食・グルメ・友達・仲間のスポット・イベントおでかけ記事

イメージ

上野風月堂本店だけの“進化系ゴーフル”って?作りたてのモチモチ食感が美味しすぎた!

「ゴーフル」や「東京カステラ」などで知られる老舗洋菓子店「上野風月堂」。その上野にある本店では、歴史ある銘菓を現代風に進化させた出来たてスイーツを味わうことができます。しかも、イートイン限定メニューもあり、トレンドに敏感なオトナ女子の間で話題に。こだわりの詰まった同店の魅力を徹底レポートします!

Date2019/02/15

誰と行く
友達・仲間
私のスタイル
無敵女子
エリア
御徒町上野御徒町

目の前で作る出来たてスイーツに感動!/上野風月堂 本店

上野風月堂 本店


こんにちは!スイーツコンシェルジュの「はなとも」です。

今回ご紹介する上野風月堂 本店は、オープンキッチンで作られる出来たてのスイーツを味わえる老舗の洋菓子店。

創業270年以上の長い歴史を持つ同店ですが、2017年に大幅なリニューアルを行い、ライブ感のあるオープンキッチンを導入。職人が目の前で作る「ゴーフル」の進化系菓子「ゴーフレーシュ」や、その場で焼き上げる「焼きたて東京カステラ」など、歴史ある銘菓を現代風にアレンジしたスイーツが大人気なんです。



上野風月堂 本店 外観


お店は、東京メトロ・上野広小路駅からすぐのところ。中央通り沿いにあるモダンな外観が目印です。


上野風月堂 本店 店内


ダークブラウンを基調としたシックな店内には、カウンターとテーブル席を合わせて全20席。落ち着いた雰囲気なので、ゆっくり会話を楽しみたいオトナ女子にはピッタリな空間です。


上野風月堂 本店 商品棚


店の奥には、「ゴーフル」などの上野風月堂のブランド商品に加え、昔の菓子道具を展示しています。職人の魂が宿ったかのような道具を眺めていると、出来たてスイーツへの期待も高まりますね ♡


上野風月堂 本店 オープンキッチン


入口にあるオープンキッチンでは、タイミングがよければ、職人が一枚一枚、「ゴーフレーシュ」を焼き上げる様子を間近で見ることができます。漂ってくるほのかな甘い香りに、ワクワク感も最高潮に!




伝統的な製法にこだわったオリジナルメニュー

上野風月堂 本店 メニュー


上野風月堂 本店の新名物は「ゴーフル」の進化形菓子「ゴーフレーシュ」(各280円)と「焼きたて東京カステラ」(300円~)。どちらも他にはない唯一無二の味わいなので、友達と別の種類を注文して食べ比べてみるのもオススメです。

それではさっそく、「焼きたて東京カステラ」を注文してみます。


上野風月堂 本店 「焼きたて東京カステラ/カラメリゼ」製造過程_1


まずは、新鮮な卵とはちみつをたっぷりと混ぜ合わせた同店オリジナルの生地を、特製の銅窯に流し込んでいきます。


上野風月堂 本店 「焼きたて東京カステラ/カラメリゼ」製造過程_2


約30分オーブンで焼き上げたら、銅窯から取り出します。四角い形をした銅窯の6方向から火を通すため、6面すべてに焼き色がつくのが特徴です。「焼きたて東京カステラ」には「プレーン」と「カラメリゼ」の2タイプがあり、プレーンはこちらで完成です!


上野風月堂 本店 「焼きたて東京カステラ/カラメリゼ」製造過程_3


「カラメリゼ」の場合はここから、生地の表面にグラニュー糖をのせてバーナーで炙ります。表面から甘~い香りが漂ってきたら出来上がりのサイン。目の前で仕上げられるライブ感は、見ているだけで幸せな気持ちになります♪




話題の「焼きたて東京カステラ」をいよいよ実食!風味豊かな味わいに感動!

上野風月堂 本店「焼きたて東京カステラ/カラメリゼ」(350円)


こちらがイートイン限定の「焼きたて東京カステラ/カラメリゼ」(350円)です。トッピングでホイップクリーム(80円)も追加してみました。オーブンでじっくりと焼き上げた生地は、こんがりとしたきれいな焼き色が印象的。香ばしい香りが漂ってきます!

トッピングはほかに、ホイップバター、はちみつ、小倉あん(すべて80円)がラインナップ。好みにあわせて、追加してみてくださいね。


上野風月堂 本店 「焼きたて東京カステラ/カラメリゼ」(350円)


「焼きたて東京カステラ」は、一つずつ特製の銅釜に入れて焼く伝統の製法はそのままに、ミニサイズに仕上げたスイーツ。生地の中は均等に火が通り、ふっくらとした食感です。


上野風月堂 本店 「焼きたて東京カステラ/カラメリゼ」(350円)


一口頬張ると、表面の香ばしい香りと、風味豊かで上品な甘さが口いっぱいに広がります。新鮮な卵とはちみつの風味を生かしたやさしい味わいは、一度食べるとヤミツキになりますよ!


