※新型コロナウイルスの影響により、掲載内容が変更となっている場合があります。 詳細は各公式サイト等でご確認ください。

合縁奇縁-大倉集古館の多彩な工芸品-

  • 2022/08/16(火) ~ 2022/10/23(日)
  • 大倉集古館
  • 六本木一丁目駅
  • ▲「螺鈿唐草文手箱」高麗時代・13世紀

  • ▲「駱駝俑」唐時代・7~8世紀

  • ▲「剣 銘 明治三十九年十月吉日」兼先十二代孫兼次謹造之/祝大倉君高齢 明治39年(1906)

縁あって大倉集古館に集まった工芸品、中国や韓国の漆工品や陶俑、大倉家にゆかりの刀剣やタイの銀製品など展示。

大正6年に設立された大倉集古館は、実業家・大倉喜八郎が明治のはじめより集めたコレクションを基礎として、日本・東洋の多彩な美術品が所蔵されています。殊に中国の作品が多く、漆工品や陶俑などが蒐集品の柱として収蔵されました。しかし、大正12年の関東大震災により多くの作品が失われてしまい、現在は、災禍をのがれた作品や、嫡子である喜七郎によって蒐集された作品が所蔵されています。本展では、中国や韓国の漆工品や陶俑、大倉家にゆかりの刀剣やタイの銀製品など様々な縁を経て大倉集古館に集まった工芸品を展示します。

※画像転載禁止

続きを読む
基本情報
  • 開催場所・
    最寄駅

    大倉集古館
    六本木一丁目駅 / 虎ノ門駅 / 虎ノ門ヒルズ駅 / 神谷町駅

  • 所在地

    〒105-0001

    東京都港区 虎ノ門2-10-3 ホテルオークラ本館正面玄関前

  • 開催期間

    2022/08/16(火) ~ 2022/10/23(日)

  • 時間

    開始 10:00 / 終了 17:00
    入館は16:30まで

  • 料金・費用

    一般 1,000円 / 大学生・高校生 800円(学生証をご提示ください)
    ※中学生以下無料

  • 問い合わせ

    大倉集古館
    03-5575-5711

  • 公式サイト

    https://www.shukokan.org/

  • 備考

    休館日:月曜日(休日の場合は翌平日)、展示替期間、年末年始 ※展覧会内容、出品作品、会期、展示替え日など都合により変更になる場合あり

  • 日時・場所・出演者、イベント参加に関する条件や料金等が変更になる場合があります。事前に会場・主催者までお問い合わせいただくか、公式サイト等で最新情報をご確認ください。

おでかけリストに保存しました

おでかけリストから削除しました

おでかけリストの保存に失敗しました

閲覧履歴をすべて削除しました

メールアドレスを変更しました

パスワードを変更しました

好きなエリアを変更しました

好きなカテゴリを変更しました

認証コードを再送しました

クレジットカードを変更しました

にエントリーしました

処理に失敗しました