東京のおでかけイベント情報満載

カバー写真
ニックネーム未設定

ニックネーム未設定

  • 性別
    非公開
  • 年齢
    非公開
  • 銀座・有楽町・日比谷・築地、東京・丸の内・日本橋、汐留・新橋、神田・御茶ノ水・秋葉原

ニックネーム未設定さんの口コミ一覧

67 件中 1~6 件を表示

  1. 明治大学 生明祭レポート[学園祭グランプリ2011]

    • 実行委員がしっかりとごみの分別方法を説明してます!!
    • 東北復興応援!!
    • 私たちが作りました!!
    • 地元の方もご来場!!
    • みんなでぱしゃり!!
    • 最高の思い出を作るんだ!!

    こんにちは。学園祭グランプリ2011・レポートスタッフHとJです。
    わたしににとって今年初の学園祭♪ まずは、明治大学生田キャンパスの生明祭に行ってきました。

    小田急線の生田駅を降りて、歩くこと10分…(写真main)
    大雨の中で、すでに多くの方が来場!!

    さっそく生明祭で注目!! のお店やイベントを紹介していきたいと思います。


    ★エコ活動-―楽しくゴミ分別 (写真1)
    生明祭では、ゴミの分別にかなり力を入れています♪

    来場者の方がわかりやすいように、ゴミ箱は学生たちが自らデザインをし、
    綺麗な色と大きいな文字で分けていました。

    さらに、空き缶を使って、キャラクタをデザインし、作成することで、
    ゴミの再利用が出来、楽しむ事も出来ました!!


    ★震災地応援物産販売チャリティー (写真2)
    3月11日の東日本大震災を受け、今年生明祭では福島県郡山市や
    岩手県釜石市のご協力のもと、チャリティー物産展を行っていました。

    それと同時に、その地域の紹介も行っていけるように、パンフレットを用意♪
    更に、地域や販売物にかなり詳しい美女スタッフ2名親切に案内してくれました~

    お菓子を頂き、おつりで募金も♪有意義な一日を過ごした気がします(笑)


    ★野菜販売ブース(写真3,4)
    野菜販売が大盛況です!!

    農学部エリアでは、生田キャンパスらしく、とっても元気に野菜の販売をしていました。
    里芋やにんじんなど約30種類以上の野菜が販売されています。

    大雨の中で、近所の住民たちが買いにくる方も数多くいらっしゃいました。
    本当にありがとうございます♪


    ★元気な出店(写真5,6)
    出店の数が多いのも生明祭の特徴です!!
    何店舗くらいあったのでしょうか。かなりの数に圧倒されました。


    そして元気をもらいました!!明るかったなー!!

    インタビューをしたところ最近は女子学生の数も昔と比べて増えたとの事。

    活気がありましたよ!!


    食べて楽しめて、見ても楽しめる生明祭☆

    来年も乞うご期待です!!

    美味しいものがたくさん揃えているだけでなく、
    皆様から元気なメッセージも頂ける素晴らしい学園祭でした〜♪

    明治大学 生田キャンパス2011/11/30

    詳細を見る

  2. 東京理科大学理大祭(神楽坂)レポ[学園祭グランプリ2011]

    • ここでしか食べられない不二家のペコちゃん焼!
    • 3Dの体験。写真でお見せできないのが残念です・・・!
    • 太陽の観察。皆さん興味津々です!
    • )ミスコンのポスター。会場に入れず、残念(涙)

    こんにちは。学園祭グランプリ2011・レポートスタッフTです。

    JR飯田橋駅を降り、神楽坂方面に歩くと、すぐに東京理科大が目に入ってきます。
    こんないいところにキャンパスがあるなんて、うらやましいです!

    都心の大学らしく、キャンパスはビルが林立する一区画が大学になっている感じ。
    建物も新しくてきれいです♪

    到着してまずは、「ここでしか食べられない!!」とイチオシの
    不二家の「ペコちゃん焼き」(画像1)
    を探しに。
    実は、私は1年前の理大祭にも足を運んでいたのですが、
    その時には大人気で売り切れ、涙を呑んだレア物なのです!

