友達・仲間のスポット・イベントおでかけ記事

イメージ

3月には「東京ミッドタウン日比谷」がいよいよ開業!2018年注目の新スポット3選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年も東京都内には、おでかけしたくなる大型商業施設などが続々オープン予定。そこで今回は、2018年にチェックしたい注目スポットを3つご紹介!新スポット情報をいち早くゲットして、おでかけの参考にしてみて。

Date2018/01/09

誰と行く
友達・仲間
カテゴリ
買い物食・グルメ
エリア
日比谷有楽町

日比谷のニューランドマーク!駅直結の大規模複合施設「東京ミッドタウン日比谷」

東京ミッドタウン日比谷


大規模複合施設「東京ミッドタウン日比谷」が、2018年3月29日(木)にグランドオープン。 オフィスフロアや商業フロアから成る地上35階・地下4階建てのビルで、日比谷駅直結とアクセスもバツグン!



東京ミッドタウン日比谷


地下1階から地上7階にわたる商業エリアには、レストランやカフェ、ファッション、雑貨、シネマコンプレックスなどバラエティ豊かな60のショップが集結。



東京ミッドタウン日比谷


パリで最も注目されているフレンチレストラン「TOYO」など5つの日本初出店のお店のほか、商業施設初出店14店舗、新業態22店舗もあり、話題性もばっちりです♪

また、「劇場空間都市」をコンセプトとした明るくモダンな建築デザインにも注目。華やかな空間は、ショッピングをより楽しいものにしてくれそうです。



東京ミッドタウン日比谷


6階の緑豊かな空中庭園「パークビューガーデン」では、自然に囲まれながら、思い思いの時間を過ごせます。

友人とショッピング、彼とデートなど、どんなシチュエーションでも活躍してくれそうですね♡



東京ミッドタウン日比谷
住所:東京都千代田区有楽町1-1-2
最寄駅:日比谷
オープン日:2018年3月29日(木)




髙島屋日本橋がリニューアル!「日本橋二丁目地区第一種市街地再開発事業」

日本橋二丁目地区第一種市街地再開発事業


髙島屋日本橋店を含む街区一帯で、日本橋全体のさらなるにぎわいを形成するプロジェクト「日本橋二丁目地区第一種市街地再開発事業」を推進。


マロニエゲート銀座


新・都市型ショッピングセンター「日本橋髙島屋S.C.」を中心に、商業施設やオープンテラス、展示施設、観光案内所などが誕生(2018年1月より順次竣工予定)。八重洲から日本橋にかけてのエリアが、さらに魅力的に生まれ変わります。


日本橋二丁目地区第一種市街地再開発事業


都市計画により歩行者専用道路になった区道284 号線には、上空に大屋根を設置。通りにはカフェやショップが並び、日本橋エリアの新たな名所になりそう。

進化をとげる日本橋エリアに目が離せません!


日本橋二丁目地区第一種市街地再開発事業
住所:東京都中央区日本橋二丁目地内
最寄駅:東京、日本橋
オープン日:2018年1月より順次竣工予定




大手町、神田、日本橋エリアの移動がスムーズに!「大手町二丁目地区第一種市街地再開発事業」

大手町二丁目地区第一種市街地再開発事業

写真提供:UR都市機構


2018年7月の完成に向けて「大手町二丁目地区第一種市街地再開発事業」が進行中。

パブリックスペースを設けたオフィスビルができたり、日本橋川に、今まで分離されていた大手町地区と神田地区、日本橋地区をつなぐ全長約120mの人道橋を作ったりと、人と街をつなぐプロジェクトが計画されています。


大手町二丁目地区第一種市街地再開発事業
住所:東京都千代田区大手町二丁目
最寄駅:大手町
完成予定:2018年7月






取材・文/石部 千晶(六識)
※2018年1月6日の情報です。内容は変更になる場合があります。





あとで見る、とっておく

クリップクリップする

共有する・伝える