1. ソロ活>
  2. 一人カフェ>
  3. 銀座・有楽町・日比谷・築地>
  4. 歌舞伎座にアンテナショップ、老舗喫茶店まで!銀座散歩で行きたいスポット7選

2018/10/17

歌舞伎座にアンテナショップ、老舗喫茶店まで!銀座散歩で行きたいスポット7選

オフの日にふらりとお散歩に出かけたい、大人の街「銀座」。歌舞伎座から日本最古のアートギャラリー、旅行気分が味わえるアンテナショップまで、いろんな楽しみ方があります。のんびり銀座散策にオススメのスポットをご紹介します。

オフの日にふらりとお散歩に出かけたい、大人の街「銀座」。歌舞伎座から日本最古のアートギャラリー、旅行気分が味わえるアンテナショップまで、いろんな楽しみ方があります。のんびり銀座散策にオススメのスポットをご紹介します。


ふらりと立ち寄っても楽しめる、伝統と革新をあわせもつ場所/歌舞伎座

歌舞伎座外観

写真提供:松竹


一人でゆっくり銀座散策を楽しむなら、まずは「歌舞伎座」へ。観たい演目やお目当ての出演者を調べて出かけるのはもちろん、ふらりと立ち寄って観てみるのもオススメ。「初心者には敷居が高い・・・」なんて心配は不要です!



歌舞伎座

写真提供:松竹


歌舞伎座には「一幕見席(ひとまくみせき)」というシステムがあり、4階自由席で当日の一演目(一幕)のみを観ることができます。幕見席の発売予定時間と料金は毎月異なるため、公式サイト「歌舞伎美人」をチェックして。



歌舞伎座木挽町広場

写真提供:松竹


地下2階の「木挽町広場」では、季節ごとにさまざまな屋台が出店しています。着物や帯、和装小物、和菓子、伝統工芸品など、ぐるりと見て回るだけでも楽しめますよ。

5階の「歌舞伎座 ギャラリー回廊」にはお土産処や日本茶喫茶のほか、歌舞伎の歴史を学んだり、実際に舞台で使う道具に触れたりできるスポットも。天気が良い日なら、屋上庭園で少しのんびりするのも◎。



歌舞伎座
住所:東京都中央区銀座4-12-15
電話番号:03-3545-6800
営業時間:興行による
定休日:興行による




金箔ソフトクリームも!石川県産品の魅力を堪能/いしかわ百万石物語・江戸本店

いしかわ百万石物語・江戸本店外観


東京メトロ有楽町線の銀座一丁目駅4番出口を出てすぐ、石川県のアンテナショップ「いしかわ百万石物語・江戸本店」には、和菓子を中心に日本酒や海産物などの美味しいものがいっぱい!



いしかわ百万石物語・江戸本店


2階には普段使いにもオススメの伝統工芸品や、注目度の高い金箔コスメなどが並びます。フロアの天井を彩る灯籠流しをイメージした照明も圧巻!

併設のカフェで観光パンフレットを読みながら、加賀棒茶をいただくのもいいですね♡



いしかわ百万石物語・江戸本店能登牛ステーキ丼


ランチタイム(11:00〜15:00)に地下1階のイートインで味わいたいのは、看板メニューの「能登牛ステーキ丼」(1,500円)。ミディアムレアのお肉の上にはきらめく金箔が!輪島塗や九谷焼の器を使い、イートインとは思えない贅沢な気分が味わえます。

16時からは石川県の銘酒やおつまみも楽しめますよ。



いしかわ百万石物語・江戸本店
住所:東京都中央区銀座2-2-18 TH銀座ビル
電話番号:03-6228-7177
営業時間:10:30~20:00
定休日:年末年始




活気あふれる沖縄の食文化や伝統工芸品に出会う/銀座わしたショップ本店

銀座わしたショップ本店


「銀座わしたショップ本店」は、沖縄の食料品や伝統工芸品を取り扱うアンテナショップ。

沖縄らしい活気が感じられる店内には、紅芋タルトやちんすこうなどの人気商品からシークヮーサーなどのフルーツやめずらしい琉球野菜、かりゆしウェアに楽器まで、実に4,000以上の商品がそろっています。