    はやる気持ちをおさえ、ブースにたどり着くと、
    やはり人だかりが。。。
    しかし、残り数個のところをなんとかゲット!
    マロンクリーム味とジャーマンポテト味の2つを確保。

    マロンクリームはともかく、ジャーマンポテトなんて珍しいですよね。
    味は甘いスポンジと意外にマッチしておいしかったです♪

    腹ごしらえをしたあとは、理科大らしい企画、
    「サイエンス夢工房」(画像2)
    へ。

    いま話題の3Dを体験できたり、
    自転車で発電して懐かしのスーパーファミコンを起動したりと、
    科学を身近に感じられる企画で、子どもたちは大喜び♪
    大人の方々も感心して見学していました。

    ほかにも理科大ならではの企画が。
    屋上までがんばって上ると、
    天文研究部の企画で、太陽の観察を実施してました。(画像3)

    望遠鏡を通して、紙に太陽の像を投影したり、
    専用のメガネを使って、直接太陽を観察したり。
    観察中には、天文研究部の方々が丁寧な説明をしてくれました!
    なんでも、2035年には日食が東京で観察できるのだとか。
    楽しみですね!

    ここでも、子供たちだけでなく、大人も感心ながら観察したり、
    熱心に説明に聞き入ったりしていました。

    さて、一通り企画を回った後は、一番の目玉企画、
    ミスコン(画像4)へ・・・

    ミスコンは、ちょっと離れた体育館で開催です。
    順路にも看板が立っていて、迷うことなくたどり着ける親切さ。
    気が利きますね♪

    しかし、会場についてビックリ!
    なんと、あまりに多くの観客が殺到したため、
    入場制限とのこと。
    よく見てみると、会場のドア付近には黒山の人だかりが・・・
    入場できる見通しも立たないので、
    残念ですが、取材を断念(涙)

    ミスコンの人気を甘く見てました・・・
    なんとかならないかご対応いただいたスタッフの方々、
    ありがとうございました。

    気を取り直して、残りの時間で来場者参加型の
    ”サンタからの挑戦”で、サンタさんを探してみましたが、
    見通しのいいところがなく、建物が入り組んでいる理科大のキャンパス内では、
    探すのが大変(汗)
    結局、一人も見つけられませんでした・・・
    がっつりと捜索にのめりこみたい方には、お勧めの企画かもしれません(笑)

    ひととおり回ってみて感じたのは、
    理大祭はほかの学園祭にはない、理系の大学ならではの楽しみがあります。
    物珍しいものに触れることができ、子どもたちも楽しめますし、
    大人も知的好奇心を刺激されます。

    世代を超えて楽しむことのできる、懐の深い学園祭でした!

    来年のこの時期、どこへ行こうか迷ったら、ちょっと目先を変えて
    理科大の学園祭へ、なんていうのも楽しいかもしれないですね♪

    東京理科大学 神楽坂キャンパス2011/11/29

    詳細を見る

  3. 東京大学駒場祭レポート[学園祭グランプリ2011]

    • アカデミックな雰囲気のキャンパスには幅広い多くの人が訪れていました
    • 無駄なく多くのものをリサイクルできるようにと細かく分別されているゴミステーション
    • さすが東大と思える「頭脳スープ」。これさえ食べれば東大に入れるかも!?
    • プラネタリウムには毎年2000人以上を動員してるのだとか
    • キッズたちにも大人気の「なるほど実感!サイエンスミュージアム」。みんな楽しそう~
    • 自分の目を疑いたくなるような鮮やかな「テーブルマジック」。

    こんにちは!学園祭グランプリ2011・レポートスタッフのHです。

    今回お邪魔してきたのは東京大学駒場キャンパスで開催されている駒場祭!
    昨年の学園祭グランプリで見事優勝した学園祭ということで、どんな学園祭か見る前から非常にワクワクしています。
    当日は天気も良く、絶好の学園祭日和!それでは早速レッツレポート!

