東京のおでかけイベント情報満載

カバー写真
tokyoartsandspace

tokyoartsandspace

  • 性別
    非公開
  • 年齢
    非公開
  • 非公開

tokyoartsandspaceさんの口コミ一覧

20 件中 13~18 件を表示

  1. 2009年度 国内クリエーター制作交流プログラム滞在者応募受

    トーキョーワンダーサイト青山:クリエーター・イン・レジデンスに約一年間滞在し、制作活動を行う国内クリエーターを募集します。滞在を通して世界各国のクリエーターとの交流の中核的役割を果たし、そこから刺激を受けて新たな創作活動を行い、東京都の芸術文化活動の発展に寄与することを期待します。
    応募要件など詳細についてはHPにて募集要項をご確認のうえ、ふるってご応募ください。

    ■滞在期間: 2009年5月12日〜2010年3月31日(予定)
    ■募集要項・応募用紙: HP内「公募情報」ページ(http://www.tokyo-ws.org/application/index.html)をご覧ください。
    ■応募締め切り: 2009年3月9日(月)必着 ※郵送に限る

    お問合わせ先: residence2008[at]tokyo-ws.org ※[at]を@に書き換えてご連絡ください。

    ※お電話でのお問合わせはご遠慮ください。

    東京都2009/2/13

    詳細を見る

  2. OPEN HOUSE 2008-06

    • 長井朋子のオープン・スタジオ風景 OPEN HOUSE 2008-05より
    • デニズ・ギュルのオープン・スタジオ風景 OPEN HOUSE 2008-05より

    OPEN HOUSE 2008-06

    ・会期:2008年12月13日(土) 14:00〜17:00(予定) 
    ・入場料:無料
    ・申し込み:予約不要
    ・主催:財団法人東京都歴史文化財団 トーキョーワンダーサイト


    ・アーティスト/出演(予定):
    パトリック・ソダースタム(スウェーデン)
    チョシル・キル (韓国)
    ナンシー・ニズビット(カナダ) 
    ヴァージニー・デュボワ(フランス)
    カミラ・スポサティ(ブラジル) 
    萩野美穂(日本) 
    ほか


    ・スケジュール(予定)
    14:00-15:00 オープン・スタジオ
    15:00-16:00 アーティスト・トーク
    16:00-17:00 オープンスタジオ
    17:00 オープン・スタジオ終了


    トーキョーワンダーサイト(TWS)青山:クリエーター・イン・レジデンスでは、東京でもクリエーターが多く集まる青山で、国内外の数多くのクリエーターが多くの人に出会い刺激を受けながら創作活動を展開しています。そのプロセスを月に一回「OPEN HOUSE」として一般の方へ開放します。制作の現場であるスタジオで、クリエーターと直接、交流・対話することができます。

    皆様お誘いあわせの上、是非ご来場下さい。

    東京都2008/12/7

    詳細を見る

  3. OPEN HOUSE 2008-04開催!

    トーキョーワンダーサイト(TWS)青山:クリエーター・イン・レジデンスでは、東京でもクリエーターが多く集まる青山で、国内外の数多くのクリエーターが多くの人に出会い刺激を受けながら創作活動を展開しています。そのプロセスを月に一回「OPEN HOUSE」として一般の方へ開放します。制作の現場であるスタジオで、クリエーターと直接、交流・対話することができます。
    第4回目となる今回は、公開スタジオのほか、滞在クリエーターによるクリエーター・トークを行い、それぞれの活動について語っていただきます。
    皆様お誘いあわせの上、是非ご来場下さい。

    ■日時:2008年9月20日(土) 14:00〜18:00(逐次通訳付) 
    ■場所:トーキョーワンダーサイト青山:クリエーター・イン・レジデンス
    ■入場料:無料
    ■申し込み:予約不要
    ■参加クリエーター:チョー・チョー・ウィン、カール・シューカー、ピエール・ジャン・ジロー、フアン・カルロス・ヴァルデス・ドラゴン、マウリシオ・ノヴェロ・ハルケ、ミゲル・エンリケ・バエス・メディナ、ヘスース・クルス・カバ(予定)
    ■主催:財団法人東京都歴史文化財団 トーキョーワンダーサイト

