食・グルメ・友達・仲間のスポット・イベントおでかけ記事

イメージ

【池袋】いろんな厳選紅茶を味わえる!「ラシーヌ」の本格アフタヌーンティー

都内有数の繁華街・池袋エリアにある、まるでフランス郊外のビストロのような雰囲気の、緑に囲まれた穴場スポット「ラシーヌ」。今回はそんな雰囲気バッチリのお店で、絶品粉ものスイーツと厳選紅茶が楽しめる「アフタヌーンティー」を体験してきました!

Date2020/08/18

誰と行く
友達・仲間
私のスタイル
無敵女子
エリア
池袋

【おでかけ時のポイント】

・体調に不安を感じるときは外出を控えましょう
・なるべく少人数で空いている時間に行きましょう
・周囲の人との距離をできるだけ保つようにしましょう
・マスクを着用し、手洗いは小まめに行いましょう



繁華街そばにある穴場スポットでリラックスタイムを/RACINES Boulangerie&Bistro


ラシーヌ 看板


池袋駅から徒歩約7分。飲食店やオフィスビルが立ち並ぶ街角、ふと現れる緑の中にあるのが「RACINES Boulangerie&Bistro(ラシーヌブーランジェリアンドビストロ)」です。


ラシーヌ 入り口


緑に囲まれた地下1階へ降りる入り口へ、若い女性グループがひっきりなしに入っていくところから、女性人気の高さがうかがえます。


ラシーヌ 店内


店内は本場・フランスのビストロを思わすような、おしゃれでどこか温かみを感じる雰囲気。

この日は平日の14時過ぎに訪れましたが、店内の70席はほぼ女性で埋まっていました。


いよいよアフタヌーンティーがスタート!


ラシーヌ アフタヌーンティー説明

※写真は2017年取材時のもの。一部情報は現在と異なります。

ラシーヌのアフタヌーンティーは、平日は14時から17時、土日祝日は15時から17時まで。2時間制(3,000円)で事前予約制となっていますが、当日に空きがあれば対応できる場合もあるとのこと。

週末は予約で埋まってしまうことが多いそうなので、友人とスケジュールをあわせて早めに予約をするか、平日を狙ってまったりお茶するのがオススメです。


ラシーヌ 紅茶


アフタヌーンティーについてくるおかわり自由の紅茶は、全部で11種類。旬の果物を使う「Season Flavor Tea」は、時期によって変更がある、まさに一期一会の出会いなので、訪れた際は押さえておきましょう!

※【追記】2020年現在は、店員さんが各席を回ってポットから注いでくれる仕組み。茶葉は日によって異なり、さまざまな香りの厳選紅茶を順番に一杯ずつ楽しめます(同じ茶葉のおかわりはできません)。飲むペースにもよりますが一人あたり合計7~8杯飲むことが可能です。


ラシーヌ

※メニューは取材当時のもの。内容は時期によって異なります。

さっそくアフタヌーンティーのセットが運ばれてきました!デーンとそびえ立つ三段に胸が高鳴ります!


ラシーヌ 三段目

※メニューは取材当時のもの。内容は時期によって異なります。

下段はラシーヌ人気No.1、サクサク16層のクロワッサンと、ふっかふかのサンドイッチ。

中身は場合によって変更があるとのことですが、この日のクロワッサンはしっとりとしたポークマリネとカマンベール、無農薬の野菜で満足度高し!

そしてこのタマゴサンド、一口食べて同行している担当編集と顔を見合わせ、「お店で売ってないんですか!?」とスタッフさんに思わず聞いてしまうほどの美味しさ!!残念ながらタマゴサンドはアフタヌーンティー限定で、巡り合えたらラッキーとのことです・・・。

サンドイッチに使用しているパンは北海道産小麦「春よ恋」。甘みがあり、もっちりしっとりした食感です。


ラシーヌ

※メニューは取材当時のもの。内容は時期によって異なります。

続いて中段、焼き菓子をいただきます。左上から「焼き菓子」「スコーン」「シュークリーム」です。


ラシーヌ


一緒に運ばれてきたブルーベリージャム、クロテッドクリーム、ハチミツをつけていただきます。

ちょっとした小物までかわいい・・・!


ラシーヌ


早速スコーンをいただくと・・・あったかホワホワ!外側はサクホロッ、中はふわぁとやわらか。

スコーンというと少しパサパサしていて、食べると口内砂漠化なイメージだったのですが、しっとりとして何もつけなくても甘みを感じるレベル!


ラシーヌ


お好みでクロテッドクリームやハチミツ、ジャムをつければ、豪華で優雅なティーパーティー気分です。


ラシーヌ


やさしい甘さの焼き菓子と、甘すぎず食べやすいシュークリームも紅茶にベストマッチ。

ちなみに、今回は分かりやすく下段からご紹介していますが、最初に温かいスコーンからいただくのがオススメです。


ラシーヌ

※メニューは取材当時のもの。内容は時期によって異なります。

中段の時点でかなりおなかいっぱいですが、ラストは上段の「カヌレ」(左)と「デニッシュ」です。

旬の果物を使うデニッシュですが、この日は新鮮なシャインマスカット。サクサクの生地にみずみずしいシャインマスカットは食感も最高!


ラシーヌ


ラム酒が効いたカヌレは中身みっちり!大人な味なので、ストレートの紅茶によく合います。

上段のスイーツも場合によって種類が変更になるので、何度も通って新しい出合いを楽しんでみるのもオススメですよ。


ラシーヌ


この日頼んだ紅茶は、二人あわせて8種類。かなり、いや、めちゃくちゃお腹いっぱい胸いっぱいのアフタヌーンティーとなりました。



まとめ


ラシーヌ レポ絵

※イラストは2017年取材時のもの。一部情報は現在と異なります。

粉ものはパンから焼き菓子までどれも絶品!一口食べれば幸せを感じること間違いなしです。繁華街の喧騒近くにありながら隠れ家のような素敵な店内で、ゆったりアフタヌーンティーを楽しめるラシーヌ。気の置けない友人と訪れれば、会話も弾んでリラックスしたひとときが過ごせますよ!



RACINES Boulangerie&Bistro(ラシーヌブーランジェリアンドビストロ)

所在地:東京都豊島区南池袋2-14-2 ジュンクドウ書店池袋ビルB1F
※「ジュンク堂書店 池袋本店」とは別のビルです。
電話番号:03-5944-9622
アフタヌーンティー提供時間:月~金14:00~17:00 土日祝15:00~17:00
定休日:なし
最寄駅:池袋




取材・イラスト/たじ まこと
※2017年11月24日の情報です。掲載情報は現在と異なる場合がありますので、事前にご確認ください。
※2020年8月18日情報更新。
※新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、 掲載している情報に変更が生じる場合があります。最新情報は直接お問い合わせください。
※本記事中の金額表示はすべて税込です。




あとで見る、とっておく

クリップクリップする

共有する・伝える