このイベントは終了しました

祈りの軌跡 ・ 藤原新也展

  • 2022/11/26(土) ~ 2023/01/29(日)
  • 世田谷美術館
  • 用賀駅
  • ▲藤原新也《一燈照隅万燈照界》 2010年 (c) Shinya Fujiwara

世田谷美術館では初となる大個展を開催、代表作約200点を展示。

東京藝術大学在学中からアジア各地を旅し、1970年代に写真とエッセイによる『インド放浪』、『西蔵(チベット)放浪』、『逍遥游記(しょうようゆうき)』を発表した藤原新也(1944-)。
本展は社会を独自の視点で見つめ、鮮烈な写真と言葉で表現してきた藤原の、美術館では初の大個展となります。
1983年出版の『東京漂流』はベストセラーに、『メメント・モリ』は若者たちのバイブルとなりました。
世界各地で生と死を見つめ、そして大震災直後の東北やコロナ禍の無人の街に立った藤原は、これまでの道程と人への思いを本展の「祈り」というタイトルに込めます。
「インドにはじまる」「逍遥 さまよう」「日本景」「そして西欧へ」「少年期の故郷へ」「現在日本へのアクセス」の各テーマにより代表作約200点を展望します。

続きを読む
基本情報
  • 開催場所・
    最寄駅

    世田谷美術館
    用賀駅

  • 所在地

    〒157-0075

    東京都世田谷区砧公園 1-2

  • 開催期間

    2022/11/26(土) ~ 2023/01/29(日)

  • 時間

    開始 10:00 / 終了 18:00
    入場は閉館30分前まで

  • 料金・費用

    一般:1,200円
    65歳以上:1,000円
    大高生:800円
    中小生:500円

  • 問い合わせ

    ハローダイヤル
    050-5541-8600

  • 公式サイト

    世田谷美術館

  • 備考

    休館日:月曜日(祝休日の時はその翌平日)、年末年始(12月29日~1月3日)
    ただし1月9日(月・祝)は開館、1月10日(火)は休館

※掲載内容が変更となっている場合があります。最新情報については、会場・主催者の公式サイト等でご確認ください。

お気に入りに保存しました

お気に入りから削除しました

お気に入りの保存に失敗しました

閲覧履歴をすべて削除しました

メールアドレスを変更しました

パスワードを変更しました

好きなエリアを変更しました

好きなカテゴリを変更しました

認証コードを再送しました

クレジットカードを変更しました

にエントリーしました

処理に失敗しました