アート・カルチャー・友達・仲間のスポット・イベントおでかけ記事

イメージ

歴史物語の原画展も!上野近辺の展覧会3選【2021年夏】

上野周辺には美術館や博物館が多くあり、話題の展覧会が目白押しです。今回は、歴史を学べる展覧会をピックアップしてご紹介します!

Date2021/06/07

【おでかけ時のポイント】

・居住地やおでかけ先の都道府県の要請に従って行動しましょう
・体調に不安を感じるときは外出を控えましょう
・なるべく少人数で空いている時間に行きましょう
・周囲の人との距離をできるだけ保つようにしましょう
・マスクを着用し、手洗いは小まめに行いましょう


【上野の森美術館】キングダム展 -信-/TVアニメ化、実写映画化もされた大人気漫画『キングダム』の魅力の原点に迫る!

キングダム展 -信-

▲原泰久氏より本展開催に向けてのメッセージと展示予定の描きおろしイラスト (C)原泰久/集英社

原 泰久原作の大人気漫画 『キングダム』の展覧会「キングダム展 -信-」が6月12日(土)より上野の森美術館にて開催されます。

第1話 「無名の少年」 から第438話 「雄飛の刻(とき)」までのストーリーで、仲間や敵との出会い・別れを糧に成長を遂げる主人公・信を中心に展示構成する本展では、原 泰久氏全面監修のもと、「信」の物語を再構築。

400点以上の直筆生原画や、本展のために描きおろされたイラストを約20点展示し、感動の名場面を生原稿と巨大グラフィックで再構成してお届けする、これまでにない規模の原画展です。


◆キングダム展 -信-
開催場所:上野の森美術館
開催日時:2021年6月12日(土)~7月25日(日)
最寄駅:上野
※日時指定制となります。詳細は公式サイトをご確認ください。



【東京国立博物館】特別展 国宝 聖林寺十一面観音―三輪山信仰のみほとけ/東京初公開!日本彫刻の最高傑作を360度さまざまな角度から観覧

特別展 国宝 聖林寺十一面観音―三輪山信仰のみほとけ

▲国宝 十一面観音菩薩像 奈良時代・8世紀 奈良・聖林寺蔵

東京国立博物館にて「特別展 国宝 聖林寺十一面観音―三輪山信仰のみほとけ」が6月22日(火)より開催されます。

日本を代表する仏像の一つ、奈良県桜井市、聖林寺の国宝 十一面観音菩薩立像は天平彫刻の名品です。江戸時代までは同市の大神神社に付属した大御輪寺(旧大神寺)にありました。

この展覧会では、大御輪寺にあった仏像や、大神神社の自然信仰を示す三輪山禁足地の出土品などを展示。十一面観音菩薩立像が東京で展示される、初めての機会となります。


◆特別展 国宝 聖林寺十一面観音―三輪山信仰のみほとけ
開催場所:東京国立博物館 本館特別 5室
開催日時:2021年6月22日(火)~9月12日(日)
最寄駅:上野/鶯谷/京成上野/根津
※日時指定制となります。詳細は公式サイトをご確認ください。



【江戸東京博物館】特別展「冨嶽三十六景への挑戦 北斎と広重」/館蔵浮世絵コレクションによる特別展!

特別展「冨嶽三十六景への挑戦 北斎と広重」

▲「東海道五拾三次之内 庄野 白雨」歌川広重/画 天保5~7年(1834~36)頃 江戸東京博物館蔵

江戸東京博物館にて特別展「冨嶽三十六景への挑戦 北斎と広重」が6月20日(日)まで開催中です。

風景画で双璧をなす葛飾北斎と歌川広重の館蔵浮世絵コレクションによる特別展は、江戸東京博物館初の試みとなります。北斎の代表作「冨嶽三十六景」の全点展示や、2人の絵師の挑戦の歴史をストーリー仕立てで追うことができます。

おうちでも楽しめるバーチャルツアーも公式サイト上に用意されていて、見どころ満載です。


◆特別展「冨嶽三十六景への挑戦 北斎と広重」
開催場所: 江戸東京博物館
開催日時:開催中~2021年6月20日(日)
最寄駅:両国
※日時指定制となります。詳細は公式サイトをご確認ください。


※2021年6月7日時点の情報です。掲載情報は現在と異なる場合がありますので、事前にご確認ください。
※日時・場所・出演者、イベント参加に関する条件や料金等が変更になる場合があります。事前に会場・主催者までお問い合わせいただくか、公式サイト等で最新情報をご確認ください。
※新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、 掲載している情報に変更が生じる場合があります。最新情報は直接お問い合わせください。




◆そのほか今、注目イベントを探すならこちらのページもチェック!

>>>東京イベントTOP

あとで見る、とっておく

クリップクリップする

共有する・伝える