Hibiya Festival

2018/04/26(木)~2018/05/20(日) ※日によりイベント内容が異なります
  • トップ

オープニングイベントは宮本亜門氏がプロデュース!演劇やダンス、舞踊、ミュージカルなど、多彩な舞台芸術が楽しめるフェスが日比谷で開催。

  • Hibiya Festivalの画像1

    ▲日比谷ステップ広場で様々なステージが行われます!
    (画像はイベントイメージ)

  • Hibiya Festivalの画像2

    ▲宮本亜門氏がプロデュース。総勢約50名のパフォーマーによる4/26一夜限りのオープニングセレモニーも開催

  • Hibiya Festivalの画像3

    ▲シンボルオブジェ「Flora(フローラ)も登場
    (C)2015 Kenji Yanobe, Sebastian Masuda

  • Hibiya Festivalの画像4

    ▲オペラの魅力が凝縮したステージも楽しめます

  • Hibiya Festivalの画像5

    ▲世界で唯一のオリジナルのダンススタイルと、物語性の強い独創性に富んだ作品で人々を魅了し続けるダンスカンパニー「DAZZLE」※有料ステージ

  • Hibiya Festivalの画像6

    ▲コンテンポラリーダンサー藤田善宏と、パントマイムパフォーマー丸山和彰がタッグを組んだ無声劇ユニット「累累- ルイルイ-」※有料ステージ

イベント詳細

日比谷エリア全体で、観劇を身近に体験できるフェスティバル“Hibiya Festival”が開催されます。
東京ミッドタウン日比谷の「日比谷ステップ広場」では、4月26日(木)に宮本亜門氏の演出による一夜限りのオープニングステージが行われます。またオペラやパフォーマンスの無料ステージや、飲食が楽しめる期間限定ラウンジ、アーティスト・ヤノベケンジ氏制作(衣装共作:増田セバスチャン)による、高さ約4mの少女像も楽しめます。
6階の「Q HALL」では、気鋭のアーティストによる本格的なパフォーマンスの有料ステージが堪能できます。ほかにも、帝国ホテルや日比谷公園など周辺施設でも特別イベントを開催予定。
日比谷で、演劇やダンス、舞踊、ミュージカル、オペラなど多彩な舞台芸術を楽しんでみてはいかがでしょう。

【開催日】
2018年4月26日(木)~5月20日(日)
※オープニングセレモニー:4月26日(木)
※メイン期間:4月27日(金)~5月6日(日)、シンボルオブジェのみ5月20日(日)まで。
※「Q HALL」での有料ステージはメイン期間のみとなります。

【時間】
イベント内容により異なります。

【会場】
東京ミッドタウン日比谷

【料金】
日比谷ステップ広場イベント:無料
「Q HALL」ステージ:有料

【主催】
三井不動産株式会社、一般社団法人日比谷エリアマネジメント

【協力】
帝国ホテル、東宝株式会社、公益財団法人 ニッセイ文化振興財団(日生劇場)、株式会社ニッポン放送 他

●日比谷ステップ広場
日生劇場開場55周年記念公演 モーツァルト・シリーズ“オペラ”
1963年に日比谷に開場し、今年で55周年を迎えた日生劇場。それを記念して藤原歌劇団、東京二期会と協力して上演されます。モーツァルトの有名オペラ4作品から選んだ名曲を、オペラ歌手が歌うミニ・コンサートです。

●有料ステージ出演アーティスト
DAZZLE、累累-ルイルイ-、オリエンタリズム、REVO

※日時・場所・出演者、イベント参加に関する条件や料金等が変更になる場合があります。事前に会場・主催者までお問合せいただくか、公式サイト等で最新情報をご確認ください。

基本情報

イベント名 Hibiya Festival
開催期間 2018/04/26(木)~2018/05/20(日) ※日によりイベント内容が異なります
最寄り駅 日比谷駅 有楽町駅
オフィシャル
サイト
Hibiya Festival

このイベントの口コミ(現地情報)

おでかけ口コミ募集中!

あなたのイチオシの現地の口コミ情報をお待ちしております!

同じカテゴリまたはエリアからイベントやスポット・施設を探す

その他のイベント情報をエリアから探す

ショッピングのスポット・施設をエリアから探す

東京のおでかけ情報や お得なキャンペーン情報 をお届け!

メールマガジン登録

このイベントをクリップしました

クリップしたイベントを友達と共有

クリップ一覧

閉じる

マイカレンダーに予定を登録しました

閉じる