東京の花火大会人気ランキング

昨年度のイベントページへのアクセス数をもとに集計した人気の花火大会ランキングTOP10を大発表!写真や紹介文があるからどんな花火か一目瞭然。どの花火大会に行けばいいか迷ったら参考にしてみて!

国立競技場駅/東京都
1位

2019神宮外苑花火大会


夜空を彩る1万発の感動と、音楽の祭典。東京の夏の風物詩が今年も開催!

2019神宮外苑花火大会

(C)日刊スポーツ新聞社

家族、友人、カップルなど、それぞれのシチュエーションにあわせた会場で、思い思いの夏の夜、神宮外苑花火大会を楽しんでみてはいかがでしょうか。

打ち上げ数:1万発

開催日時

2019/08/10(土)

19:30(花火打上開始)~20:30(終了予定)

開催場所

明治神宮外苑

最寄駅

国立競技場 / 信濃町 / 外苑前 / 青山一丁目

備考
雨天決行、荒天時は翌11日(日・祝)に順延。
北千住駅/東京都
2位

足立の花火


「令和も夏の花火は足立から・・・」東京で夏に行われる大規模花火大会の中で最も早く開催されます。

足立の花火

1時間の内に約13,000発を打ち上げる高密度に凝縮された迫力ある花火や、Wナイアガラが楽しめます。今年は4号玉では珍しい「変化牡丹」を打ち上げます。レーザーと花火をコラボさせた新演出と「ヒカるモノ」を振る来場者参加型の花火も特徴です。

打ち上げ数:約1万3000発

例年の人出:約70万人

開催日時

2019/07/20(土)

19:30~20:30

開催場所

荒川河川敷(千住新橋~西新井橋間)

最寄駅

小菅 / 五反野 / 北千住

備考
雨天決行 ※荒天中止
浮間舟渡駅/東京都
3位

いたばし花火大会


今年で60回目を迎える花火大会。打ち上げ場所が観客席に近いため、視界いっぱいに広がる花火と、おなかに響く音が醍醐味です。

いたばし花火大会

荒川をはさんだ対岸の戸田橋花火大会と同時に開催され、約1万2千発の花火が夜空を彩ります。「尺五寸玉の打ち上げ」や「総延長700mの大ナイアガラの滝」、5か所から打ちあがる「天空のナイアガラ」、最高峰の花火師が手掛けた「芸術玉」など。さらに第60回大会の記念企画も用意されています。

打ち上げ数:約6,000発

例年の人出:約52万人

開催日時

2019/08/03(土)

19:00~20:30

開催場所

荒川戸田橋上流 板橋側河川敷

最寄駅

浮間舟渡 / 蓮根 / 西台 / 高島平

備考
雨天延期 ※荒天の場合8月4日(日)に順延
柴又駅/東京都
4位

葛飾納涼花火大会


華麗に進化し続ける、古き良き下町の花火です。

葛飾納涼花火大会

半世紀以上の歴史があり、下町人情溢れる花火大会。観覧席から打ち上げ場所が近いため、臨場感満点の花火を見られます。第53回のグランドオープンでは、銀の光が天空へと昇る昇銀龍と富士山ナイアガラから始まり、盛りだくさんのステージと、グランドフィナーレでは圧巻の大空中ナイアガラで大会を締めくくります。

打ち上げ数:約1万3000発

例年の人出:約77万人

屋台・露店数:約8店

開催日時

2019/07/23(火)

19:20~20:20

開催場所

葛飾区柴又野球場

最寄駅

柴又 / 京成金町 / 新柴又

備考
雨天決行 ※荒天の場合は翌日に順延、翌日も荒天の場合は中止
とうきょうスカイツリー駅/東京都
5位

令和元年 隅田川花火大会


江戸時代から続く夏の風物詩。約20,000発の花火は圧巻です!

令和元年 隅田川花火大会

写真提供:台東区

伝統の両国川開き花火大会を継承する行事として、多くの人に親しまれている隅田川花火大会。2つの打ち上げ会場合わせて約2万発もの花火が打ち上がり、約95万人が魅了します。

打ち上げ数:約2万発

例年の人出:約95万人

開催日時

2019/07/27(土)

19:00~20:30 ※第二会場は19:30から打ち上げ開始

開催場所

隅田川 言問橋、隅田川 駒形橋、隅田川 桜橋、隅田川 厩橋

最寄駅

とうきょうスカイツリー / 本所吾妻橋 / 浅草 / 田原町 / 蔵前

備考
雨天延期 ※荒天等の場合は翌28日(日)に延期
篠崎駅/東京都
6位

江戸川区花火大会


イチオシは「スペースアドベンチャー」。色んなカタチや色をした未知なる星が次々と現れてワクワク感満載です!

