※新型コロナウイルスの影響により、掲載内容が変更となっている場合があります。 詳細は各公式サイト等でご確認ください。

ポスターでみる映画史 Part 4 恐怖映画の世界

  • 2022/12/13(火) ~ 2023/03/26(日)
  • 国立映画アーカイブ
  • 京橋駅

映画誕生間もないころから現在に至るまで作り続けられてきた恐怖映画の系譜を、国立映画アーカイブの所蔵ポスターを中心とした約120点の資料によって網羅的に横断。

シリーズ「ポスターでみる映画史」の第4回となる「恐怖映画の世界」は、国立映画アーカイブのコレクションを中心に、映画草創期から連綿と作り続けられてきた恐怖映画のポスターを取り上げる展覧会です。

『カリガリ博士』といった古典から、ダリオ・アルジェントらのイタリアン・ホラー、『ジョーズ』などのパニック映画、そして日本の怪談映画やJホラーの最新作まで、観客を怖がらせ楽しませてきた諸作品の系譜をたどります。
工夫の凝らされたポスターヴィジュアルや惹句を楽しみながら、身も凍る恐怖の世界にどっぷりと浸かってみてはいかがでしょうか。

続きを読む
基本情報
  • 開催場所・
    最寄駅

    国立映画アーカイブ
    京橋駅

  • 所在地

    〒104-0031

    東京都中央区 京橋3-7-6

  • 会場

    国立映画アーカイブ 展示室(7階)

  • 開催期間

    2022/12/13(火) ~ 2023/03/26(日)

  • 時間

    開始 11:00 / 終了 18:30
    入室は午後18時まで
    ※1/27(金)と2/24(金)は開室時間を20時まで延長(入室は19:30まで)

  • 料金・費用

    一般250 円(200 円)/大学生130 円(60 円)/65歳以上、高校生以下及び18歳未満、障害者(付添者は原則1 名まで)、国立映画アーカイブのキャンパスメンバーズは無料

  • 問い合わせ

    050-5541-8600
    備考:(ハローダイヤル)

  • 公式サイト

    https://www.nfaj.go.jp/exhibition/horrorfilms2022/

  • 備考

    月曜日および12月27日(火)~1月3日(火)は休室です。

  • 日時・場所・出演者、イベント参加に関する条件や料金等が変更になる場合があります。事前に会場・主催者までお問い合わせいただくか、公式サイト等で最新情報をご確認ください。

おでかけリストに保存しました

おでかけリストから削除しました

おでかけリストの保存に失敗しました

閲覧履歴をすべて削除しました

メールアドレスを変更しました

パスワードを変更しました

好きなエリアを変更しました

好きなカテゴリを変更しました

認証コードを再送しました

クレジットカードを変更しました

にエントリーしました

処理に失敗しました