東京のおでかけイベント情報満載

  •  ログイン
  •  新規会員登録

特別展 法隆寺金堂壁画と百済観音

2020/03/13(金) ~ 2020/05/10(日)
  • トップ

法隆寺金堂の美の世界を、壁画の優れた模写や日本古代彫刻の最高傑作などから体感しよう。

  • 特別展 法隆寺金堂壁画と百済観音の画像1

    ▲法隆寺金堂壁画(模本) 第1号壁 釈迦浄土図 桜井香雲模 明治17年(1884)頃 東京国立博物館蔵 前期(3/13~4/12)展示

  • 特別展 法隆寺金堂壁画と百済観音の画像2

    ▲法隆寺金堂壁画(模本) 第6号壁 阿弥陀浄土図 桜井香雲模 明治17年(1884)頃 東京国立博物館蔵 後期(4/14~5/10)展示

  • 特別展 法隆寺金堂壁画と百済観音の画像3

    ▲法隆寺金堂壁画(模本) 第10号壁 薬師浄土図 鈴木空如模 大正11年(1922) 大仙市蔵 前期(3/13~4/12)展示

  • 特別展 法隆寺金堂壁画と百済観音の画像4

    ▲左:国宝 観音菩薩立像(百済観音) 飛鳥時代・7世紀 法隆寺蔵 通期 写真飛鳥園、右:国宝 観音菩薩立像(百済観音)(部分) 飛鳥時代・7世紀 法隆寺蔵 通期 写真飛鳥園

  • 特別展 法隆寺金堂壁画と百済観音の画像5

    ▲国宝 観音菩薩立像(百済観音)(部分) 飛鳥時代・7世紀 法隆寺蔵 通期 写真飛鳥園

  • 特別展 法隆寺金堂壁画と百済観音の画像6

    ▲左:国宝 毘沙門天立像 平安時代・承暦2年(1078) 法隆寺蔵 通期 画像提供;奈良国立博物館(撮影:森村欣司)、右:国宝 吉祥天立像 平安時代・承暦2年(1078) 法隆寺蔵 通期画像提供;奈良国立博物館(撮影:森村欣司)

イベント詳細

世界遺産、法隆寺。その西院伽藍の中心をなし、世界最古の木造建築である金堂には、およそ1300年前の飛鳥時代に描かれた壁画がありました。2020年は、法隆寺金堂の火災をきっかけに、1950年に文化財保護法が成立してから70年となる節目の年です。本展では「法隆寺金堂壁画」の優れた模写や、焼損後に再現された現在の壁画、日本古代彫刻の最高傑作の一つである国宝・百済観音など金堂ゆかりの諸仏が展示がされます。展示作品から法隆寺金堂の美の世界を体感し、文化財を保護し継承することの大切さを伝える展覧会となります。会期中、関連イベントも開催。詳細は公式サイトをご覧ください。

※日時・場所・出演者、イベント参加に関する条件や料金等が変更になる場合があります。事前に会場・主催者までお問い合わせいただくか、公式サイト等で最新情報をご確認ください。

基本情報

イベント名 特別展 法隆寺金堂壁画と百済観音
開催期間 2020/03/13(金) ~ 2020/05/10(日)
最寄り駅 上野駅(徒歩10分) 鶯谷駅(徒歩10分) 京成上野駅(徒歩15分) 根津駅(徒歩15分)
会場 東京国立博物館 本館特別5室及び4室
時間 開始:9:30
終了:17:00
備考:前期:3月13日(金)~4月12日(日)
後期:4月14日(火)~5月10日(日)
金・土は20:00まで
※入館は閉館の30分前まで
料金・費用 一般 1,200(1,100)円、大学生 600(500)円、高校生 400円(300円)、中学生以下無料
※( )内は前売りおよび20名以上の団体料金
※割引情報やチケットに関する他の情報は公式サイトをご覧ください。
お問い合わせ ハローダイヤル
電話番号:03-5777-8600
オフィシャル
サイト
特別展 法隆寺金堂壁画と百済観音 公式サイト
注意事項 月曜休館
※3月30日(月)、5月4日(月・祝)は開館

東京国立博物館のその他のイベント

東京国立博物館のイベント一覧を見る

このイベントの口コミ(現地情報)

おでかけ口コミ募集中!

あなたのイチオシの現地の口コミ情報をお待ちしております!

同じカテゴリまたはエリアからイベントやスポット・施設を探す

その他のイベント情報をエリアから探す

ミュージアム&画廊・ギャラリーのスポット・施設をエリアから探す

東京のおでかけ情報や お得なキャンペーン情報 をお届け!

メールマガジン登録

周辺お出かけ情報
ちょっと寄り道口コミ

このイベントをクリップしました

クリップしたイベントを友達と共有

クリップ一覧

閉じる

マイカレンダーに予定を登録しました

閉じる