    東京都2008/9/11

    詳細を見る

  4. トーキョーワンダーサイト青山: クリエーター・イン・レジデン

    トーキョーワンダーサイト(TWS)青山:クリエーター・イン・レジデンスは、滞在するクリエーターの創作活動のプロセスを月に1回「OPEN HOUSE」として一般の方へ開放しています。制作の現場であるスタジオで、クリエーターと直接、交流・対話することができます。
    第3回目となる今回は、公開スタジオのほか、滞在クリエーターによるパネル・ディスカッションを予定しています。皆様お誘いあわせの上、是非ご来場ください。

    日時:2008年8月23日(土) 13:00〜18:00 (途中参加・途中退出自由)
    会場:トーキョーワンダーサイト青山:クリエーター・イン・レジデンス
    東京都渋谷区神宮前5-53-67 コスモス青山SOUTH棟3F
    入場料:無料
    主催:財団法人東京都歴史文化財団 トーキョーワンダーサイト

    ■参加クリエーター
    ケイト・ロード、プラットヤー・ピントーン、キム・ゴック、チョー・チョー・ウィン、アールティソン・ビン・ハジ・モハマド、カール・シューカー、パラモデル、エキソニモ、鈴木ヒラク、ゲイル・プリースト、アレックス・ガヴロンスキ、ティム・シルバー

    ■スケジュール
    13:00-15:00 オープン・スタジオ
    15:00-16:40 参加クリエーターによるパネル・ディスカッション「アジアのクリエイティヴィティ―創造と交流の現場から」
    16:40-18:00 フリー・トーク

    ※スケジュールおよび参加クリエーターは変更する場合があります。ご了承ください。

    東京都2008/8/9

    詳細を見る

  5. 協働スタジオプログラム 若手交流ワークショップ3

    • 第2回協働スタジオプログラム“都市への対話と関わり〜創造教育に向けて”の様子
    • 第2回協働スタジオプログラム“都市への対話と関わり〜創造教育に向けて”の様子
    • 第2回協働スタジオプログラム“都市への対話と関わり〜創造教育に向けて”の様子

    ========================================

    協働スタジオプログラム 若手交流ワークショップ3
    「アートと環境との対話」
    参加者募集!!

    ========================================

    協働スタジオプログラムは、国内外の第一線で活躍するクリエーターがチューター(講師)となり、
    デザインや美術、音楽などジャンルを超えて、国内外の若手クリエーターが
    ともにプロジェクトを組み立てるプロセス重視のワークショップです。
    今回で第3回を迎える本プログラムは、エコロジー活動に参加する若者、アート活動を行う若者、
    広く一般の方々を対象に、「環境」をテーマとした1週間のプログラムとなります。
    シンポジウム、レクチャー、ワークショップ、アートカフェでの展示など様々なリサーチを重ねて、
    環境問題に対するクリエイティブなアプローチを模索し、「プロジェクト」として提案・発表することを試みます。
    昨年度に引き続き、ロンドン芸術大学の教授陣を招聘し、また科学者やアーティストが北極圏を航海し、
    気候変動を読み解くNPO・ケープ・フェアウェル代表デビット・バックランド氏など、
    環境をめぐってさまざまな活動を行う方々を講師に迎える予定です。
    詳細は、ホームページ(http://www.tokyo-ws.org/hongo/index.html)
    またはブログ(http://onsitelab3.blogspot.com/)をご覧のうえお申し込みください。


    ●概要
    日程:2008年7月7日(月)〜13日(日)の7日間
    会場:トーキョーワンダーサイト青山 (http://www.tokyo-ws.org/map/popmap_aoyama.html) 
      ※一部プログラムについては会場を移動します。
    参加費:無料
    募集人数:20名
    応募条件:原則として5日間以上参加いただける方。
    お問合せ・お申込:
    ご氏名、ご連絡先(電話番号およびE-mailアドレス)、所属(学校団体名など)、興味のある分野をご記入のうえ、
    7月5日(土)までに下記まで FAX(03-5766-3742) または E-mail(contact@tokyo-ws.org)
    でお申し込み下さい。