    井の頭線駒場東大前駅の改札を出て、階段を降りるとすぐ目の前に東京大学駒場キャンパスの正門が見えてきます。
    正門を抜けたところで、いきなり大道芸が、
    ボールジャグリングやステッキを使った芸を披露し、多くの人がその芸に拍手を送っていました。

    盛り上がる大道芸を横目に、まずはキャンパスをブラブラ散策♪
    アカデミックな雰囲気のキャンパスには、たくさんの模擬店と多くの学生でにぎわっていました。
    散策して気付いたことが。
    今回の学園祭では、特に環境にも力を入れているということで、ごみの分別が細かく、徹底されていること。
    その数なんと13種類!しかも、ごみステーションの前には指導員が付いていて、来場者の人にも指導をしているんです。
    そのおかげもあり、これだけの模擬店が出店されているのに、キャンパスにはゴミが散らかってなくて清潔感がありました。
    とっても清々しい気分♪

    さあ、散策をしているとお腹も空いてきます。ということで楽しみの模擬店に。
    たこ焼き、焼鳥、焼きそば、チュロスなどの定番のものから、スープ餃子などいろんな種類の模擬店がズラリ!

    いろいろと歩いていると気になる文字が。その名も「頭脳スープ」!
    模擬店を出店している認知心理学の学生さんに話を聞くと、
    頭にいいとされている成分がたくさん入っている素材を使ったスープだとか。
    さらに生協などで売られている「頭脳パン」と呼ばれるパンを揚げたクルトンがトッピングに。
    「これは気になる!」と思いクルトントッピングで早速オーダー!
    ベースはカレー味。かぼちゃをふんだんに使っていて辛さの中にも程よい甘さを感じることができます!
    体もポカポカし、胃袋も満たされ大満足!これで少しは頭が良くなったかな(笑)。

    さあ、ここからは少しアカデミックな企画もご紹介。

    まずは「プラネタリウム」。
    開催されている体育館に入ると、巨大な真っ黒なドームが姿を現します。
    この企画を運営している地文研究会天文部の人に話を聞くと、
    直径12mもあるのだとか。しかも、これを全て学生たちの手で作っていると言うからビックリ!
    毎年人気の企画らしく、この日も長蛇の列ができていました。
    内容もただただ星座や星について紹介するだけでなく、ギリシア神話も絡ませて紹介してくれるので、
    話にぐいぐい引き込まれてしまいました。
    都会の真ん中でたくさんの星空を見ることができて感動しました★

    続いてご紹介するのは、東京大学サイエンスコミュニケーションサークルCASTによる
    「なるほど実感!サイエンスミュージアム」。
    科学の面白さをわかりやすく、楽しく紹介してくれるという企画。
    設立3年目という若い団体ながら、テレビや新聞で紹介されるなど、その活動に注目が集まっているそうです。
    その内容はというと、プラズマや静電気、天気の仕組みなどを簡単な道具を使って面白く解説してくれました。
    会場には体験できる面白さから、小さなお子さんたちでイッパイ!
    話を聞く表情はまさに真剣そのもの。将来、この中からノーベル賞受賞者が現れるかも!?

    ちょっと頭も使って小腹も空いてきたので、甘いものを食べに再び模擬店へGO!
    そこで目に留まったのが、駒場キャンパスのキャラクター「こまっけろ」をモチーフにしたスイーツ!
    「さつまいものベニエ」と「パンケーキ」。ここは欲張って両方食べちゃえ!
    「さつまいものベニエ」は甘いさつまいもにマーマレードのジャムの酸味が効いていてとってもおいしい!
    「パンケーキ」は、かわいい「こまっけろ」の顔をチョコソースで描いたものでした。
    見た目にもかわいいスイーツで、ついつい笑みがこぼれてしまいました♪

    最後にご紹介するのは、春の駒場祭でグランプリを受賞した「奇術愛好会」のマジック!
    アマチュアのマジックだから「それなりか」と思っていましたが、その腕前に驚愕!
    私が見たのはカードやコインを使ったテーブルマジックでしたが、
    すべて鳥肌がたつほどの完成度。
    プロ顔負けの華麗なテクニックに、お客さんからはたくさんの拍手や感嘆の声が起こっていました。

