東京のおでかけイベント情報満載

カバー写真
ニックネーム未設定

ニックネーム未設定

  • 女性
  • 年齢
    36
  • 非公開

ニックネーム未設定さんの口コミ一覧

14 件中 1~6 件を表示

  1. 今までを振り返って 今後について

    • イケてる!(2)

    こんにちは、岡本綾です。

    ついに、この日がやって来ました。
    今回で最終回です。
    泣かないように…頑張って書きます!!!

    去年の11月、12月に撮影をしていたので、記憶は定かではな いけれど、今頃には、もう、「軽部みち子」という人とは出会っていたと思います。
    こんなに強くて、儚くて、芯のある女性を私が最後まで演じ切ることが出来るのだろうか…。
    何年も前からこの作品を映画化する話があって、今までは実現しなかったけど、その時に映画化されていたら、その時にキャスティングされていた方だって、「みち子」という人間を今でも演じたいと思っていて、その方のほうが、はまるのではないだろうか…。
    例えば…4人の名前(堤さん、常盤さん、大沢さん、そして、私)を見て、「岡本? 誰それぇ〜」って思う方が世の中には沢山いるのではないだろうか…。
    正直、不安だらけでした。

    だから、私にチャンスを与えて下さった、篠原監督をはじめ、スタッフの皆様に心から感謝しています。
    「ありがとうございました」

    私は、挑戦できるのであれば、見終わった時に、一人でも多くの方に、「みち子は岡本で良かった」と言って頂けるように、必死でした。
    私の中では、(撮影中に23歳の誕生日を迎えたので)22年間生きてきた分、経験してきたもの、全て出し切ったと思っています。
    だから、この作品は、スタートでもあり、ゴールでもあります。
    まだまだ力不足で、勉強も必要で、未熟な私ですが、これからも、「岡本で良かった」と言われるような作品、役、と出会っていきたいと思っていますので、応援を宜しくお願い致します。

    来年の2月に公開予定の『天国は待ってくれる』も、是非見て下さい。

    初めて、ブログに挑戦させてもらいました。
    こういう機会を与えて下さった皆様に心から感謝しています。
    最後に、『地下鉄に乗って』の作品に携わった皆様、本当にありがとうございました。
    そして、「軽部みち子さん」、あなたとの出会いを大切に、私は、私らしく、生きていきます。
    どうもありがとう!!!

    また、どこかで会えるその日まで…
    皆様が愛にあふれていますように…

    岡本綾でした。

    東京都2006/10/31

    詳細を見る

  2. 初日舞台挨拶*公開して

    • イケてる!(1)

    こんにちは、岡本綾です。
    やっとこの日を迎えることが出来ました!!!

    丸の内ピカデリーさん、新宿ジョイシネマさん、池袋シネマサンシャインさん、ワーナーマイカル板橋さん、MOVIX 川口さんにて、舞台挨拶させて頂きました。
    本当にたくさんの方々に初日に劇場に足を運んで頂いて…
    感謝感激あめあられ!です。

    舞台挨拶終了後に、大沢さんが「役者に出来ることはここまでです」とおっしゃいました。
    本当にその通りで、撮影も終わってしまい、作品が仕上がった以上、宣伝のための取材も終わり、私に出来ることはもう、何一つありません。
    あとは、見て頂いた方々のの口コミで…(笑)
    この作品は、更に多くの人に見て頂くしかありません。
    どうか、末永く可愛がってあげて下さい。
    どうか、何年も、何十年も心の中に残る作品になるように愛して下さい。

    舞台挨拶でもお話ししましたが、この作品のテーマは「愛と時」です。

    一人でも多くの方に愛が届くように…愛してもらえるように…
    そして、この作品との出会いの時を大切に…

    両親のこと…
    恋人のこと…
    生きるということ…
    愛するということ…

    この『地下鉄に乗って』から出された数々の宿題、課題を受け止めて下さい。

    どれも答えは一つではありません。
    それぞれに一番ベストな答えを見つけて、強く、たくましく、潔く、美しく、生きて下さい!!!

    次回でこのブログも最終回です。
    公開初日の舞台挨拶での感動を胸に抱いたまま、今までを振り返ってみたいと思います。

    それでは、また。
    岡本綾でした。

    東京都2006/10/24

    詳細を見る

  3. 心打たれる感想を寄せられて、いよいよ公開

    • 舞台挨拶中の私

    みなさん、こんにちは。
    岡本綾です。

    キャンペーン全て終了しました。
    公開前にたくさんの皆さまと出会えたこと、心から感謝、感激です。
    そして、劇場でアンケートに協力して下さった皆さま、ありがとうございました。

    私と同じように、両親の若かりし頃を見てみたいという感想も多かったのですが・・・。

    49歳の男性の方。
    「きっとこの映画のように多くの人の愛に包まれているはずだから、今を大事にします。人は、きっとひとりでは生きていない」
    という感想に、心奪われました。
    過去を知ることも大切ですが、今が大事なんですよね。

    そう、だから、このキャンペーンでの出会いを大切に・・・。

    もうすぐ、公開です!!
    一人でも多くの方々に愛と感動が届きますように。

    『地下鉄に乗って』という映画との出会いを大切に・・・。

    それでは、また。
    岡本 綾でした。

    メイン写真 : 劇場に設置されているスタンディには、寄せられた沢山の感想が貼られてます!!

