東京のおでかけイベント情報満載

  • 性別
    非公開
  • 年齢
    非公開
  • 非公開

雛霰さんの口コミ一覧

5 件中 1~5 件を表示

  1. 三原順カラー原画展 ~札幌からようこそ~

    あの2015年に開催された「没後20年展 三原順復活祭」に行けなかった皆様!
    朗報です!!

    新しく発見された原画を中心に、再度『原画展』が開催されます。

    期間は、前回の半分くらいと短いのでご注意ください。

    また、2019年7月13日(土)16:00-17:30 には
    関連トークイベント「はみだしっ子」が「金魚屋古書店」に登場するまで
    (出演:芳崎せいむ(マンガ家) )もあります。

    スケジュールに入れておいてください!

    ■展示概要
     北海道は札幌から、代表作「はみだしっ子」をはじめとする三原順のカラー原画が18枚関東にやってきました。彼女の友人宅に大切に保管されていた原画です。再び札幌に帰ってゆく前に、みなさんにお披露目いたします。関東に保管されている2色原画を含めたカラー原画たちも、札幌からのなかまとともに展示します。中には、修復作業から戻ってきたことにより展示可能になった原画もあります。2015年に当館で開催された「~没後20年展~ 三原順 復活祭」で好評だった原画も一部展示します。
     ※本展示は、文化庁平成27-30年度メディア芸術連携促進事業の連携共同事業として実施された、マンガ原画の収集、保存・管理、利活用に関する企画に当館が参加し、得られた成果をもとに開催するものです。

    ■会場:米沢嘉博記念図書館1階展示室
    ■期間:2019年6月21日[金]~2019年8月26日[月]
    ※火・水・木曜日は休館(祝日の場合は開館)
    ※特別整理などで休館する場合があります。
     当館HPで確認、または開館日時に電話にてお問い合わせください。

    米沢嘉博記念図書館2019/6/7

    詳細を見る

  2. 「舞台版 はみだしっ子」2018 #旅の途中

    昨年に続き、動くあの4人に逢いたくて、『舞台版 はみだしっ子』観てきました~

    舞台構成として最近の流行りなのかどーか、解りませんが
    トリプルキャストの舞台です!

    ストーリーは一緒なのに役者さんによって、別の物語を観ているような錯覚に・・・は、
    ちょっと大げさ(?)かもしれないけど、雰囲気的にはそんな感じです(汗)

    今年の4人の物語は『残骸踏む音』と『そして門の鍵』

    アンジー様のセーラー姿を期待してたんですが
    それはダメでした・・・(涙)
    双眼鏡も一応持って行ってたのに、
    「この距離なら良いか~」って思っちゃって
    用意してなかったら、アンジー様の
    あんな顔や、そんな顔を観ることができませんでした(涙・涙)

    次回(チャンスがあれば・・・)絶対!双眼鏡でじっくり鑑賞したいです!


    -----------------------
    劇団スタジオライフ 「舞台版 はみだしっ子~in their journey through life~」
    -----------------------

    ■公演期間:2018/10/06 ~ 2018/10/21
    ■原作:三原 順「はみだしっ子」(白泉社刊)
    ■脚本・演出:倉田淳

    ■出演
    ・TRK(トランク)チーム
       グレアム:岩﨑 大   アンジー:山本 芳樹  サーニン:緒方 和也  マックス:田中 俊裕

    ・TBC(タバコ)チーム
       グレアム:仲原 裕之  アンジー:松本 慎也  サーニン:千葉 健玖  マックス:伊藤 清之

    ・BUS(帽子)チーム
       グレアム:久保 優二  アンジー:宇佐見 輝  サーニン:澤井 俊輝  マックス:若林 健吾

     
     船戸慎士/牛島翔太/吉成奨人/鈴木宏明/前木健太郎/藤原啓児 他

    シアターサンモール2018/10/12

    詳細を見る

  3. 魔夜峰央 原画展

    魔夜峰央のデビュー45周年と、2018年11月20日の「パタリロ!」 100巻刊行を記念して、「パタリロ!」のトビラ絵をはじめ、数ある魔夜峰央作品にスポットをあてた『原画展』

    会期は4期に分かれ各期のテーマに沿った美しい原画が約200点

    ---------------------
    展示品
    ・「パタリロ!」トビラ絵および、特集テーマに沿った魔夜作品の原画約200点
    ・魔夜峰央全単行本コレクション

    特集テーマ・会期
    「パタリロ!」トビラ絵特集
    全期を通じて、展示原画を入れ替えます。

    ■第1期:ラシャーヌ!特集 ギャグへの華麗なる転身
    2018年10月12日(金) - 11月5日(月)

    ■第2期:短編怪奇マンガ特集 魔夜作品に通底する怪奇のルーツを紹介
    11月9日(金) - 12月3日(月)

    ■第3期:美少年美青年特集 耽美な美少年・美青年たちを原画で鑑賞
    12月7日(金) - 2019年1月14日(月・祝)

    ■第4期:ミーちゃん特集 魔夜峰央(通称・ミーちゃん)の冒険
    2019年1月18日(金) - 2月11日(月・祝)

    ---------------------
    関連トークイベント
    ---------------------
    (1):マンガ家としてのミーちゃん
    出演:魔夜峰央(マンガ家)
    聞き手: 野田謙介(マンガ研究者・翻訳家)
    日時:2018年10月21日(日)16:00-17:30
    場所:明治大学リバティタワー 9階1093教室
    料金:無料

    (2):家族としてのミーちゃん
    出演:(詳細は11月15日公開予定)
    山田芳実(バレエダンサー/魔夜峰央夫人)
    山田マリエ(マンガ家/魔夜峰央の娘)
    山田眞央(バレエダンサー/魔夜峰央の息子)(予定)
    聞き手:ヤマダトモコ(米沢嘉博記念図書館スタッフ)
    日時:2019年1月20日(日)16:00-17:30
    場所:米沢嘉博記念図書館 2階閲覧室
    料金:無料※会員登録料金(1日会員300円~)が別途必要です。
    内容:魔夜峰央先生(通称・ミーちゃん)の夫・父としての側面をご家族からお話しいただきます。
    ※事前申込制です。お申し込みが多数の場合は抽選となります。

    ------
    Twitter ハッシュタグ #魔夜峰央原画展

    米沢嘉博記念図書館2018/10/12

    詳細を見る

  4. 萩尾望都 原画展 ~『銀の船と青い海』出版記念~

    開催期間: 2015年3月8日~2015年3月15日
    会場時間:午前11時~午後7時(最終日は午後5時まで)
    会場:スパンアートギャラリー
    住所:東京都中央区銀座2-2-18 西欧ビル1F
    入場料:無料

    ・カラーイラストを多数展示
    ・サイン入り複製原画(サインはプリントされたもの)
    ・オリジナルグッズも販売

    スパンアートギャラリー2015/2/10

    詳細を見る

  5. ~没後20年展~ 三原順 復活祭

    • コメント(1

    ■期間:2015年2月6日(金)-5月31日(日)
     休館日:毎週火・水・木曜日(祝日は開館)
     ※特別整理日などで休館する場合があります。
     当館HPで確認、または開館日時に電話にてお問い合わせください。

    ■主催:明治大学 米沢嘉博記念図書館
    ■企画協力:鈴木俊裕、白泉社、主婦と生活社、藤本由香里・明治大学教授

    米沢嘉博記念図書館2014/12/25

    詳細を見る

5 件中 1~5 件を表示