    「見て・食べて・遊べて・学べる」そんな駒場祭には、
    若い人はもちろんのこと、子どもからお年寄りまで本当に幅広い人たちが遊びに来ていました。
    また、来年も遊びにいきたいな♪

    東京大学 駒場キャンパス2011/11/28

    詳細を見る

  4. 外国語大学 外語祭レポート【学園祭グランプリ2011】

    • (写真1)中央広場に行くと、様々な国の料理屋台がズラッと並んでいました♪
    • (写真2) ベトナム料理(フォー・生春巻き・揚げ春巻き) です!生春巻き特に絶品でした★
    • (写真3) 「アルコールパスポート」でしっかり年齢チェック!
    • (写真4) 外語大ならではの本格的なメイクや衣装で踊る民族舞踊★☆
    • (写真5) 「チアリーディング」!迫力もあり、観ていてとても楽しかったです♪
    • (写真6)【着てみよう☆、民族衣装】民族衣装を着た子供達がとても可愛かったです♪

    こんにちは。学園祭グランプリ2011レポートスタッフのIです(*^・ェ・)ノ
    今回、外国語大学 府中キャンパスの【外語祭】に行ってきました!

    多磨駅から歩く事5分…
    外国語大学のキレイなキャンパスが目に入ってきます。

    校舎に入ってすぐ、さっそく外国人留学生と思しき人たちが!!
    さすが外国語大学(。・∀・)ノ゛

    既にたくさんの人が来場していて、大賑わいでした♪

    ◆世界各国の食べ物・アルコール!!世界一周も夢じゃない?!◆

    中央広場に行くと、外大にある26専攻語それぞれが話されている地域で食べてれている料理の屋台がズラッと並んでいました。【写真1】

    どれを食べるか迷ってしまいましたが、とりあえず私が行った事ある国の料理を食べてみました♪

    【写真2】

    *カンボジア料理(カボチャプリン)
    *中国料理(小籠包 )
    *ドイツ料理(ソーセージ・スープ)
    *ベトナム料理(フォー・生春巻き・揚げ春巻き)
    *韓国料理(プルコギバーガー・梨ジュース)
    *マレーシア料理(ミゴレン)

    全部本格的な味で、特にカンボジア料理のカボチャプリンはカボチャの種の部分を抜いた所にプリンを入れてあるのですが、
    現地で食べたものと同じで感動しました!まさか日本でまた食べられるとは思いませんでした!

    ドイツ料理もかなり人気で行列ができていました!
    こちらも現地で食べたソーセージと同じく、付属で付いていたマスタードも日本で売っているマスタードのように辛くなく
    とても美味しかったです!

    それはそのはず、外語祭本番まで度重なる試食会を開き試行錯誤しながら自分達琉のレシピを作り上げたり、
    本格的な味を出すために各国からのネイティブ講師からアドバイスを受けたり、皆でエスニック料理店へ出かけて研究をしていたそうです!

    どれも本当に美味しくて、食べすぎちゃいました。。。(*´~`*)!!

    また、屋台ではなかなか日本では飲む事ができないような国のお酒もありました☆

    外語祭では、飲酒による事故・トラブル防止のため、「アルコールパスポート」が導入されていました。【写真3】
    ※受付で身分証明書を見せればパスポートが貰えます。
    ※何杯飲んだかわかるように購入の際にシートにチェック項目欄があり確認できるようになっていました。



    ◆本場の民族舞踊で現地に行った気分に!!◆

    中央広場にあるステージでは様々なイベントが開催されていました。
    その中でも、外国語大学ならではの本格的なメイクや衣装で踊る民族舞踊がとても素晴らしく、現地へ行った気分になりました!【写真4】

    また、チアリーディングもとても可愛らしかったです☆”
    観客を巻き込み、コールや手拍子を一緒にしていて、とても一体感があって良かったです!
    タワーなどとても迫力のある演技でしたヾ(*´∀`*)ノ゛♪【写真5】


