スイーツ・パン・定番のスポット・イベントおでかけ記事

おでかけスタイル
流行のお店やイベントなど、今話題の情報を知りたい人は必見! 旬の人や、キュレーター、おでかけ大好き編集部が、気になるおでかけスタイルを記事(コラム)提案します。通勤途中や寝る前のちょっとした時間に、次のおでかけ先をチェック。
イメージ

【パン連載 Vol.4】新宿で一番、お洒落なパンを召し上がれ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ブレッドジャーナリストの清水美穂子さんが毎回、わざわざ買いにおでかけしたいとっておきのパンを紹介していく連載、「清水美穂子のBread+something good in Tokyo」。第4回は、繁華街・新宿で素敵なパン屋さんをさがしに。

Date2015/06/11

連載 清水美穂子のBread+something good in Tokyo

映画を観るように、靴やバッグを選ぶように、「ル・プチメック東京」でパンを買う

新宿は、なかなかパン屋さんが見つからない街だ。パンは地下に埋もれてしまっているのか、この地上からは見えない。

ル・プチメックは地上、新宿通りからパンが並んでいるのが見える。

新宿マルイ本館の一角、植込みの緑が映る窓の向こう、ジャック・タチの『トラフィック』とエリック・ロメールの『パリのランデブー』の巨大なポスターに誘われるようにして中に入り、フランスのFM放送が静かに流れているのを耳にすれば、ようこそ! もうあなたはル・プチメックの世界にいる。

世界。百貨店の中にあってなお、ル・プチメックにはひとつの世界がある。日々のパンを買うだけなのに、靴やバッグを買うように心が踊るのは、きっとそのせいだ。

経営者の西山逸成さんは料理とパンを手段として人を楽しませる店づくりをする名プロデューサーだ。

好きでつくるフランス料理を、たくさんの人に食べてほしいという想いから生まれたサンドイッチは、「ローストビーフとフルムダンベール」、「鶏モモ肉のココナッツ風味」などのサンドイッチ(小)が190円、一番高価な「パテ・ド・カンパーニュ」でも390円。

店の厨房で料理され、生地の味わいが生きたシンプルなパンに挟まれるというクオリティで、新宿の真ん中で、この価格。

パリに敬意を表したフォルムの「バゲット」(260円)は48時間の発酵をとり、色よく焼きあげることによって、砂糖なしでも甘く、油脂ナシでもカリっとじんわりと旨味がしみ出す。

兄弟分の「バゲットリュスティック」(260円)は口あたりが優しく、サンドイッチに向く。バゲットには生ハム入りやオリーブ入りもあって、ワインのアテにすると、エンドレスに食べ続けてしまう危険がある。

バゲットにはスイートな姉妹もいる。蜂蜜漬けの新鮮なレモン入りの「バゲットシトロン」(330円)や、ビターチョコ入りで赤いコートをまとった「バゲットショコラ」(230円)。

彼女たちの魅力はお洒落な服や化粧のせいだけではなくて、スッピンでも美しいというところにある。つまり素のパン生地じたいが素晴らしいのだ。

バゲットは白眉だが、それ以外にもさまざまなパンがあるのが楽しくも悩ましい。「渋皮つき栗と柚子のパン」(290円)はライ麦生地にゴロゴロと渋皮栗と香り高い柚子が封じ込められている。

凝っているのはマカロンの帽子を冠ったシナモンロール「カネル」(210円)だ。パン屋さんならではの焼き菓子、タルトも小さなポーションで並んでいる。

一番人気のクロワッサン・オ・ブール(160円)はカウンター席で、あるいは外に出たらすぐ齧りたくなる。数軒隣にティファニーがある。映画『ティファニーで朝食を』のホリー・ゴライトリーみたいに、ウィンドウを眺めながら、食べてみる?

自分の足にぴったりの靴を見つけた日。観たかったロードショーが封切られた日。
友だちと何時間もおしゃべりした日。帰りに、ル・プチメックに寄ろう。
そこは、楽しかった一日の余韻を少しだけ、延長させる場所だ。


text&photo / Mihoko Shimizu

SHOP DATA

Le Petit Mec TOKYO(ル・プチメック 東京)
住所:東京都新宿区新宿3-30-13 新宿マルイ本館1F
最寄り駅:新宿三丁目

他にもおすすめ、新宿のパン屋さん

新宿西口のメトロ食堂街で、レストランのパンがあまりに人気で売店を併設して20年余。つぶ麦にオレンジにチョコにいちじく、シンプルなフランスパンのバリエーションに定評があり、常に賑わう焼きたてパンのお店。

墨繪(すみのえ)
住所:東京都新宿区西新宿1-1-3 小田急百貨店本館B1F 新宿駅コンコース
最寄り駅:新宿

本場の味で世界30数カ国に店舗展開するフランスの老舗。発酵バターのクロワッサンや契約農家のフランス小麦の味わい豊かなフルートアンシェンヌ(細いバゲット)、ベーシックな各種サンドイッチがおすすめ。

PAUL 京王新宿店
住所:東京都新宿区西新宿1-1-4 京王百貨店新宿店B1F
最寄り駅:新宿

小麦粉の一番外側の外皮のみを除き、製粉した「シュタインメッツ粉」は精製した小麦粉に比べ、ビタミンやミネラル、食物繊維が豊富。そんな粉を用いて焼き上げたパンの専門店。小麦の旨味を堪能できるパンが揃う。

ベッカライ シュタインメッツ
住所:東京都新宿区新宿2-12-8 アーバンプレム新宿1F
最寄り駅:新宿三丁目

BACK NUMBER

女子力応援レストラン

  • [ワイン×チーズ×個室]
    チーズフォンデュ×イタリアンバル 新宿テラス 新宿東口駅前店

    チーズフォンデュ×イタリアンバル 新宿テラス 新宿東口駅前店

    ★新宿駅徒歩1分!!話題のイタリアンバルが【NEWOPEN】★『ラクレットチーズフォンデュ』や創作チ…

    • 平均:2,980円
    • 地下鉄新宿駅 徒歩2分
    クーポンあり 詳細を見る
  • [大人のワインダイニング]
    房’s 西新宿

    房’s 西新宿

    新宿南口徒歩1分♪ワイングラス48種以上500円〜ボトルワイン100種以上!大人ワインダイニング♪

    • 平均:4,500円
    • JR新宿駅南口 徒歩1分
    クーポンあり 詳細を見る
  • [ショーレストラン]
    ロボットレストラン

    ロボットレストラン

    10/31までハロウィン特別公演!店内にはかわいいフォトスポットが多数出現!

    • 平均:8,000円
    • JR新宿駅東口 徒歩5分
    クーポンあり 詳細を見る
  • [大人のワインダイニング]
    房’s 新宿

    房’s 新宿

    ◆新宿駅歩1分・元祖ワインダイニング◆料理は全てソースから手造り上質な食事とソムリエが選んだグラスワ…

    • 平均:3,800円
    • JR新宿駅 徒歩1分
    クーポンあり 詳細を見る

同じエリアの人気記事

清水美穂子

清水美穂子さん

東京生まれ東京育ち

プロフィール

情報サイトAll AboutパンやBread Journalの他、雑誌等メディアでおいしいパンとその向こう側にスポットをあて続ける。パンを楽しむ企画のコーディネート、執筆多数。

この記事もおすすめ

ページTOPへ

あとで見る、とっておく

クリップクリップする

共有する・伝える