    ●チューターおよび講師(順不同):
    クリス・ウェンライト/ロンドン芸術大学 キャンバーウェル、チェルシー、ウィンブルドンカレッジ学長
    キース・バードン/ロンドン芸術大学 教授
    デヴィッド・バックランド/ケープ・フェアウェル代表
    宮脇 昭/横浜国立大学名誉教授、財団法人国際生態学センター所長、植物学者
    木下 勇/千葉大学大学院園芸学研究科教授
    堀内正弘/多摩美術大学造形表現学部准教授
    小口健蔵/東京都建設局公園緑地部参事(公園計画担当)
    今村有策/トーキョーワンダーサイト館長、東京都参与
    家村佳代子/トーキョーワンダーサイトプログラムディレクター

    ●スケジュール
    7/7[月]  9:00-10:00  オリエンテーション
           10:30-12:00  エクスカーション「千年の森をつくる」 宮脇 昭
           13:30-14:30  オリエンテーション
    7/8[火] 17:00-18:30 レクチャー「東京の都市緑化の歴史とこれからの方向について」小口健蔵 《公開》
           19:00-21:00  レクチャー「グリーン・マップの活用による二酸化炭素排出削減の方法」堀内正弘 《公開》
    7/9[水] 19:00-21:00  レクチャー「身近な環境に関するアートの役割」木下勇 《公開》
    7/10[木] 9:30-12:00  参加者による中間報告プレゼンテーション
    7/11[金] 18:00-21:00 フォーラム「アートと環境の対話」 《公開》
                  スピーカー:クリス・ウェンライト、ディヴィッド・バックランド、キース・バードン/ファシリテーター:今村有策
    7/13[日] 16:00-18:00 最終プレゼンテーション 《公開》

    ※《公開》と明記しているプログラムは、個々のプログラム単位での受講を受け付けます。
    ブログ(http://onsitelab3.blogspot.com/)をご確認のうえお申し込みください。

    ●ワークショップ 「東京、 小笠原、食べたり 思ったり」
    日程:7/12 8:30〜11:30、7/13 8:30〜11:30
    会場:トーキョーワンサートアートカフェkurage
    講師:開発十文殊(美術家)

    ●主催:財団法人東京都歴史文化財団トーキョーワンダーサイト
    共催:国連大学
    協力:ロンドン芸術大学、東京都建設局、ブリティッシュ・カウンシル

    東京都2008/6/28

    詳細を見る

  6. TWS青山:7月19日(土)OPEN HOUSE開催!

    • 上:マリーナ・カポス2007年 下:ユーグ・レップ2007年

    トーキョーワンダーサイト青山:クリエーター・インレジデンスは、世界には数多くあるにも関わらず、まだ日本では馴染みの薄い「アーティスト・イン・レジデンス」と呼ばれる施設で、アーティストが一定期間滞在しながら制作を行っています。東京のなかでもクリエーターが多く集まる青山という立地で、国内外の数多くのクリエーターが、多くの人に出会い刺激を受けながら創作活動を展開しています。
    そのプロセスを月に1回、「OPEN HOUSE」として一般の方へ開放し、制作の現場である個々のスタジオで、クリエーターと直接、交流・対話することができるプログラムです。
    第2回目となる今回は、滞在クリエーターによるアーティストトークを制作スタジオで行い、それぞれの活動について語っていただきます。

    ■日時:2008年7月19日(土)  13:00〜18:00 (アーティストトークあり・逐次通訳付)
    ■会場:トーキョーワンダーサイト青山:クリエーター・イン・レジデンス
    ■入場料:無料(予約不要)
    ■主催:東京都歴史文化財団トーキョーワンダーサイト
    ■参加アーティスト:ケイト・ロード、ブラッドレー・マッカラム&ジャクリーヌ・タリー、プラットヤー・ピントーン、キム・ゴック、チョー・チョー・ウィン、アールティソン・ビン・ハジ・モハマド他(アーティストトークあり)
    ■主催: 財団法人東京都歴史文化財団 トーキョーワンダーサイト http://www.tokyo-ws.org
    詳しくはトーキョーワンダーサイトホームページ(http://www.tokyo-ws.org/aoyama/index.html)にてご確認ください。

    東京都2008/6/28

    詳細を見る

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4

20 件中 13~18 件を表示