※新型コロナウイルスの影響により、掲載内容が変更となっている場合があります。 詳細は各公式サイト等でご確認ください。

江東区深川江戸資料館

  • 清澄白河駅

実物大の建物と情景演出(音響と照明)で、江戸深川庶民の暮らしと情緒を体感。

火の見櫓がそびえ立ち、掘割には猪牙船が浮かぶ。船宿や大店が並び、町木戸の向こう側には長屋が軒を連ねる。こうした、町並みを実物大で想定復元された展示に加え、音と光の演出により生活と情景を再現しています。さらに、季節の変化に応じて生活用品や草花などを替え、その時々の季節感を味わえます。江戸末期天保年間の深川佐賀町の情緒、そして、そこに生きる江戸庶民の暮らしを体感することができます。

続きを読む
基本情報
  • 最寄駅

    清澄白河駅 / 森下駅 / 門前仲町駅

  • 所在地

    〒135-0021

    東京都江東区 白河1-3-28

  • アクセス

    ■東京メトロ半蔵門線・都営地下鉄大江戸線「清澄白河駅」A3出口より徒歩3分

  • 営業時間

    9:30~17:00(入場は16:30まで)

  • 定休日

    第2・4月曜日
    年末年始休館および臨時休館あり

  • 問い合わせ

    03-3630-8625

  • 公式サイト

    江東区深川江戸資料館 公式サイト

  • 諸状況により、掲載情報から変更されている場合があります。事前に施設・店舗までお問合せいただくか、公式サイト等で最新情報をご確認ください。

おでかけリストに保存しました

おでかけリストから削除しました

おでかけリストの保存に失敗しました

閲覧履歴をすべて削除しました

メールアドレスを変更しました

パスワードを変更しました

好きなエリアを変更しました

好きなカテゴリを変更しました

認証コードを再送しました

クレジットカードを変更しました

にエントリーしました

処理に失敗しました