そうか公園

  • 獨協大学前<草加松原>駅

休日ともなると大勢の人で賑わいをみせている、草加市を代表する公園

昭和63年に開設。以後拡張整備をすすめ平成6年に完成した総合公園。総面積は17.8ヘクタールで東京ドームの約4倍の広さがあります。園内には、全天候型のテニスコート、多目的運動広場の運動施設や、イベント広場、自由広場などのオープンスペースが充実。また、緑が多く、四季折々の樹木や草花、野鳥や昆虫を観察できる自然の宝庫となっています。同公園西側の八条用水沿いには桜並木があり、市内の桜の名所の一つにもなっています。

<入口広場>
 そうか公園のメインストリートは、来園者を歓迎するように、大きなメタセコイアの並木になっております。
 また、メタセコイヤの下にはプランターがあり、季節によって花が入れ替わり植えられ、来園者の目を楽しませております。

<四季の森(春)>
 春に花の咲く樹木が多く植えられており、春になると約200本ある桜のトンネルが出現します。
 桜の散る頃には、花吹雪の中の散策をしてみませんか?

<菖蒲田>
 修景池の各所に菖蒲田があり、6月中旬から7月中旬までの約1ヶ月間、約4,300株の花菖蒲が楽しめます。
 (その年の気候によって開花時期など異なります。)

<四季の森(秋)>
 秋になると紅葉が楽しめる樹木が多く植えられており、もみじや楓、銀杏等色とりどりの紅葉が
 楽しめるエリアとなっています。

<修景池>
 ひょうたんの形をした池で約1,200平方メートルと市内では最も大きな池です。
 池畔には、ハナショウブやアジサイが群生しており見事な花を咲かせます。
 池には水鳥が遊び、冬にはカモも飛来します。

<自由広場>
 修景池に面した約1,400平方メートルの芝生の広場です。
 北の端には草加市と姉妹都市として提携しているアメリカ合衆国カリフォルニア州カーソン市から
 友好の記念に贈られたオイルポンプが据えられています。
 休日には、レジャーシートを広げてのんびりと過ごす家族連れが、多いようです。

<季節の花の見頃>
■あじさい
 修景池の池畔にあじさいが楽しめます。

■菖蒲
 修景池の池畔に花菖蒲が楽しめます。


※気候などにより、花の見頃・その他情報が変更になる場合があります。 おでかけの際は、事前に会場・主催者までお問い合わせください。

続きを読む
基本情報
  • 最寄駅

    獨協大学前<草加松原>駅 / 新田駅

  • 所在地

    〒340-0001

    埼玉県草加市柿木町272-1

  • アクセス

    東武伊勢崎線松原団地駅より新田駅東口行きバス15分「総合グランド前」下車3分
    東武伊勢崎線新田駅より松原団地駅東口行きバス15分「総合グランド前」下車3分
    東武伊勢崎線新田駅より柿木循環、バス15分「総合グランド前」下車3分
    JR武蔵野線越谷レイクタウン駅より徒歩30分弱

  • 駐車場

    有(そうか公園入口・公園北東部)

  • 問い合わせ

    048-922-1973

  • 公式サイト

    草加市 公式サイト そうか公園案内

  • 諸状況により、掲載情報から変更されている場合があります。事前に施設・店舗までお問合せいただくか、公式サイト等で最新情報をご確認ください。

おでかけリストに保存しました

おでかけリストから削除しました

おでかけリストの保存に失敗しました

閲覧履歴をすべて削除しました

メールアドレスを変更しました

パスワードを変更しました

好きなエリアを変更しました

好きなカテゴリを変更しました

認証コードを再送しました

クレジットカードを変更しました

にエントリーしました

処理に失敗しました