※新型コロナウイルスの影響により、掲載内容が変更となっている場合があります。 詳細は各公式サイト等でご確認ください。

物流博物館

  • 高輪台駅

暮らしと産業を支える物流。そんな物流の世界をご紹介します。

【歴史】当博物館は1958年、日本通運株式会社(以下日通)本社内に設置された「通運史料室」がその基礎となっています。その後、時代の変化に伴い史料室のあり方を改め、1998年、「物流博物館」として港区に新たに誕生しました。当博物館の所蔵資料はその多くが日通所有の資料で、文書史料約一万点、実物資料約二千点、写真資料約四万点を所蔵しています。

【展示内容】古くは江戸時代の伝馬朱印状や飛脚に関する資料から現代の物流システムまで、物流に関するさまざまを分かりやすくご紹介します。過去の物流に関しては広告類、荷役道具など歴史を物語る各種資料を展示。現代の物流に関しては、空港、コンテナ埠頭、鉄道、トラックターミナルのジオラマ模型や物流に関する映像・クイズ・ゲームなどを通じてご案内します。また、さまざまな体験メニューもご用意しています。

【料金】 大人\200(高校生以上)、小・中学生\100

続きを読む
基本情報
  • 最寄駅

    高輪台駅 / 品川駅 / 大崎駅

  • 所在地

    〒108-0074

    東京都港区 高輪4-7-15

  • 営業時間

    午前10時~午後5時(入館は4時30分まで)

  • 定休日

    毎週月曜日(但し月曜日が祝日・振替休日の場合は、その翌日)・毎月第4火曜日・祝日の翌日・年末年始(12月28日~1月4日)

  • 問い合わせ

    03-3280-1616

  • 公式サイト

    物流博物館公式サイト

  • 諸状況により、掲載情報から変更されている場合があります。事前に施設・店舗までお問合せいただくか、公式サイト等で最新情報をご確認ください。

おでかけリストに保存しました

おでかけリストから削除しました

おでかけリストの保存に失敗しました

閲覧履歴をすべて削除しました

メールアドレスを変更しました

パスワードを変更しました

好きなエリアを変更しました

好きなカテゴリを変更しました

認証コードを再送しました

クレジットカードを変更しました

にエントリーしました

処理に失敗しました