硯の資料室

  • 入谷(東京)駅

ポイント 硯には墨を摺る道具として、また、たんなる道具としての目的から離れた美しさがあります。

施設概要

中国では「硯は文人の魂」といわれ、愛用されてきました。この中国硯の研究に力を注ぐ楠文夫氏が蒐集した硯・石印・水滴等を展示したのが「硯の資料室」です。中国四大名硯といわれる硯など300点以上が展示され、手にとって観賞することができます。硯の蒐集は、中国の文化、歴史ひいては東洋の精神美の研究であるといいます。東洋文化の原点に触れ、忘れかけていた何かを思い出すことでしょう。
尚、入館は無料ですが事前予約が必要です。予め電話にてご連絡ください。

続きを読む
基本情報
  • 最寄駅

    入谷(東京)駅 / 鶯谷駅

  • 所在地

    〒110-0003

    東京都台東区 根岸3-3-18 メゾン根岸201

  • 問い合わせ

    03-3876-1563

※掲載内容が変更となっている場合があります。最新情報については、施設・店舗の公式サイト等でご確認ください。

お気に入りに保存しました

お気に入りから削除しました

お気に入りの保存に失敗しました

閲覧履歴をすべて削除しました

メールアドレスを変更しました

パスワードを変更しました

好きなエリアを変更しました

好きなカテゴリを変更しました

認証コードを再送しました

クレジットカードを変更しました

にエントリーしました

処理に失敗しました