個性的な5店舗が一挙オープン/「CAFÉ DE 3」「Mr.FARMER」「Ottimo Cibo」「Bon Bon HAWAIIAN」「VIETNAMESE CYCLO」

▲新業態「CAFÉ DE 3」※店舗イメージ

▲新業態「CAFÉ DE 3」※店舗イメージ

東京メトロ表参道駅構内の商業施設「Echika表参道」にあるフードコート「MARCHÉ DE METRO(マルシェ ドゥ メトロ)」内に11月14日(火)、新業態3店舗を含む5店舗が新たに登場しました。

▲新業態「CAFÉ DE 3」※イメージ

▲新業態「CAFÉ DE 3」※イメージ

CAFÉ DE 3(カフェ ドゥ トロワ)」は、出勤前のコーヒー、午後のブレイクタイム、そして仕事帰りに仲間とあるいは軽い一人飲みでも、一日を通してカフェやアルコールが楽しめるカフェ&バール。


こだわりのコーヒーはもちろん、赤白スパークリングと合計20種類以上を取りそろえたワインやクラフトビールなど、その日の気分でさまざまなお酒を選べます。

▲「Mr.FARMER」※イメージ

▲「Mr.FARMER」※イメージ

Mr.FARMER(ミスターファーマー)」は関東に5店舗を展開する人気のお野菜カフェ。“美と健康は食事から”をコンセプトに、シェフが選んだ自慢の野菜をふんだんに使った料理を楽しめます。


人気メニューの「ファーマーズコブサラダ」はもちろんのこと、フランスの日常食でもあるタルティーヌをMr.FARMER風にアレンジした、ほかでは味わえない野菜料理が用意されています。

▲新業態「Ottimo Cibo」※イメージ

▲新業態「Ottimo Cibo」※イメージ

Ottimo Cibo(オッティモ チーボ)」は、オフィスワーカーにもうれしい「スマートにスプーンで食べられる」自家製ショートパスタの専門店。


さまざまな種類のショートパスタはすべて自家製で、ショートパスタの種類、形状ごとにイタリア各地方の伝統的なソースを組み合わせて提供されます。「セモリナ粉」と「しもきた卵」を使ったパスタは、ビーツやほホウレンソウを練りこんだカラーパスタも用意されており、たっぷりのソースとともに本場イタリアの味を気軽に楽しめるそう。

▲新業態「Bon Bon HAWAIIAN」※イメージ

▲新業態「Bon Bon HAWAIIAN」※イメージ

Bon Bon HAWAIIAN(ボン ボン ハワイアン)」は、ハワイアン料理をフランス風にアレンジした新しいスタイルのビストロハワイアン。


牛肉100%のハンバーグを豚クレピネットで包んだビストロ風ハンバーグが特徴の「ロコモコプレート」や、殻付きの海老を香ばしく焼き上げた「ガーリックシュリンププレート」などがラインナップされています。皿出しスタイルのフレンチ要素を盛り込んだ、気取らない雰囲気も魅力です。

▲「VIETNAMESE CYCLO」※イメージ

▲「VIETNAMESE CYCLO」※イメージ

平成17(2005)年から「MARCHÉ DE METRO」内にあり、この度リニューアルした「VIETNAMESE CYCLO(ベトナミーズ シクロ)」は、本場ベトナムの味を気軽に楽しめるベトナム料理専門店。


リニューアルに際し、これまでも人気のフォーの麺を一新し、日本ではまだ珍しい生麺(生フォー)の提供をスタート。もちもち食感のフォーと、スパイスの効いたスープの相性はバツグンだそう!また、ベトナムのサンドイッチとしておなじみのバインミーも新たに登場しました。


5つの個性的な店舗が集まる「MARCHÉ DE METRO」は、まるでパリのマルシェのような洗練された空間。仕事前のカフェやランチ、仕事帰りの1杯など、気軽に利用してみてはいかがでしょうか。

MARCHÉ DE METRO
  • 所在地

    東京都港区北青山 3-6-12 東京メトロ表参道駅構内「Echika表参道」内

  • 最寄駅

    表参道

あわせて読みたい!

本記事内の情報に関して

※本記事は運営元による公式リリース時点の情報を基に制作しています。