新アトラクション登場&名物「パンダカー焼き」が復活/浅草花やしき

「浅草花やしき」に新エリア誕生!レトロ空間&NAKEDコラボの演出も_921581

今年開園170周年を迎える「浅草花やしき」に7月20日(木)、新エリアがオープン。新登場のアトラクションや飲食店、写真映えする空間のフォトスポットなど、屋内コンテンツがさらに充実します。

  • ▲お化け屋敷~江戸の肝試し~(施設2F)

    ▲お化け屋敷~江戸の肝試し~(施設2F)

  • ▲パノラマ時間旅行(施設2F)

    ▲パノラマ時間旅行(施設2F)

  • ▲摩訶不思議!?君もスクープカメラマン(施設2F)

    ▲摩訶不思議!?君もスクープカメラマン(施設2F)

  • ▲時空階段(施設1F~2F)

    ▲時空階段(施設1F~2F)

新エリアで楽しめるアトラクションは3種類。江戸四大怪談をモチーフにした「お化け屋敷~江戸の肝試し~」、浅草の今と昔をたどる映像型アトラクション「パノラマ時間旅行」、ARで現れる妖怪たちを探す園内周遊型アトラクション「摩訶不思議!?君もスクープカメラマン」が登場します。


また新エリアに繋がる「時空階段」や、天井に提灯が連なる2Fのメインストリート「ご利益横丁」もレトロな雰囲気が満載!フォトスポットでの撮影も楽しめます。

「浅草花やしき」に新エリア誕生!レトロ空間&NAKEDコラボの演出も_921586

また、施設1Fではクリエイティブ集団「NAKED」が空間プロデュースする「NAKED花景色」を展示。プロジェクションマッピングによって浅草花やしきの原点である“花園”が復活し、四季折々の風景を楽しむことができます。

  • ▲「パンダカー焼き」イメージ

    ▲「パンダカー焼き」イメージ

  • ▲「花むすび」イメージ

    ▲「花むすび」イメージ

  • ▲「デセールもなか」イメージ

    ▲「デセールもなか」イメージ

さらに、浅草の粋な風情と、贅沢で華やかな彩りと味を堪能できる飲食店「お花見茶屋」が新たにオープン。


メニューには、浅草花やしきを象徴する“パンダカー®”を模した「パンダカー焼き」が8年ぶりに復活するほか、見た目も可愛い「花むすび」、手作りあんに、生キャラメルやフルーツなど添えた「デセールもなか」など、食事から甘味までがそろいます。


開園170周年を迎え、ますますパワーアップする浅草花やしき。今年の夏、訪れてみてはいかがでしょうか。

浅草花やしき
  • 所在地

    東京都台東区 浅草2-28-1

  • 最寄駅

    浅草

  • 電話番号

    03-3842-8780

本記事内の情報に関して

※本記事内の情報は2023年07月21日時点のものです。掲載情報は現在と異なる場合がありますので、事前にご確認ください。
※本記事中の金額表示は、税抜表記のないものはすべて税込です。