食・グルメ・友達・仲間のスポット・イベントおでかけ記事

イメージ

アメリカンなフードコートで人気ドーナツを!日本橋「Chigaya Bakery」レポ

日本橋にあるアメリカンなフードコート「COMMISSARY(カミサリー)」内にあるベーカリーカフェ「Chigaya Bakery(チガヤベーカリー)」。名物の「クリームドーナツ」は、その美味しさとかわいらしい見た目からSNSで注目を集めています。今回はそんな同店にスイーツコンシェルジュのはなともさんが潜入。魅力を徹底レポートしてくれます!

Date2021/05/08

【おでかけ時のポイント】

・居住地やおでかけ先の都道府県の要請に従って行動しましょう
・体調に不安を感じるときは外出を控えましょう
・なるべく少人数で空いている時間に行きましょう
・周囲の人との距離をできるだけ保つようにしましょう
・マスクを着用し、手洗いは小まめに行いましょう



SNSでも話題!日本橋にあるハイセンスなベーカリーカフェ/Chigaya Bakery

Chigaya Bakery


こんにちは!スイーツコンシェルジュの「はなとも」です。

今回ご紹介する「Chigaya Bakery」は、手作り感あふれる昔ながらのドーナツが楽しめる人気のお店。小伝馬町駅から歩いて3分ほど、「COMMISSARY日本橋(カミサリーニホンバシ)」の1階にあります。


Chigaya Bakery


「COMMISSARY 日本橋」は、2020年9月にオープンしたフードコートです。アメリカの工場をコンセプトにデザインされた店内は、白を基調にした洗練された空間。

「下町のイメージがある日本橋で、海外気分を味わえるなんて・・・!」と、穴場おしゃれスポットとしてSNSで話題になっており、平日でも多くの人が足を運んでいました。

縦長の1フロアにそれぞれコーヒー、パン、ピザ、タコス、クラフトビールを扱う5つの人気店が横並びで入っており、コート内で購入したものは、好きな席で食べることができます。


Chigaya Bakery


フロア奥の席は、クッションもあってリラックスムードたっぷり。ついゆっくりしてしまいそうです。


Chigaya bakeryってどんなお店?

Chigaya Bakery


こちらが今回お邪魔した「Chigaya Bakery 日本橋」です。神奈川・辻堂と東京・蔵前にも店舗があり、ここ日本橋は3店舗目。ドーナツのほかに、パンやケーキ、マフィンなども販売されています。


Chigaya Bakery


ウワサの「クリームドーナツ」(399円)も陳列棚に並んでいるのを発見!

こちらの「クリームドーナツ」は、オープン時からの人気商品。こだわりのドーナツに、真っ赤なサクランボをちょこんとのせたキュートな見た目が女性心をくすぐります。1日で最高300個ほど売れた日もあるのだとか。


Chigaya Bakery


型抜きを使用せず手作業で成型するドーナツは、昔懐かしい素朴な形が魅力。“子どものころにおばあちゃんが作ってくれたドーナツ”をイメージしているそう。

小麦粉を数種類ブレンドし、そこにバターと自家製シロップ(砂糖+メープルシロップ)を混ぜ合わせて作る、こだわりの味です。


Chigaya Bakery


ドーナツ以外にも、クリームパンやメロンパンなど定番の菓子パンも並んでいます。


「レトロかわいい」ドーナツ×クリームソーダを堪能

Chigaya Bakery


さっそくお目当ての「クリームドーナツ」(399円)をいただきます。あまりのかわいらしさについ見とれてしまいますが、写真撮影もお忘れなく。


Chigaya Bakery


今回はドーナツと一緒に「クリームソーダー」(702円)も注文してみました。

シュワシュワッとした炭酸の爽快感と濃厚なバニラアイスが美味しいハーモニーを奏でます。どこか懐かしい味と見た目のクリームソーダとドーナツ・・・レトロかわいい2品は、並べるだけでつい心ときめいてしまいます!


Chigaya Bakery


ドーナツ生地は驚くほどのふわふわ食感。生クリームとカスタードを合わせた自家製クリームは、ほんのりと甘く、口どけもなめらか。軽い食感で食べやすく、2~3個はペロリといけちゃいそう。


アメリカの定番デザート「バナナスプリット」も必食

Chigaya Bakery


アメリカの定番デザート「バナナスプリット」(1,080円)もオススメの一品。

「COMMISSARY 日本橋」の雰囲気に合わせメニュー化したもので、バナナと生クリーム、さらに3種類のアイスクリームを合わせたボリューム満点のメニューです。


Chigaya Bakery


バナナ・生クリーム・アイスクリーム・チョコレートソース、すべてを一緒に食べると、濃厚な甘さが口いっぱいに広がります。バナナの芳醇な香りもたまりません。

ひんやり冷たいので、これからの暑くなる時期にはピッタリですよ。


Chigaya Bakery


ほかにもぜひ食べていただきたいのが、こちらの「タマゴサンド」(309円)。

卵サラダには刻んだピクルスとキュウリが入っていて、これらが食感や風味の良いアクセントに。食べやすいサイズ感なので、ちょっと小腹が空いた時や甘いスイーツから味変したい時にも◎です。


まとめ

Chigaya Bakery


おしゃれな空間で、こだわりのパンやドーナツが楽しめる「Chigaya Bakery 日本橋」。お店は10時からオープンしていますが、クリームドーナツが店頭に並ぶのは11時30分前後。曜日に限らず夕方には完売することが多いそうなので、時間に余裕をもって行くのがオススメですよ。


Chigaya Bakery 日本橋
所在地 : 東京都中央区日本橋本町3-11-5 COMMISARY内
電話番号:03-6810-9650
最寄駅:小伝馬町/新日本橋




はなとも

◆取材・執筆/はなとも

スイーツコンシェルジュ・スイーツライター。
スイーツをこよなく愛するスイーツ男子。食べ歩きが趣味で、1日に5~6軒を食べ歩ける鉄の胃袋を持ち、何時間でも並べる気力と根性が最大の武器!


[Twitter] https://twitter.com/hanatomo84
[Instagram] https://www.instagram.com/HANATOMO84/



※2021年5月8日時点の情報です。掲載情報は現在と異なる場合がありますので、事前にご確認ください。
※新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、 掲載している情報に変更が生じる場合があります。最新情報は直接お問い合わせください。
※本記事中の金額表示はすべて税込です。



あとで見る、とっておく

クリップクリップする

共有する・伝える