東京のおでかけイベント情報満載

カバー写真
ナンシー・Chang!

ナンシー・Chang!

  • 女性
  • 年齢
    非公開
  • 非公開

ナンシー・Chang!さんの口コミ一覧

106 件中 1~6 件を表示

  1. エンジェルレッド

    • 足元から見上げた東京タワー
    • 飯倉交差点より
    • 日比谷通りより
台徳院(徳川秀忠)惣門とのツーショット
    • 東京プリンスホテルより
    • 増上寺境内より
    • ザ・パークタワー東京プリンス空中庭園より
ホテルの客室の窓に映る東京タワー

    レッドリボン@世界エイズデー

    12/1の世界エイズデーを前に、東京タワーがスペシャルライトアップ。
    シンボルである「レッドリボン」にちなんで、カラーはエンジェルレッド(実はピンクにしか見えなかったけど…)。

    赤いリボンは、病気や事故で人生を全うできなかった人々への追悼の気持ちを表す、古くからヨーロッパで伝承されている風習です。
    アメリカでエイズが社会的な問題となった1980年代後半、エイズに苦しむ人々への理解と支援の意思、亡くなった人たちへの追悼の気持ちを示すため、
    この「レッドリボン」をシンボルにした運動が始まりました。
    この運動は、共感した人々によって世界へ広がり、赤いリボンはUNAIDS(国連合同エイズ計画)のシンボルマークにも採用されています。

    赤く輝く東京タワー(時を同じくして都庁も)は、エイズに関して偏見をもっていない、エイズとともに生きる人々を差別しないというメッセージでもあるのです。

    東京都2010/12/4

    詳細を見る

  2. パープルイメージ

    • 芝公園より。足元の灯りは「平和の灯」です。
    • ザ・プリンス パークタワー東京の庭園にて。
    • パークタワー客室の窓に映るダイヤモンドヴェール。ホテルの部屋から眺められる人が羨ましい!
    • 増上寺の境内にて。三脚持参のカメラマンがたくさんいました。
    • 真下までやってきました。
    • オランダヒルズ森タワーRoPに映るダイヤモンドヴェール。まるでビルの中に閉じ込めたみたい。

    女性に対する暴力撤廃

    本日(11/25)は「女性に対する暴力国際撤廃日」だそうです。
    女性に対する暴力根絶運動のシンボルである「パープルリボン」にちなんで、
    今夜の東京タワーのダイヤモンドヴェールは、ピンクとブルーのドットが交互に並ぶ
    とっても可愛らしいスペシャルバージョン。
    これは女性に対する暴力の根絶を呼びかけるとともに、
    被害者に対して「あなたは1人ではないよ!」と励ますメッセージでもあるのです。

    東京都2010/11/26

    詳細を見る

  3. 十五夜ウォーキング

    • 日比谷公園の大噴水、色とりどりにライトアップされていました。
    • 日比谷通り
    • 日比谷マリンビルに乗ったお月さま
    • 日比谷濠に写るイルミネーション
    • 内堀通り。丸ビルが見えてきました。
    • 東京駅はもうすぐそこです。

    タッチの差で雨空を免れた中秋の名月@丸の内。
    会社の帰りに日比谷公園内の【松本楼】で食事して、
    日比谷通り、内堀通りをまんまるお月さまを眺めながらウォーキング。
    高層ビルの灯りの煌めきにも負けない凛とした輝きに、しばし癒されました。

    東京都2010/9/23

    詳細を見る

  4. なぎさのテラス

    • コメント(4
    • 2009年、12/9オープン。
    • ちなみにこれが今は亡き「逗子デニ」の外観です。
    • ワンコOKのテラスも健在。
    • 曇天が残念ですが。。。こんな風に海が見えます。
    • 内装は手つかずのまま。
    • 焼き立てのワッフル、いただきました。

    全国的に大きくニュースでも取り上げられましたが、
    昨年の9/28、28年間の長きに亘りジモティに愛された「逗子デニ」こと
    『Denny's 逗子店』が閉店しました。
    私にとっては青春の背景の1つでもある、海の見えるファミレスでした。
    全国に500店舗以上あるデニーズの中で、売上1位を誇る優良店だったにもかかわらず、
    土地の所有者との賃貸契約を更新出来なかったそうです。