    また【着てみよう☆、民族衣装】という体験コーナーが館内にあり、こちらは様々な国の衣装が置いてありました。
    子供達が民族衣装を着て親が写真をとっていたりしていました(´ω`*) ♪
    普段着る事のできない衣装がたくさんあり大人気でした!!【写真6】


    ◆ゴミもキレイに分別!リサイクル! 皆でエコ活動◆

    美味しい屋台がたくさん!って事はゴミもたくさん出てしまいますよね。
    でも、外語大ではしっかり、ゴミもキレイに分別!リサイクル活動をしていました(`・ω・´)v

    ゴミを9種類に分別をしていて、各ごみ箱の前にスタッフが3~4名いて分別ができているか確認をしていました!

    リ・リパックというお皿を使っていて、食べ終わった後フィルムを1枚はがすだけで汚れた面を除去する事ができ、リサイクルがしっかりできていました!



    今回外国語大学に行きましたが、他大では味わう事ができない非日常的な料理や音楽など色々と楽しめました!

    来年も【外語祭】に行って全屋台の食べ物、お酒・踊りを楽しみつつ、世界一周気分に浸りたいなと思いました(o・∀・o)ノ゙!

    東京外国語大学2011/11/24

    詳細を見る

  5. 慶應義塾大学三田祭レポート【学園祭グランプリ2011】

    • 環境に配慮した分別作業!身近な地球環境を守るには身近な活動からはじめないと♪
    • 慶應義塾大学、早稲田大学、明治大学の三大学が行った募金活動やチャリティーマッチ
    • 岩手、宮城、福島の被災地三県を紹介した展示物
    • まだ作成しはじめたばかりのコインアート。完成した姿が楽しみです♪
    • コインアートの説明を行ってくれた三田祭実行委員会の方♪
    • 飲酒事故防止活動。ここまで徹底しているのは凄い…

    こんにちは。学園祭グランプリ2011・レポートスタッフKです。
    自分にとって今年初の学園祭♪ まずは、慶應義塾大学の三田祭にお邪魔しました。

    山の手線の田町駅を降りて、歩くこと10分…
    慶應義塾大学三田キャンパスの校舎が目に入ってきます。

    学生が多いと思いきや、大学受験を見据えているのか女子高生、社会人のカップル、定年退職後の老夫婦と老若男女の一般来場者も多いのは驚きました。
    三田祭に来るのは、学生だけではないようですね!!

    では、さっそく三田祭で注目のお店やイベントを紹介していきたいと思います。

    ★キャンパスに入ってすぐに、売り子の女子大生からフランクフルトを買ってくれないですか?と声をかけられました。
    小腹も空いていたので、良い機会と思い、買っちゃいました♪

    最近話題の「カイジ」をモチーフにしたお店の前で可愛いスタッフさんの写真を頂きました♪(メイン写真)

    ★次に、私たちの身近な問題となっている環境問題への取り組みを目撃しました。(サブ写真)

    な、な、なんと12種類にも分けたゴミの分別。割り箸、残り物のスープ、容器、はてはペットボトルのキャップまで分別しています。

    学生は普段の生活でも分別がなれているせいか、率先して分別しています。

    ただ、一般の来場者も多いので、その方たちには、三田祭実行委員会の人たちを中心にボランティアでシフトを回している出店の学生スタッフがゴミの分別を積極的に呼びかけています。

    ★震災復興へ向けた学生たちの活動やボランティア活動。(サブ写真2)(サブ写真3)(サブ写真4)(サブ写真5)

    今年は震災があって特別な一年となりましたが、慶應義塾大学の学生も率先的に震災復興へ向けた取り組みを紹介していました。
    早稲田大学、明治大学、慶應義塾大学のラグビー部が震災後すぐに銀座で募金活動をし、被災地を元気付けるために先ほどの挙げた3つの大学が合同でチャリティーマッチを行い、その収益を被災地への募金とする活動が紹介されていました。
    また、一般の来場者も気軽に募金活動ができるように、星型の絵に対し、所定の決められた位置へ10円玉や50円玉を付けることで一つの絵が完成するという企画も行っていました。そして、その完成までの過程を数分ごとに記録し、最後にはその記録をつなぎ合わせて公式HPにUPするとのことです。完成された動画が楽しみです♪
    実行委員の方とその展示の前で写真をパチリ!

