【おでかけ時のポイント】

・居住地やおでかけ先の都道府県の要請に従って行動しましょう
・体調に不安を感じるときは外出を控えましょう
・なるべく少人数で空いている時間に行きましょう
・周囲の人との距離をできるだけ保つようにしましょう
・マスクを着用し、手洗いは小まめに行いましょう



本当に美味しいバターを追求!日常の食卓が豊かになるブランドが誕生/Lait ribot

Lait ribot


発酵×熟成バターのブランド「Lait ribot(レリボ)」が、7月10日(土)、「渋谷 東急フードショー」内にオープンしました。

日本橋兜町「ease(イーズ)」のシェフパティシエ大山恵介氏がプロデュースした同店は、本当に美味しいバターの鍵が発酵と熟成にあることに着目。タイミング、期間、温度を幾度も試作・研究した、香り高いバターを使用しているそうです。

それぞれの商品に合った国内外の最適なバターを用い、素材のポテンシャルを引き出した香り豊かな商品は要チェック!


Lait ribot


北海道ミルクのオリジナル発酵バターを使用した「熟成バターサンド」(1個501円、5個入りセット2,700円)は、分厚めのサクサククッキー生地にふわっとした口当たりの発酵バターをサンドした一品。中には濃厚なバターミルクジャムが隠れているそうです。


Lait ribot


外はサクサク、中はほろっとした食感の「ガトーブルトン」(6個入りセット1,685円、12個入りセット3,370円)は、発酵バターを1カ月熟成させたエイジドバターを使用。香ばしいバターの香りが口いっぱいに広がるとか。

ほかにも、貴重な発酵バターミルク・レリボを煮詰めた「レリボミルクジャム」(100g 1,201円)や、滑らかな卵プリンに濃厚なバターミルクジャムをのせた「バタープリン」(481円)など、バターにこだわった豊富な商品がそろいます。


Lait ribot
オープン日:2021年7月10日(土)
所在地:東京都渋谷区道玄坂1-12-1 渋谷マークシティ1F
電話番号:03-3477-4677
最寄駅:渋谷






※プレスリリース発表時点の情報です。掲載情報は現在と異なる場合がありますので、事前にご確認ください。
※新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、 掲載している情報に変更が生じる場合があります。最新情報は直接お問い合わせください。
※本記事中の金額表示はすべて税込です。



当サイト内のおでかけ情報に関して

※本記事は2021年07月14日時点の情報です。掲載情報は現在と異なる場合がありますので、事前にご確認ください。
※新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、掲載している情報に変更が生じる場合があります。最新情報は直接お問い合わせください。
※本記事中の金額表示は、税抜表記のないものはすべて税込です。