    で、この国内でもトップクラスの高額な敷地をお買い上げしたのが、
    逗子海岸の花火でお世話になっているw巨大居酒屋チェーン、コロワイド東日本。
    「リゾートマンション建てて1Fは回転寿司―なんてことしたらヌッコロス!」
    と全逗子市民が注目する中、12/9、同地にオープンしたのは。。。

    『なぎさ橋珈琲』なるカフェでした。

    お店の外観には多少手を加えてあるものの、ジモティが愛した内装はほとんど手つかず、
    道路も電線も視界に入ることなく海が見えるテラス席もそのまま。
    思わず店員さんに「あの〜、こちらデニーズとは無関係なんですよね?」と
    聞いてしまいました。
    答えは「この建物を愛している常連さんがたくさんいますので」とのこと。
    出来る限りもとの内装をそのまま残したそうです。

    やるじゃんコロワイド!
    さすがは逗子から全国進出を果たした企業だけのことはあるっ!!
    こんな人情の世界がまだ存在するとは感動です。

    もちろん『なぎさ橋珈琲』、贔屓にさせていただきます。
    皆様も逗子にお越しの際はぜひお立ち寄り下さいませ。

    □逗子市桜山9-1-10 □046-870-6117

    神奈川県2010/1/10

    詳細を見る

  5. 冬のLa Maree

    • コメント(6
    • Pinkのシャンパーニュ
    • 名物の「お刺身サラダ」
野菜の下には真鯛のカルパッチョが隠れています。
    • テラス席の床下は海。
まるで船のデッキにいるようです。
    • 「手長海老のグリル」
下に敷いてあるのはイカ墨パスタ。
    • ホンモノの暖炉もある屋内。
    • チーズも追加。

    約1年ぶりの投稿でございます。
    お正月休み最終日の1/4、海を眺めてノンビリしたくなって
    自宅から徒歩で葉山の『ラ・マーレ・ド・茶屋』へ向かいました。
    あいにく海が見えるテラス席は満席だったけれど、
    明るいうちからシャンパーニュなど飲んで、
    ちょっと豪勢に遅い昼食を楽しんで、
    日が傾くまでゆるゆると過ごしました。

    海のそばに住むシアワセを実感。
    私はこのお店のテラスから眺める逗子の海が一番好き。
    昔も今も、ずっと心の憩いの場所でい続ける海辺のレストラン。
    最後の晩餐はここで決まりかな。

    神奈川県2010/1/8

    詳細を見る

  6. 虹色タワー

    • コメント(10
    • 12/1、18:00。東京タワーが真っ暗…。
    • 18:30、新ライトアップ点灯〜!
    • スペシャルレインボーがキタ━━━(゚∀゚)━━━!!
    • パークタワーから移動
    • 真下へやって来ました
    • 祝・50周年!

    東京タワーの「スペシャルレインボー」

    12月は東京タワーの開業50周年記念月間。
    1日から新ライトアップがスタートすると聞いて、点灯の瞬間を見に行って来ました。
    出来るだけ全身が見られる場所で見物したかったので、ザ・プリンスパークタワー東京の敷地内に決定!
    会社を出て18時ちょっと過ぎに到着すると、続々とカメラを手にしたギャラリーが集まります。
    普段は犬の散歩する人しかいないのに!
    寒さにフルフルしながら待つこと約30分、真っ暗に消灯していた東京タワーに新たな輝きが。
    「キタ━━━(゚∀゚)━━━!!」の歓声があちこちから上がり、パークタワーの空中庭園は撮影大会と化しました。

    新ライトアップの名称は「ダイヤモンドヴェール」。
    スペシャルレインボーとホワイトダイヤモンドの2ヴァージョンあり、日時によって使い分けるようです。
    17段ある光の階層それぞれが7色に変化し、色ごとにメッセージが込められているのだとか。
    従来のライトアップを「ランドマークライト」と命名し、今後は週末や記念日などに新ライトアップを織り交ぜながら点灯していくとのこと。
    スケジュールはHPに都度UPされるようなので、マメに覗かないと。

    この新ライトアップ、少々ケバい気がしないでもないけれど、省エネ対策にのっとったものらしいです。

    東京都2008/12/3

    詳細を見る

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 最後

106 件中 1~6 件を表示