【おでかけ時のポイント】

・居住地やおでかけ先の都道府県の要請に従って行動しましょう

・体調に不安を感じるときは外出を控えましょう

・なるべく空いている時間に行きましょう

・周囲の人との距離をできるだけ保つようにしましょう

・マスクを着用し、手洗いは小まめに行いましょう

【東京・檜原村】1サイト1組限定、自分で薪を割って温めるプライベートなサウナ/HINOKO TOKYO

「HINOKO TOKYO(ヒノコトウキョウ)」は、都心から車で1時間半ほどの東京都檜原村にある、会員制のキャンプ場です。場内には広々とした3つのサイトがあり、1サイト1組限定。森の香りと川の瀬音に包まれたプライベートスペースで、ゆったりとした時間を過ごせます。

中でも人気のサイトは、サウナ小屋が併設された「BONFIRE SITE」。地元檜原村のヒノキや杉を取り入れたサウナ小屋は、水着を持参して着用するため男女兼用で利用可能です。


料金は、4名までの利用で宿泊する場合は19,800円~、日帰り利用の場合は16,500円~となっています。5名以上利用の場合は、1名につき2,200円追加料金がかかります。

特徴は、なんといっても利用者が自ら薪を割り、火を起こして温めて利用すること!好きな温度に設定でき、オススメは70~100度くらいなのだとか。サウナのそばにはウッドデッキを設置。そこで外気浴をしたり、焚き火台を囲んでのんびり焚き火を楽しんだりできます。


またサウナで体が温まったら、水風呂代わりに秋川渓谷の川に入ってみて。心も体もよりリフレッシュできますよ。


現時点では新規会員募集を停止していますが、メルマガに登録すれば募集再開の知らせをすぐに受け取ることができるそう。気になる方はぜひチェックしてみて。

HINOKO TOKYO

所在地:東京都西多摩郡檜原村下元郷44

最寄駅:武蔵五日市

【千葉・稲毛海岸】進化中のグランピング施設でサウナを/small planet CAMP & GRILL

「small planet CAMP & GRILL(スモールプラネット キャンプアンドグリル)」は、千葉県稲毛海浜公園内にあるキャンプ&グリル施設。“自然環境と人が共存、循環する”をテーマにした、首都圏では珍しいサステナブルな概念をコンセプトにした滞在型公園施設です。

▲写真はイメージです

▲写真はイメージです

16のグランピングサイトを備え、そこを拠点にさまざまなワークショッププログラムを体験できます。


また2022年4月には海へ延びるウッドデッキが完成、同年7月には公園内プールがリニューアル予定など、今も進化を遂げており、訪れるたびに新たな発見がありそう。

シャワーと浴槽から成る「星空アウトドアバス」には、宿泊客のみ利用可能な「フィンランド式 アウトドアサウナ」も併設されており、好きなようにリラックスタイムを過ごせます。


料金は1組1時間あたりの利用で2,000円。有料のサウナポンチョをレンタル可能です。水着、Tシャツやハーフパンツなど濡れてもいい服を持っていくと、より楽しめますよ。

small planet CAMP & GRILL
  • 所在地

    千葉県千葉市美浜区高浜 7-2

  • 最寄駅

    稲毛海岸

  • 電話番号

    080-3541-7187

【千葉・長生郡】ドラム缶水風呂でクールダウンできる屋外サウナ/BUB RESORT Chosei Village

千葉県長生郡にある「BUB RESORT Chosei Village(バブリゾートチョウセイビレッジ)」は、グランピングをはじめ季節に応じたアクティビティを体験できる”大自然の泊まれるテーマパーク”です。


アクティビティは約30個から選ぶことができ、3階建て校舎の垂直壁を登る「ウォールクライミング」などを開催。「アイシングクッキー鯉のぼり作り」や「スターウォッチング」など季節限定のプログラムもあります。どのアクティビティも参加費は宿泊料金に含まれているので、時間が許す限り、好きなものをいくつでも体験できます。

