東京のおでかけイベント情報満載

  •  ログイン
  •  新規会員登録

横山記念マンズー美術館

ヨコヤマキネンマンズービジュツカン

橋本駅
0426-37-8734

本美術館開館式に来日されたインゲ・マンズー夫人のご好意により寄贈された彫刻5点,版画8点が新たに加えられ,充実したコレクションになってきました。

ジャコモ・マンズーは,現代具象派を代表するイタリアの彫刻家です。鋳物の肌触りをそのまま生かした独特のスタイルは,1960年代から1980年代にかけて世界的な人気を博し,その後の日本の彫刻界にも多大な影響を及ぼしました。本学における彫刻教育の基礎を築かれた佐藤忠良名誉教授も,「影響と真似とは別なものだが,いずれにしても造形の手順がハッキリ見えて,様式性の強いものほど信奉者にはそのスタイルがのりうつり勝ちなものである。ところが,イタリア作家の中でもマンズー芸術だけは,どこがどうなって,こうなるかがわからない彫刻と言えよう。」と,マンズー作品の不可思議さについて述べています。

本美術館は,1986年八王子の医師故横山達雄氏より寄贈されたジャコモ・マンズーの作品(彫刻5点,版画23点)から出発いたしました。1994年,本美術館開館式に来日されたインゲ・マンズー夫人のご好意により寄贈された彫刻5点,版

ジャコモ・マンズーは,現代具象派を代表するイタリアの彫刻家です。鋳物の肌触りをそのまま生かした独特のスタイルは,1960年代から1980年代にかけて世界的な人気を博し,その後の日本の彫刻界にも多大な影響を及ぼしました。本学における彫刻教育の基礎を築かれた佐藤忠良名誉教授も,「影響と真似とは別なものだが,いずれにしても造形の手順がハッキリ見えて,様式性の強いものほど信奉者にはそのスタイルがのりうつり勝ちなものである。ところが,イタリア作家の中でもマンズー芸術だけは,どこがどうなって,こうなるかがわからない彫刻と言えよう。」と,マンズー作品の不可思議さについて述べています。

本美術館は,1986年八王子の医師故横山達雄氏より寄贈されたジャコモ・マンズーの作品(彫刻5点,版画23点)から出発いたしました。1994年,本美術館開館式に来日されたインゲ・マンズー夫人のご好意により寄贈された彫刻5点,版画8点が新たに加えられ,充実したコレクションになってきました。建築は白井晟一氏の設計原案に基づいています。

基本情報

スポット名 横山記念マンズー美術館
住所

〒192-0992   東京都 八王子市 宇津貫町1556 東京造形大学内

point地図を見る

最寄り駅
TEL

0426-37-8734

休館日 土曜日、日曜日、国民の休日、創立記念日(10月20日)
夏期・冬期等の休業期(その都度事前に掲示)
※見学希望の場合には、電話番号を付記のうえ、事前連絡をfax(0426-37-8739)にて送付ください。
開館時間 10:00~16:30
オフィシャルサイト

東京造形大学|大学案内 附属美術館

このスポットの口コミ(現地情報)

おでかけ口コミ募集中!

あなたのイチオシの現地の口コミ情報をお待ちしております!

同じカテゴリまたはエリアからスポット・施設を探す

ミュージアム&画廊・ギャラリーのカテゴリから探す

ミュージアム&画廊・ギャラリーのスポット・施設をエリアから探す

その他のスポット・施設をエリアから探す

東京のおでかけ情報や お得なキャンペーン情報 をお届け!

メールマガジン登録

周辺お出かけ情報
ちょっと寄り道口コミ

このスポットをクリップしました

クリップしたスポットを友達と共有

クリップ一覧

閉じる

マイカレンダーに予定を登録しました

閉じる