西浅草の昭和モダンなカフェバーで癒しのひとときを/西浅草 黒猫亭

カフェ・スイーツ・パンケーキのお店を、年間約1,000店ぶーらぶらしているミスター黒猫です。


今回ご紹介するのは、西浅草の路地裏に2017年11月にオープンしたカフェ&バー「西浅草 黒猫亭」。

西浅草 黒猫亭

店名を聞いただけでも、黒猫はテンションMAXひゃっほー!

西浅草 黒猫亭

以前スナックだった店内をリノベーション。昭和モダンな魅力たっぷりの雰囲気は、デートにもピッタリです。


一人向けのカウンター席もありますが、デートの時にはぜひテーブル席でまったり過ごしてください♪

店主が愛する世界観が広がる、ステキな空間

西浅草 黒猫亭

店主の宇都木さんは、いつもステキな着物姿。


好きな着物を着て接客し、好きな日本酒も提供しています。宇都木さんはパティシエールでもあるので、スイーツは間違いのない美味しさ。


こだわりのスイーツと、オススメの日本酒とのマリアージュが楽しめるのもお店の人気の一つです。

西浅草 黒猫亭

店名の「黒猫亭」は、大好きな小説家・横溝正史の作品「黒猫亭事件」から付けられたとのこと。


横溝正史先生の本も、店内の奥にズラリと並んでいますよ。


店名も、着物もスイーツも日本酒も、店主の宇都木さんの大好きなものばかりですから、愛情が伝わってくる世界が広がっています。

オススメは「クリームソーダ」と「黒猫亭プリン」

西浅草 黒猫亭

昭和モダンな雰囲気がたまらない、同店での黒猫のオススメは「クリームソーダ」(750円)と「黒猫亭プリン」(450円)。

西浅草 黒猫亭

足つきのシルバーの器で供される「黒猫亭プリン」は、昭和モダンな雰囲気にピッタリ。


トップのチェリーが、さらにポイント高いですよね。

西浅草 黒猫亭

固めで滑らかな卵感もしっかりあるプリンは、たっぷりのほろ苦カラメルで、ウマウマ倍増にゃー!


彼と二人で訪れたら、もう一品スイーツを頼んでシェアしても楽しいですね。

西浅草 黒猫亭

「クリームソーダ」には、やはりソフトクリームでなくバニラアイス。


この溶けてきて、アイスとソーダがシュワシュワモコモコになった部分が、黒猫は大好きです(笑)

まとめ

西浅草 黒猫亭

店主の宇都木さんのこだわりと愛が詰まった、ステキな世界が広がる「西浅草 黒猫亭」。今度のデートでは、彼と一緒に昭和にタイムスリップしてみてはいかがですか。きっと楽しいが思い出作れますよ♪

西浅草 黒猫亭
  • 所在地

    東京都台東区 西浅草2-9-1

  • 最寄駅

    浅草

当サイト内のおでかけ情報に関して

※本記事は2019年12月31日時点の情報です。掲載情報は現在と異なる場合がありますので、事前にご確認ください。
※新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、掲載している情報に変更が生じる場合があります。最新情報は直接お問い合わせください。
※本記事中の金額表示は、税抜表記のないものはすべて税込です。