銀座わしたショップ本店


琉球ガラスなどの工芸品を取り扱う地下1階の「琉球伝統工芸館FUZO」では、琉球文化を紹介するさまざまなイベントを開催。

2018年10月28日(日)までは、「おきなわの木」展示販売会が行われています。沖縄特有の多様な木を使った食器やカトラリーなど、都内ではなかなか手にすることができない工芸品に出会えますよ。



銀座わしたショップ本店


店内には、沖縄料理や沖縄スイーツが食べられるパーラーも。オリオンビール片手にもずく天ぷらや軟骨ソーキそばをいただきながら、沖縄旅行のプランを考えてみるのもいいですね♡



銀座わしたショップ本店
住所:東京都中央区銀座1-3-9 マルイト銀座ビル1F・B1F
電話番号:03-3535-6991
営業時間:10:30~20:00
定休日:年始




開廊から1世紀。日本のアートシーンを牽引する現代美術ギャラリー/資生堂ギャラリー

資生堂ギャラリー

撮影:加藤 健


2019年に開廊100周年を迎える「資生堂ギャラリー」は、日本に現存する最古のギャラリー。

資生堂ギャラリーを作品発表の場としたのちに美術史に名を残した作家も多く、現在も新進アーティストの活動を応援する公募展「shiseido art egg」を開催するなど、日本のアートシーンにおける重要な役割を果たしています。



資生堂ギャラリー

「THE EUGENE Studio 1/2 Century later.」撮影:加藤 健


地下1階にあるギャラリーは天井高が5m超という、ギャラリーの多い銀座エリアでも最大級の展示空間。白壁のニュートラルな空間は、国内外のアーティストのさまざまな表現を可能にします。



資生堂ギャラリー

福原信三「塔」1938


資生堂ギャラリー

Granby Winter Garden Collage. Image: Granby Workshop / Assemble


資生堂ギャラリー100周年記念展「それを超えて美に参与する 福原信三の美学 Shinzo Fukuhara / ASSEMBLE, THE EUGENE Studio」を開催。1st:2018年10月19日(金)~12月26日(水)まで、2nd:2019年1月16日(水)~3月17日(日)まで。

資生堂初代社長であり資生堂ギャラリーの創設者、そして写真芸術家でもあった福原信三と、イギリスの建築家集団ASSEMBLEと日本のアーティストスタジオTHE EUGENE Studioの、100年の時を超えるコラボレーションプロジェクトです。

同ビル3階には、同じく長い歴史を持つ「資生堂パーラー 銀座本店 サロン・ド・カフェ」も。アート鑑賞の後は優雅な雰囲気のサロンで、季節のフルーツを使ったパフェを堪能するのもオススメです。



資生堂ギャラリー
住所:東京都中央区銀座8-8-3 東京銀座資生堂ビル 地下1F
電話番号:03-3572-3901
営業時間:火~土曜11:00~19:00、日祝日11:00~18:00
定休日:月曜




建築とデザイン、暮らしを彩る美しいものを堪能する/LIXILギャラリー

LIXILギャラリー


京橋駅から徒歩約1分、LIXIL:GINZAの2階の「LIXILギャラリー」は1981年に活動を開始。建築とデザインとその周辺をめぐる巡回企画展、建築・美術展、そしてやきもの展の3つを軸に、さまざまなテーマの展覧会が行われています。



LIXILギャラリー


現在開催中の展覧会の1つめは、「海を渡ったニッポンの家具-豪華絢爛仰天手仕事-」(開催中~2018年11月24日まで)。ウィーン万博以降、海外輸出用に作られた室内装飾としての家具の魅力を紹介します。

2つめは、アートディレクターの清水敏男監修「クリエイションの未来展」第1期(開催中〜2018年10月28日まで)。そして3つめは、中村康平展 「思考の器」(開催中〜2018年10月23日まで)。



LIXILギャラリー


バリエーション豊かな展示を1箇所でまとめて鑑賞できる、ちょっとお得なスポット。住まいや暮らしをワンランクアップさせたい、そんな時のヒントが見つかるかもしれませんよ。



