三社祭

2018/05/18(金) ~ 2018/05/20(日)
  • トップ

江戸下町の風情を残した勇壮で華やかなお祭りで、町会毎に揃いの半纏をまとった勇ましい担ぎ手達が、威勢良く御神輿を担ぎ、浅草の町全体を練り歩きます。

  • 三社祭の画像1

    ▲三社祭 宮出し 5/20(日) 6:00
    写真提供:浅草神社

  • 三社祭の画像2

    ▲三社祭 大行列 5/18(金) 13:00

  • 三社祭の画像3

    ▲三社祭 びんざさら舞奉納 5/18(金) 14:00

  • 三社祭の画像4

    ▲三社祭 町内神輿宵宮

  • 三社祭の画像5

    ▲三社祭 町内神輿連合渡御 5/19(土) 12:00

  • 三社祭の画像6

    ▲三社祭 宮入り 5/20(日) 20:00頃

イベント詳細

三社祭(さんじゃまつり)は、毎年5月に行われる東京都台東区浅草の浅草神社の例大祭で、正式名称は「浅草神社例大祭」。「三社」とは、浅草神社の旧称「三社権現社」からの呼び名です。氏子四十四ヶ町と浅草組合で構成される浅草神社奉賛会により運営されています。

江戸時代迄は今の様に神輿の渡御が中心ではなく、各町より繰り出される趣向を凝らした山車による競演が行われ、神様がお乗りなられた宮神輿三基は3月17日の夜に浅草寺本堂に一晩お籠もりになられ、翌18日に大森の漁師により浅草見附に仕立てられた舟に乗せられ隅田川を遡上する「舟渡御」が行われ、駒形橋の袂から上陸し神社に戻ってくる祭礼でした。

現在は御堂へのお籠もりはなくなり、お神輿が各町を渡御する勇壮なお祭りとなっております。改暦により3月から5月に斎行月が変わり、また交通事情や各町の情勢変化で、慣例通りの5月17、18両日の大祭執行が不可能となり、昭和38年から17、18日に近い金土日に斎行されるようになりました。

初日の金曜日は、お囃子屋台・金棒・鳶頭木遣り・総代・各町役員・びんざさら舞・芸妓連の手古舞・組おどり・白鷺の舞・屋台で編成された「大行列」が浅草の町を歩きます。また、浅草神社の社殿と神楽殿で、国無形民俗文化財に指定されている「びんざさら舞」の奉納が行われます。

中日の土曜日には、「例大祭式典」のあと、正午より「町内神輿連合渡御」が行われます。浅草氏子四十四ヶ町の町内神輿約100基が浅草寺裏広場に参集、一基ずつ発進し、浅草神社でお祓いを受けた上で各町会に渡御します。

最終日の日曜日は、朝6時に浅草神社の本社御輿三基が神社境内から発進する「宮出し」から始まります。その後、本社御輿が各町会を渡御し、夕刻に浅草神社へ戻る「宮入り」となります。

※「宮出し」・「宮入り」は浅草神社の境内は立ち入り禁止となります。

<5/18(金)>
13:00 大行列 
14:00 びんざさら舞奉納

<5/19(土)>
10:00 例大祭式典
12:00 町内神輿連合渡御

<5/20(日)>
6:00 宮出し
本社神輿各町渡御
20:00頃 宮入り

※詳細は浅草神社ホームページをご参照下さい。
http://www.asakusajinja.jp/sanjamatsuri/nittei.html


【開催日時】
2018年5月18日(金)~5月20日(日) 

【会場】
浅草神社

【例年の来場者数】
3日間で150万人前後

【お問合せ】
浅草神社
TEL:03-3844-1575

写真提供:浅草神社

※日時・場所・出演者、イベント参加に関する条件や料金等が変更になる場合があります。事前に会場・主催者までお問合せいただくか、公式サイト等で最新情報をご確認ください。

基本情報

イベント名 三社祭
開催期間 2018/05/18(金) ~ 2018/05/20(日)
最寄り駅 浅草駅
オフィシャル
サイト
浅草神社/三社祭
このイベントを取り上げた特集

このイベントの口コミ(現地情報)

おでかけ口コミ募集中!

あなたのイチオシの現地の口コミ情報をお待ちしております!

もっと口コミを見る>>

同じカテゴリまたはエリアからイベントやスポット・施設を探す

その他のイベント情報をエリアから探す

アミューズメント&レジャーのスポット・施設をエリアから探す

このイベント開催地のエリア情報を見る

東京のおでかけ情報や お得なキャンペーン情報 をお届け!

メールマガジン登録

周辺お出かけ情報
ちょっと寄り道口コミ

このイベントをクリップしました

クリップしたイベントを友達と共有

クリップ一覧

閉じる

マイカレンダーに予定を登録しました

閉じる