施設は来春に完成予定。多様性がますます引き出されたシモキタエリアに、ぜひ足を運んでみては。

(tefu) lounge
  • 所在地

    東京都世田谷区北沢 2-21-22 シモキタエキウエ直結

  • 最寄駅

    下北沢

  • 備考

    オープン日:2022年1月20日(木)

当サイト内のおでかけ情報に関して

※本記事は2021年12月24日時点の情報です。掲載情報は現在と異なる場合がありますので、事前にご確認ください。
※新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、掲載している情報に変更が生じる場合があります。最新情報は直接お問い合わせください。
※おでかけの際はマスクの着用、手洗い・手指消毒などを心がけ、感染拡大の防止に十分ご配慮いただきますようお願いします。
※本記事中の金額表示は、税抜表記のないものはすべて税込です。