※新型コロナウイルスの影響により、掲載内容が変更となっている場合があります。 詳細は各公式サイト等でご確認ください。

"沁みる"日本美術-美術に見る叙情感-

  • 2023/01/17(火) ~ 2023/03/26(日)
  • 大倉集古館
  • 六本木一丁目駅
  • ▲重要文化財「鵜飼図屏風」(右隻) 狩野探幽 江戸時代・17世紀

  • ▲「初夏果実」奥村土牛 昭和24年(1949) 個人蔵

  • ▲重要文化財「四季花鳥図屏風」(右隻) 松村景文 江戸時代・19世紀

心に広がるしみじみとした感情を表す言葉〝沁みる〟をテーマに、季節や気候の変化に合わせて自然や生物の営みに見る情感を大切に表現してきた日本の絵画や工芸品を、館蔵品を中心にセレクトして展観。

四季、雪月花、花鳥風月などの小テーマを設定し、それに因んだ作品から、日本美術において叙情感の表現がどのように展開してきたかを探ります。比較として中国や朝鮮の作品も一部展示します。

※画像転載禁止

続きを読む
基本情報
  • 開催場所・
    最寄駅

    大倉集古館
    六本木一丁目駅 / 虎ノ門駅 / 虎ノ門ヒルズ駅 / 神谷町駅

  • 所在地

    〒105-0001

    東京都港区 虎ノ門2-10-3 ホテルオークラ本館正面玄関前

  • 開催期間

    2023/01/17(火) ~ 2023/03/26(日)

  • 時間

    開始 10:00 / 終了 17:00
    入館は16:30まで

  • 料金・費用

    一般 1,000円 / 大学生・高校生 800円(学生証をご提示ください)
    ※中学生以下無料

  • 問い合わせ

    大倉集古館
    03-5575-5711

  • 公式サイト

    https://www.shukokan.org/

  • 備考

    休館日:月曜日(休日の場合は翌平日)、展示替期間、年末年始 ※展覧会内容、出品作品、会期、展示替え日など都合により変更になる場合あり

  • 日時・場所・出演者、イベント参加に関する条件や料金等が変更になる場合があります。事前に会場・主催者までお問い合わせいただくか、公式サイト等で最新情報をご確認ください。

おでかけリストに保存しました

おでかけリストから削除しました

おでかけリストの保存に失敗しました

閲覧履歴をすべて削除しました

メールアドレスを変更しました

パスワードを変更しました

好きなエリアを変更しました

好きなカテゴリを変更しました

認証コードを再送しました

クレジットカードを変更しました

にエントリーしました

処理に失敗しました