    ★飲酒事故防止へ向けた取り組み(サブ写真6)
    学園祭での飲酒事故は最近問題となっているが、ここ三田祭は一味違う取り組みをしている。
    それは徹底した酒類購入である。
    事前に三田祭実行委員のところでお金を支払って、酒類の引換券をもらうのだが、その際、学生証や運転免許証などの身分証でしっかりと20歳以上を確認し、その記録もパソコンで記録化している。その結果、ここ数年救急車を呼ぶような泥酔者も出ないとのことである。

    慶應義塾大学 三田キャンパス2011/11/21

    詳細を見る

  6. 東京女子大学VERA祭レポ [学園祭グランプリ2011]

    • とっても美味しい豚汁はいかかがっ☆
    • 東女のリアルな日常がここに詰まっています。
    • みなさんお綺麗です。
    • 地元の方も多く参加していて、地域密着型ですね
    • お子様がいる家庭は来年是非!!
    • エコ活動にもしっかりと取り組んでおられます~ すばらしいっ

    今回は東京女子大学の学園祭にやってきました!!
    まず入ってびっくり大学内は本当にきれいでオシャレ!
    こんな大学に通いたかったなぁ…。

    前置きはこの辺にして置いてさっそくレポートしていきたいと思いまぁす。

    お店も建物内部や、メイン広場にまとまっていて、とても見やすいイメージをうけました!
    まずお腹が減っていたので腹ごしらえ!
    食べたのはこちらっ!
    豚汁(画像1)です☆ 具材も大きく味付けも程よく美味しいっ!お腹が満たされると同時にからだもポカポカ。満足です!ごちそうさまでした~。



    次は建物の中に入っていきますー 。東京女子大は変わった企画が多くてすごく楽しい!
    その企画の一つが東京女子大によるアンケートをクイズ形式にして見て回るというもの(画像2)、お客様にも公表でクイズ用紙は大盛況すぎて、私がいった時にはありませんでしたぁ。
    けれど見てるだけでも充分!東京女子大生はこんな事が流行ってるんだぁなんて楽しかったです

    続いて行ったのががミス東女の投票コーナーでした。(画像3)
    専用のビデオレターがありそれを見て投票するというもの メインステージで見れない人はここで見るようですね。もちろんメインステージも行きましたけどねっ! みなさんとてもお綺麗でした!

    続いて中庭のような所に行きましたo(^▽^)o(画像4)
    そこでは地域の方がフリマを出店。
    東女の学園祭は見ていておもったのですが、地元の方や小さなお子さんにとっても楽しい学園祭だと思うよー。特にお子さんには。
    何故そう思ったかというと、スタンプラリーがあったり、お子様が楽しめる企画がいっぱいあるんですね。お子様が楽しみながら環境に学べる企画が多いんですよねー。

    特にいいなと思ったのがこの魚釣りゲーム。魚以外にもゴミなどがあり、もしゴミを釣るとそれを分別して捨てるというもの。
    楽しいし、ゴミがどの分類に入るかもわかって一石二鳥ですね。(画像5)

    エコ活動もしっかり取り組んでいる様子。
    ゴミ箱の前にはしっかりと分別ごとになっていて実行委員の方もいるので、迷う事なく捨てることができます(^-^)/あとMy箸なんてユニークな企画も。
    これは箸持参で少し安くなるといいもの、もちろん売っているお箸もあるのでたくさん買って食べるという方はお箸をゲットしてもいいですねー!
    (画像6)

    とまぁこんな感じでとっても楽しい学園祭でした。

    学園祭にお子様を連れていこうとお考えなら来年は、東京女子大へ是非!!

    東京女子大学 善福寺キャンパス2011/11/21

    詳細を見る

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 最後

67 件中 1~6 件を表示