旧東海道・品川宿

  • 新馬場駅

江戸時代、日本橋から京都をつなぐ東海道にあった53の宿場。その最初の宿場町が品川です。

現在のJR品川駅近く、北品川から鈴ヶ森の3.8kmに渡り宿場町が続いていました。

現在でも江戸時代そのままの道幅が残っており、品川駅周辺の近代的な光景とは対照的に多くの社寺や文化遺産を見ることができる、どこか懐かしい通りとなっています。

続きを読む
基本情報
  • 最寄駅

    新馬場駅 / 北品川駅 / 青物横丁駅

  • 所在地

    〒140-0001

    東京都品川区 北品川1丁目~南品川2丁目

  • 諸状況により、掲載情報から変更されている場合があります。事前に施設・店舗までお問合せいただくか、公式サイト等で最新情報をご確認ください。

おでかけリストに保存しました

おでかけリストから削除しました

おでかけリストの保存に失敗しました

閲覧履歴をすべて削除しました

メールアドレスを変更しました

パスワードを変更しました

好きなエリアを変更しました

好きなカテゴリを変更しました

認証コードを再送しました

クレジットカードを変更しました

にエントリーしました

処理に失敗しました