上野風月堂 本店「焼きたて東京カステラ/カラメリゼ」(350円)


ホイップバターや小倉あんを一緒に絡めていただくと、甘さやコクがさらに増すのでオススメ。濃厚ながらも上品な風味に、舌の肥えたオトナ女子も満足すること間違いなしです。


上野風月堂 本店「ゴーフレーシュ/シュガーバター」製造過程_1


続いては「ゴーフル」の進化系菓子「ゴーフレーシュ/シュガーバター」を注文してみました。まずは、「ゴーフル」の“はさみ焼き”技法を用いて、2枚の鉄板で丸めた生地を挟んでいきます。


上野風月堂 本店「ゴーフレーシュ/シュガーバター」製造過程_2


20秒ほど焼き上げたら、生地を取り出します。焼き上げた生地はぷっくりと膨らむので、シャッターチャンスを逃さないように、事前にカメラを構えておきましょう。


上野風月堂 本店「ゴーフレーシュ/シュガーバター」製造過程_3


焼き上げた生地は、両面に霧吹きでサッと水を振りかけていきます。水分を含ませることによって、モチモチとした食感に仕上がるのだそう。


上野風月堂 本店「ゴーフレーシュ/シュガーバター」製造過程_4


生地を冷蔵庫で20~30分ほど冷やしたら、最後にフランス産の赤砂糖とバターのみで作ったコクのあるシュガーバターを全体に塗っていき、サンドしたら完成です!




モチモチ食感がたまらない!「ゴーフレーシュ」は手土産としてもオススメ!

上野風月堂 本店「ゴーフレーシュ」(各280円)


こちらがもう一つの新名物「ゴーフレーシュ」(各280円)。左から定番の「シュガーバター」、「いちご」(2019年2月下旬頃までの限定販売)と「ショコラ」(2019年3月下旬頃までの限定販売)の3種類です。

「ゴーフレーシュ」は、カラフルでかわいらしいデザインの包装紙で包んでくれるので、友達のぶんと一緒に並べて撮影してみてくださいね!テイクアウトも可能なので、これを食べながら上野の街をブラブラするのもありですよ。


上野風月堂 本店「ゴーフレーシュ」(各280円)


「シュガーバター」は、シンプルながらも濃厚な味わいが特徴です。こっくりとしたシュガーバターが、モチモチとした生地とも相性バッチリ。自分用はもちろん、友達への手土産にするのもオススメです。


上野風月堂 本店「ハンドドリップコーヒー」(580円)


「焼きたて東京カステラ」や「ゴーフレーシュ」と一緒にいただきたいのが、注文を受けてから豆を挽き、目の前で丁寧に淹れる「ハンドドリップコーヒー」(580円)。

華やかな香りと心地よい口当たりが特長で、スイーツの美味しさを最大限に引き出してくれます♪美味しいコーヒーをお供に、幸せなスイーツタイムを過ごしてくださいね。




本店2階の系列レストランでは進化した洋食も楽しめる!

上野風月堂 本店レストラン「KANAME」


上野風月堂 本店2階にあるレストラン「KANAME」では、2018年12月よりグランドメニューを一新!独創的でありながらも美味しさの本質を追求した贅沢な料理を楽しむことができます。


上野風月堂 本店レストラン「KANAME」肉


上野風月堂 本店レストラン「KANAME」お茶漬け


KANAMEのスペシャリテ「北海道十勝アンガス牛とフォアグラのロールキャベツ トリュフデミグラスソース」(3,456円)や「トリュフバターライス詰め雛鳥のロースト、チキンコンソメ茶漬け」(4,320円)は、舌の肥えたオトナ女子も大満足な内容。

女子会として利用すれば、間違いなく盛り上がりますよ!




まとめ

どこから食べてもふんわり感と香ばしさを楽しめる「焼きたて東京カステラ」と、新食感の「ゴーフレーシュ」。進化を遂げた、上野風月堂 本店でしか味わえない限定スイーツを、ぜひ味わってみてくださいね。



上野風月堂 本店/KANAME
住所:東京都台東区上野1-20-10 1F/2F
電話番号:上野風月堂 本店03-3831-3106/KANAME 03-3831-3107
営業時間:上野風月堂 本店10:30~19:30/KANAME [ランチ]11:30~15:00 (L.O.14:00)、[ディナー]17:30~22:30 (L.O.21:30) ※日祝は17:30~21:30 (L.O.20:30)
定休日:1月1日
最寄駅:上野広小路、上野御徒町、御徒町




はなとも

◆取材・執筆/はなとも

スイーツコンシェルジュ・スイーツライター。
スイーツをこよなく愛するスイーツ男子。食べ歩きが趣味で、1日に5~6軒を食べ歩ける鉄の胃袋を持ち、何時間でも並べる気力と根性が最大の武器!


[Twitter] https://twitter.com/hanatomo84
[Instagram] https://www.instagram.com/HANATOMO84/



※2019年2月15日時点の情報です。価格など、内容は変更になる場合があります。
※価格は全て税込です。
※風月堂の「風」は、正しくは「かぜかんむり」に「百」と表記しますが、記事では「風月堂」と表記しています。



こちらの特集もチェック!

>>>おしゃれでリーズナブル!満足度◎の女子会に使えるおすすめのお店


あとで見る、とっておく

クリップクリップする

共有する・伝える