    東京都2006/10/19

    詳細を見る

  4. 私が感じる昭和

    みなさん、こんにちは。
    岡本綾です。

    小学校入学が平成元年だから…私が経験した昭和はたかだか6年間だけ。
    しかも、あんまり記憶に残っていない…。

    そんな私が、昭和39年を今回、体感というか、タイムトリップして、感じたのは…
    「まるかった」っていうこと。
    車も、なんとなく自転車のフレームも、電話ボックスの今でいう取っ手の部分も、テレビも…。
    そして、「あたたかかった人々」…。
    電気屋さんのテレビの前に集まって野球観戦なんてあたりまえ?
    きっと、近所のおじさんに怒られたり…
    「坊主〜」とか「嬢ちゃん」とか、言われてたんだろうなぁ〜。
    富士山の絵が書いてある銭湯ではしゃいでたら、後ろからポンって頭をはたかれたりしてただろうなぁ〜。
       
    そう、私も実際、父の友人達に育ててもらった部分がたくさんある。
    父が亡くなった後に、父の友人の一人から、「お前のお父さんに頼まれたからな、お父さん代理だ」みたいなことを言われた。
    今も、もちろん父親代わりとして、おつきあいがあります。
    「彼氏ができたら、連れてこい!」って未だに言われる。
    きっと、父親代理が私の彼氏を、いずれは旦那様を決めるんだろうな(笑)。
      
    子供が、親だけじゃなく、近所の大人達にも守られていた時代、昭和。
    私は、そんな風に感じました。

    そう考えると、私の周りには、まだ「昭和」が残っています!

    それでは、また。
    岡本綾でした。

    東京都2006/10/11

    詳細を見る

  5. 全国キャンペーンスタート!!

    • イケてる!(1)
    • 写真ユナイテッド・シネマ新潟の試写に長蛇の列!!

    みなさん、こんにちは。
    岡本綾です。

    公開まで1カ月をきり、全国キャンペーンが始まりました。
    9月25日、富山。
    9月26日、金沢。
    9月27日、仙台。
    9月29日、新潟。
    これが、第一弾で…まだまだ続くんですが。

    富山の試写会でも、金沢の試写会でも、もちろん仙台の試写会でも、ほぼ満席の状態でした。
    公開前に興味、関心を持って頂き、劇場に足を運んで観て下さった方々に、この場をかりてお礼申し上げます。

    そして、舞台挨拶をさせて頂いた劇場関係者の皆様にも、お礼申し上げます。
    特に、劇場で働いている皆さんには、あたたかく歓迎して頂きました。
    本当にありがとうございました!!!

    上映前の舞台挨拶ということで、短い時間しかお話し出来なかったし、朝からたくさん取材を受けているせいか、あまりろれつが回らず、緊張もあり、何を言っていたのか、皆さんにうまく伝わったのか、心配です。
    ただ、私が上映前に多くを語るよりは、実際に見て頂くことの方が、浅田先生の世界観を感じてもらえるのでは…。そう思っています。

    私に出来ることはもう全てしました。
    作品と出会い…みち子と出会い…みち子の人生を背負い…一つの作品が完成した。
    言ってみれば、出産をして、子育ても終わって、後は子供の好きなように生きていきなさい!という、親離れの段階です。
    私の子供(作品)は、皆さんに出会いました。
    皆さんの手によって、さらに多くの人と出会っていってくれることを祈っています。

    富山のしろえびおいしかったなぁ。

    それでは、また。
    岡本綾でした。

    メイン写真:MOVIX仙台のみなさまと(各劇場さん、歓迎いただきありがとうございます!)

    東京都2006/10/3

    詳細を見る

  6. とても気になる曲『プラットホーム』

    みなさん、こんにちは。
    岡本綾です。

    映画を映画館で見る時は、一人で観ることが多いんですが…
    エンドロールが終わる前に劇場を出て、作品から提示されたメッセージを一人で考えながら余韻に浸るのが好きなんですよ。
    だから、エンディングの音楽を最後まで座席に座って聞くことがあまりなくて…。

    でもでも!!!
    salyuさんの『プラットホーム』は別!!!
    劇場の中で余韻に浸りたくなりますよね。
    初めてかも知れない。作品が終わっても、あの世界観の中にずっと居たい。って思ったの。

    「あの時 あたしが選んだ道の端は 途切れて 見えなくなってしまっても」

    ここに、グッときてしまいました…思わず、泣いてしまいました。

    みち子だけではなく、私自身、選んでいる道が正しいのか、間違っているのか、それはわからない。
    わからないけど…生きている。生きていく。誰かを愛する為に。誰かに愛される為に。

    salyuさん、小林武史さん、素敵な曲をありがとうございました。
    いつか、生で『プラットホーム』聞きたいです!!!

    それでは、また。
    岡本綾でした。

    東京都2006/9/27

    詳細を見る

  1. 1
  2. 2
  3. 3

14 件中 1~6 件を表示