昆虫が未来の食糧難を救う?昆虫食を体験できる専門店/MUSHI-YA TOKYO ueno

▲昆虫食の自動販売機はさまざまな企業とコラボを重ね、現在では沖縄にも上陸している

▲昆虫食の自動販売機はさまざまな企業とコラボを重ね、現在では沖縄にも上陸している

1月15日(日)、上野の「アメ横センタービル」内に「MUSHI-YA(ムシヤ)TOKYO ueno」がオープンします。2019年に“昆虫食いかがでしょう”のキャッチフレーズで上野に置かれていた昆虫食の自動販売機が、リアル店舗となって営業を開始します。


近い未来に訪れる食糧難を解決する手段として、2013年頃より世界で注目を浴びていた昆虫食。それにいち早くフォーカスして作られた同社の昆虫食の自販機は、テレビや新聞、雑誌などでたびたび話題に。いまや沖縄県にも設置されるほど反響を呼んでいます。

▲アルコール飲料やサゴワームづくしのソフトクリームなど、ユニークなメニューが並ぶ

▲アルコール飲料やサゴワームづくしのソフトクリームなど、ユニークなメニューが並ぶ

メニューにはすべて食べられる虫が使用されており、コオロギやカイコの串焼きをはじめ生食感を堪能できる幼虫なども販売。


また、昆虫香るアルコール飲料やソフトドリンク、サゴワームづくしのソフトクリームなど、チャレンジしてみたいメニューが多数ラインナップ。もちろん、昆虫の姿が苦手な人でも手を出しやすいスナック菓子などもあるので、初心者から上級者までが楽しめるお店となっています。


今後は月替わりの裏メニューも開発していくそう。昆虫食に興味がある方はぜひ足を運んでみて。

MUSHI-YA TOKYO ueno

所在地:東京都台東区上野4-7-8 アメ横センタービル内

最寄駅:上野/御徒町

当サイト内のおでかけ情報に関して

※本記事は2023年01月13日時点の情報です。掲載情報は現在と異なる場合がありますので、事前にご確認ください。
※新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、掲載している情報に変更が生じる場合があります。最新情報は直接お問い合わせください。
※おでかけの際はマスクの着用、手洗い・手指消毒などを心がけ、感染拡大の防止に十分ご配慮いただきますようお願いします。
※本記事中の金額表示は、税抜表記のないものはすべて税込です。