このイベントは終了しました

※新型コロナウイルスの影響により、掲載内容が変更となっている場合があります。 詳細は各公式サイト等でご確認ください。

ルートヴィヒ美術館展 20世紀美術の軌跡-市民が創った珠玉のコレクション

  • 2022/06/29(水) ~ 2022/09/26(月)
  • 国立新美術館
  • 乃木坂駅

ピカソ、ウォーホル、マレーヴィチなど、20世紀初頭から現代までの優れたコレクション152点が来日。

ルートヴィヒ美術館(ドイツ・ケルン)より、20世紀初頭から現代までの優れたコレクション152点が来日する「ルートヴィヒ美術館展 20世紀美術の軌跡—市民が創った珠玉のコレクション」が、国立新美術館で開催されます。

ケルン市が運営するこの美術館のコレクションは、市民のコレクターたちによる寄贈を軸に形成されてきました。本展覧会では、ルートヴィヒ美術館の代表的なコレクションを、寄贈に関わったコレクターたちに焦点を当てて紹介しています。
館名に名を冠するルートヴィヒ夫妻が寄贈した、ヨーロッパ随一の優れたポップ・アートのコレクションやロシア・アヴァンギャルドの貴重な作品群に、数多くのピカソの名品や、ケルンで弁護士として活躍したヨーゼフ・ハウプリヒに由来する表現主義や新即物主義などドイツ近代美術の名品に加え、写真史を網羅する優れた写真コレクションなども見どころです。

ルートヴィヒ美術館は、美術を愛する個人の活動が、寄贈や支援という行為によって社会に接合する場として機能してきました。本展で紹介する、油彩や彫刻、立体作品、映像、写真を含む152点の名品は、美術館と市民との生きた交流の証です。

続きを読む
基本情報
  • 開催場所・
    最寄駅

    国立新美術館
    乃木坂駅 / 六本木駅

  • 所在地

    〒106-8558

    東京都港区六本木 7-22-2

  • 会場

    国立新美術館 企画展示室2E

  • 開催期間

    2022/06/29(水) ~ 2022/09/26(月)

  • 時間

    開始 10:00 / 終了 18:00
    ※毎週金・土曜日は20:00まで
    ※入場は閉館の30分前まで

  • 主催・共催・協力

    国立新美術館、ルートヴィヒ美術館、日本経済新聞社ほか

  • 問い合わせ

    ハローダイヤル
    050-5541-8600

  • 公式サイト

    国立新美術館

  • 備考

    毎週火曜日休館

  • 日時・場所・出演者、イベント参加に関する条件や料金等が変更になる場合があります。事前に会場・主催者までお問い合わせいただくか、公式サイト等で最新情報をご確認ください。

おでかけリストに保存しました

おでかけリストから削除しました

おでかけリストの保存に失敗しました

閲覧履歴をすべて削除しました

メールアドレスを変更しました

パスワードを変更しました

好きなエリアを変更しました

好きなカテゴリを変更しました

認証コードを再送しました

クレジットカードを変更しました

にエントリーしました

処理に失敗しました