エンタメ・体験・友達・仲間のスポット・イベントおでかけ記事

イメージ

伝説の「九龍城砦」が“オトナ限定”の魅惑スポットとして蘇る!【はずむおでかけ】

18歳未満立ち入り禁止、大人だけが遊べるアミューズメント施設。子どもの目を気にせず大人が思いっきりはしゃげるだけでも楽しいのに、さらに心はずむギミックもほどこされているのが、「ウェアハウス川崎」だ。伝説&最狂のあの場所へ、いざタイムトリップ体験を!

Date2018/05/25

誰と行く
友達・仲間
私のスタイル
トキメキ女子
エリア
八丁畷川崎

ウェアハウス川崎

“伝説”“世界最狂”と言われる、香港・九龍の城塞跡に建てられた巨大なスラム街「九龍城砦(くーろんじょうさい)」。

建物自身が勝手に成長して街になってしまったようなその姿は、1990年代に取り壊された後も、コアな廃墟好きや冒険心にあふれたバックパッカーをいまだ魅了して止まない。

そんな「九龍城砦」にタイムトリップできてしまう、恐ろしくも心はずむ大人のスポットが川崎にあるという。


入口から魅了される、18歳未満立ち入り禁止の摩訶不思議なアミューズメント施設へ


ウェアハウス川崎

ウェアハウス川崎

ウェアハウス川崎

ウェアハウス川崎

ウェアハウス川崎

ウェアハウス川崎

ウェアハウス川崎

ウェアハウス川崎

ウェアハウス川崎

ウェアハウス川崎

ウェアハウス川崎

ウェアハウス川崎

アジアの片隅にあっただろうその街並みは、なぜか郷愁を誘い、心をざわめかす。

床から壁、天井まで、細やかな職人技で再現された「九龍城砦」で、レトロゲームやクレーンゲーム、ダーツやビリヤードなど、子どもの目を気にせず思う存分遊びつくす。

大人の贅沢とも言える、最高に楽しいひとときだ。



精巧に再現された街並みに心はずむ/ウェアハウス川崎


ウェアハウス川崎

ウェアハウス川崎

川崎駅より徒歩約10分に位置する「ウェアハウス川崎」は、1990年に解体された香港のスラム街「九龍城砦」をモチーフにしたアミューズメント施設だ。

看板やチラシ、ゴミまでも香港から空輸するなど、九龍城砦を細かに再現し、まるで映画の世界に迷い込んだ様な雰囲気を味わえる。

ウェアハウス川崎

18歳未満は入場できないため、大人だけの空間でダーツやビリヤード、レトロゲームやインターネットカフェなどをじっくりと楽しめるのも魅力のひとつ。

タイムトリップ気分も味わいながら、さまざまなゲームを楽しめる「ウェアハウス川崎」は、羽を伸ばして遊びたい大人にこそオススメのスポットだ。

ウェアハウス川崎
住所:神奈川県川崎市川崎区日進町3-7
電話番号:044-246-2360(アミューズメントフロア)
営業時間:アミューズメントフロア 月~金 9:00~23:45、土日祝 7:00~23:45/ダーツ・ネットカフェ 24時間
最寄駅:川崎/八丁畷
※全フロア18歳未満は入場禁止となります。


◆さらに詳しくスポットを知りたい方はこちら!
>>>伝説のスラム街・九龍城砦が川崎に!?「電脳九龍城」で秘密のデート

密照幸映さん

■Model

密照 幸映 / Sae Missyou

元ファッション雑誌『ラブベリー』専属モデル。舞台やドラマなど女優としての活動の他に、バラエティー番組にも出演。現在、2018年度タックルベリーガールズとしても活動中。
Twitter:@saemissho_
Instagram:@saemissho_


取材/黒澤 陽二郎


※2018年5月25日現在の情報です。内容等は変更になる場合があります。




同じテーマの記事をもっと見る

「つながる」おでかけ


あとで見る、とっておく

クリップクリップする

共有する・伝える