江戸川区花火大会

江戸川区花火大会の見どころは、趣の違う8つのテーマで構成され、各テーマのイメージに沿ったBGMに乗せて、華麗な花火を打ち上げます。 遠隔操作による電気着火で打ち上げ、きめの細かい演出を行います。 区内各施設に設置された「ワンコインボックス」(募金箱)など、多くの方からの心意気に支えられています。

打ち上げ数:約1万4000発

例年の人出:約90万人(江戸川区側)

開催日時

2019/08/03(土)

19:15~20:30

開催場所

江戸川河川敷(江戸川区花火大会会場)

最寄駅

篠崎

備考
雨天延期 ※荒天の場合は8/4(日)に順延、8/4も打上げ不可の場合は中止。
立川駅/東京都
7位

立川まつり国営昭和記念公園花火大会


立川の夏の風物詩。都内ではなかなかお目にかかれない一尺五寸玉やスターマインなどが打ちあがります。

立川まつり国営昭和記念公園花火大会

一尺五寸玉といった大迫力の大型花火をはじめ、スターマイン、花火職人による競技大会での入賞作品である芸協玉など、観客を終始飽きさせる事のない見ごたえのある演出です。メイン観覧場所である「みんなの原っぱ」は、開放感あふれる広大な芝生で、シートをしいてゆったりとくつろいで楽しむ事ができます。

打ち上げ数:約5,000発

例年の人出:約24万人

開催日時

2019/07/27(土)

19:00~20:00

開催場所

国営昭和記念公園

最寄駅

立川北 / 立川

備考
少雨決行、荒天翌日順延です。順延しない場合もあります。
南砂町駅/東京都
8位

江東花火大会


打上場所からメイン会場までわずか150mの至近距離!芝生の広場や護岸、お好みの場所で見物できます。

江東花火大会

荒川に浮かべた台船から次々とスターマインが打ち上げられます。メイン会場の河川敷までは150mの至近距離で、その豪華さ・雄大さは見ごたえたっぷり!芝生や護岸などにシートを敷いて、ゆったり見物できるのも特徴です。川面に映える花火は納涼感、迫力共に満点。下町情緒もたっぷり味わえます。

打ち上げ数:約4,000発(予定)

例年の人出:約32万人

開催日時

2019/08/01(木)

19:30~20:30 ※セレモニー 19:30~、打ち上げ 19:40~(いずれも予定)

開催場所

荒川・砂町水辺公園

最寄駅

南砂町

備考
雨天決行 ※ただし、風速7m以上の荒天時中止(順延日なし)
武蔵増戸駅/東京都
9位

町制施行45周年記念 第15回ひので夏まつり


今年で15回目を迎える町制施行45周年記念「ひので夏まつり」。約2,000発の花火が夜空を彩ります。

町制施行45周年記念 第15回ひので夏まつり

「ひので夏まつり」は、日の出町の伝統行事として開催し今年で15回目を迎えます。小高い山の中腹で実施するため、視界を遮るものがなく、間近で大迫力の花火を見られることが1番の特徴。他にも、伝統と活気あふれる郷土芸能や七重八重の大輪となる盆踊り、町内外から各種模擬店が出店し、まつりを賑やかに盛り上げます。

打ち上げ数:約2,000発

例年の人出:約5,000人

屋台・露店数:約26店

開催日時

2019/07/27(土)

16:45~20:40 ※16:45から開会式、17:00から郷土芸能、18:00から盆踊り、20:00から花火打ち上げ

開催場所

日の出町立平井中学校

最寄駅

武蔵増戸

備考
雨天決行 ※荒天中止、延期なし
奥多摩駅/東京都
10位

奥多摩納涼花火大会 2019


約1,000発を予定。大自然に響きわたる花火の音は壮大です。

奥多摩納涼花火大会 2019

画像提供:観光産業課

愛宕山山頂から花火が打ち上げられ、山々を照らし、花火とのコントラストが素晴らしい花火大会。奥氷川神社では例祭も行われます。

打ち上げ数:約1,000発

例年の人出:約1万人

屋台・露店数:約60店

開催日時

2019/08/10(土)

19:45~20:20

開催場所

奥多摩町氷川付近

最寄駅

奥多摩

備考
雨天延期 ※荒天時は翌日に順延 8月11日(日・祝)

キーワードから花火大会を探す

人気コンテンツ

船や特設席でゆったり楽しむ花火観覧ツアーPR

※すでに満席の場合がございます。予めご了承ください。[提供:ポケカル]

PR

週末、どこ行く?旬のおでかけ情報あります。レッツエンジョイ東京

このページの先頭へ

▲