駅直結で利便性、にぎわい創出に寄与/新綱島スクエア

新綱島駅直結の「新綱島スクエア」、今冬から商業施設フロアが順次オープン_960613

東急新横浜線の開業により誕生した新駅・新綱島駅で建設が進む再開発ビルの名称が「新綱島スクエア」に決定。2023年冬より商業施設フロアが順次オープンする予定です。


同ビルは商業施設、公益施設、共同住宅が一体となった複合再開発建物で、低層棟と高層棟の2棟で構成。商業施設は1~3階に位置し、飲食店やデイリーニーズに応えるスーパーマーケット、クリニックなど13店舗が入る予定です。


駅直結となる同ビルの誕生により、利便性向上と賑わいが期待される新綱島。綱島駅とあわせて周辺で進む今後の開発にも注目です。

新綱島スクエア
  • 所在地

    神奈川県横浜市港北区綱島東 1丁目

  • 最寄駅

    新綱島

本記事内の情報に関して

※本記事内の情報は2023年08月08日時点のものです。掲載情報は現在と異なる場合がありますので、事前にご確認ください。
※本記事中の金額表示は、税抜表記のないものはすべて税込です。