同キャンプ場の魅力は、ロシアのテントサウナブランド「MORZH(モルジュ)」の3層式テントサウナを利用できること。


「MORZH」のストーブは初心者でも扱いやすく、熱効率が高いのが特徴です。サウナで体が火照ったあとには、外気浴や昔懐かしいドラム缶風呂の水風呂で冷やすなんて楽しみ方もできます。

最大収容人数は4名で、料金は1組あたり5,500円。貸切のためプライベートな空間を確保できます。家族利用の場合、子どもだけをスタッフに預けて夫婦水入らずの時間を楽しむことも可能だそう。水着やサンダルなどは持参する必要があります。

BUB RESORT Chosei Village

所在地:千葉県長生郡長生村金田2811

電話番号:0475-36-3219

最寄駅:上総一ノ宮/八積

【埼玉・ときがわ町】日本に数台!超レアな「イグルーサウナ」が体験できる/ときたまひみつきちCOMORIVER

「ときたまひみつきち COMORIVER(トキタマヒミツキチコモリバ)」は都心から1時間半ほどの場所、埼玉県比企郡都幾川沿いにある里山リゾート。秘密基地感のある立地が特徴で、BBQ、グランピング、ライブラリーカフェ、川遊びなどさまざまなアクティビティが楽しめます。

▲イグルーサウナ

▲イグルーサウナ

設置されているサウナは、「イグルーサウナ」と「サウナモッキ」の2種類。「イグルーサウナ」はかまくら型の野外設置サウナで、定員は4名。日本でもまだ数台しかない、珍しい形が特徴的な薪炊きサウナです。ロウリュをすれば、ドーム型の内壁に沿って降りてくる蒸気がやさしく体を包みます。

▲サウナモッキ

▲サウナモッキ

一方「サウナモッキ」は、フィンランドのサウナ小屋を再現した薪焚きの本格サウナで定員は3名。黒木の内装に、小さな窓から差し込む光が幻想的です。


サウナを利用するためには、「サウナデラックスプラン」で宿泊するか、「日帰りサウナプラン」を予約するという2通りの方法があります。「日帰りサウナプラン」の料金は1組16,500円~。2種類のサウナのうち、好きな方を選べます。水着や濡れてもいい服などの準備を忘れずに。

ときたまひみつきち COMORIVER
  • 所在地

    埼玉県比企郡 ときがわ町大字本郷930-1

  • 最寄駅

    明覚

  • 電話番号

    0493-81-5477

【埼玉・飯能】テントサウナ1日貸切プランやサウナトレーラーで、サウナを満喫!/ノーラ名栗

「ノーラ名栗」は、埼玉県飯能市の名栗エリアにある北欧文化を体験できるる複合施設。グランピングのほかに、フィンランド式アウトドアサウナや北欧式のBBQ、不定期で開催される「Nollaマーケット」など、北欧風のアウトドアライフを体験できます。

同施設の「サウナクラブ」では、フィンランド式のテントサウナ1張を貸切で楽しめるサービス「テントサウナ1日貸切満喫プラン」を実施。白樺の若い枝葉を束ねたヴィヒタで全身を叩いて肌き締め、さらに爽やかな香りで森林浴のような気分を味わうことができます。


料金は、平日利用で2名あたり8,000円。最大4名まで利用可能です(1名追加ごとに2,000円プラス)。水着、サンダルは持参する必要がありますよ。

同施設内には、トレーラー型のサウナ「savaco(サバコ)」もあります。こちらは一度に15名収容可能な全面ガラス張り。サウナに入りながら外に広がる大自然を眺めることができますよ。

Nolla naguri
  • 所在地

    埼玉県飯能市 下名栗607-1

  • 最寄駅

    飯能

  • 電話番号

    042-978-5522

取材・文/七尾なお

当サイト内のおでかけ情報に関して

※本記事は2022年05月12日時点の情報です。掲載情報は現在と異なる場合がありますので、事前にご確認ください。
※新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、掲載している情報に変更が生じる場合があります。最新情報は直接お問い合わせください。
※本記事中の金額表示は、税抜表記のないものはすべて税込です。