LIXILギャラリー
住所:東京都中央区京橋3-6-18 東京建物京橋ビル LIXIL:GINZA 2F
電話番号:03-5250-6530
営業時間:10:00~18:00
定休日:水曜、年末年始、夏季休業




銀座のランドマークでいただく、老舗のこだわりコーヒー/丸福珈琲店 銀座喫茶室

丸福珈琲店


銀座駅の開通と同じ昭和9年に大阪で創業した「丸福珈琲店」。

銀座の新しいランドマークとなった東急プラザ銀座6階の「丸福珈琲店 銀座喫茶室」では、創業当時の様式を取り入れたモダンな空間で、独自の焙煎技術にこだわったコーヒーをいただくことができます。



丸福珈琲店


コーヒーや軽食が宮内庁御用達の高級洋食器、大倉陶園の食器をはじめ、藤井嘉彦氏によるガラスに漆塗りを施した食器などで供されるのも、伝統ある喫茶店ならではの楽しみ。美しいコーヒーカップでいただくこだわりのコーヒーで、極上のひとときが過ごせそう!

銀座散歩の途中に、「ベリークレープ」(お飲み物とセット1,750円)をいただきながらほっとひと息つくのもいいですね。



丸福珈琲店


コーヒーのお供には、スイーツも欠かせません。「ハーゲンダッツアイスクリーム・お芋のタルトのプレート」(お飲み物とセット1,830円)など季節のスイーツや昔ながらのホットケーキ、銀座喫茶室限定のメニューも。

また、丸福風呂敷で包んだ月替わりのオリジナルギフトは、ちょっとしたお土産にもぴったり。年齢を問わず、幅広い人に喜んでもらえそうです♡



丸福珈琲店 銀座喫茶室
住所:東京都中央区銀座5-2-1 東急プラザ銀座6F
電話番号:03-6264-5490
営業時間:11:00〜21:00
定休日:東急プラザ銀座に準ずる




“銀ブラ”発祥の店と呼ばれるカフェで「森のコーヒー」を味わう/カフェーパウリスタ 銀座店

カフェーパウリスタ 銀座店


「慶應義塾大学の学生が、三田から銀座パウリスタまで歩いてブラジルコーヒーを飲みに行くこと」が”銀ブラ”の語源という説もある「カフェーパウリスタ 銀座店」。

明治時代に白亜二階建ての洋館として誕生したカフェには、大正、昭和の時代にも多くの文化人たちが集まり、コーヒー片手に会話を楽しんだといいます。



カフェーパウリスタ 銀座店


老舗カフェらしい落ち着いた雰囲気の中でいただくのは、こだわりの「森のコーヒー」(650円)。農薬や化学肥料を使わず、自然の森を残した農園の良質な土壌で作られています。完熟豆を伝統の自家焙煎でローストすることで、上品な酸味と甘みが感じられるコーヒーに。



カフェーパウリスタ 銀座店


明治から現代へ、そしてブラジル、エチオピアから日本へ。日本のコーヒーの歴史や遠くのコーヒー生産国に思いを馳せながら、じっくりとコーヒーを味わう豊かな時間を楽しんで。



カフェーパウリスタ 銀座店
住所:東京都中央区銀座8-9-16 長崎センタービル1F
電話番号:03-3572-6160
営業時間:月~土曜8:30~21:30、日祝日12:00~19:30
定休日:無休




取材・文:根本 暖子
※2018年10月17日の情報です。
価格は、すべて税込みです。内容等は変更になる場合があります。



ソロ活免許皆伝絵巻

ソロ活免許皆伝絵巻

  • 一人飲み

    一人飲み

  • 一人レジャー

    一人レジャー

  • ダイエット

    ダイエット

  • 自分にぴったりをみつける

    自分にぴったりをみつける

  • 自分ご褒美

    自分ご褒美

  • 一人ご褒美ディナー

    一人ご褒美ディナー

  • 一人カラオケ

    一人カラオケ

  • 一人焼肉

    一人焼肉

注目の記事

注目の記事

PR