食・グルメのスポット・イベントおでかけ記事

イメージ

【学芸大学】テイクアウトするならココ!お持ち帰りOKのオススメ店を厳選

思うようにおでかけできない日々が続く中、注目を集めているのが飲食店の「テイクアウトフード」。おうちにいながら外食気分を味わうことができるのは、なんともありがたいですよね。そこで「レッツエンジョイ東京」では、美味しいテイクアウトを楽しめるお店をエリア別にご紹介。今回は学芸大学エリアのオススメ店をピックアップしました。自宅やオフィスが近くにあるという皆さん、ぜひチェックしてみてくださいね!

Date2020/07/04

北海道産素材にこだわったもちふわドーナツ&がっつりハンバーガー/HIGUMA Doughnuts

HIGUMA Doughnuts


学芸大学駅前から続く東口商店街を歩いて3分ほど。木彫りのクマが目印の「HIGUMA Doughnuts(ヒグマドーナッツ)」が右手に見えてきます。

おやつとしてはもちろん、朝食としても人気な、北海道産食材にこだわったハンドメイドドーナツのお店です。


HIGUMA Doughnuts


ドーナツには“はるゆたか”を中心に特別にブレンドした北海道産の小麦粉をはじめ、牛乳、バター、砂糖など厳選した北海道食材を使用。ふわふわ&もちもちの楽しい食感と、素材の良さを感じる素朴な味わいが幅広い世代に愛されています。

自宅へ持ち帰るなら1ピース(230円〜)からも買えますが、レギュラーメニュー6種の食べ比べが楽しめる「HIGUMA 6ピースセット」(1,600円)が個別で買うよりお得でオススメ。


HIGUMA Doughnuts


ドーナツ店でありながら絶大な支持を得ている、学芸大学店限定の「十勝ハーブ牛のハンバーガーセット」(1,650円)も見逃せません。

冷凍していない北海道十勝産牛肉100%の新鮮な塊肉を店内で仕込んでいる自家製パテは、力強い味わいなのにクドくなく、北海道産素材を使った自家製バンズと自家製マヨネーズが最高にマッチ。うまい肉をガツンと食べたい!という気分にピッタリなメニューです。


HIGUMA Doughnuts
所在地:東京都目黒区鷹番2-8-21
電話番号:03-5734-1308
営業時間:10:00〜21:00(売り切れ次第終了)
定休日:水曜

【テイクアウト情報】
テイクアウト提供時間:営業時間と同じ
注意事項:
・予約可。店頭または電話で受付
・現金またはクレジットカード、PayPayで支払い可
・デリバリー不可、公式オンラインショップで冷凍ドーナツの販売あり

※最新情報等は公式サイトでご確認ください。



身体にやさしく染み渡る!手間暇かけたフレンチベトナミーズ/Stand Bánh Mì

Stand Bánh Mì


最近、食事に手を抜きがちな方や胃がお疲れ気味という方はぜひ、同じく東口商店街沿いにあり学芸大学駅から歩いて3分の「Stand Bánh Mì(スタンドバインミー)」へ。フランス料理をベースにした繊細なベトナム料理がテイクアウトできます。

有機や減農薬野菜、契約農家からの産地直送ハーブといったこだわりの食材選びをはじめ、ほとんどのメニューに使われる鶏ガラスープは10時間以上かけて取るなど、手間と時間を掛けて丁寧に作られる“身体にやさしい”料理を楽しめます。


Stand Bánh Mì


店名にもある「バインミー」は常時5種をそろえる人気メニュー。今回はその中から新レギュラーとして登場したばかりの「海老タマリンドバインミー」(990円)をチェック。

たっぷり挟まれたプリプリの海老は、甘酸っぱいフルーツ“タマリンド”に唐辛子を効かせた自家製タマリンドソースと宮城県産有機ニンニクで香ばしく炒められ、五感で食欲をそそります。

パンはほかのバインミーと同様、ふんわりサクサクのタイガーブレッドと、ほのかに甘いソフトな食感の国産有機全粒バゲットの2種類から選べます。


Stand Bánh Mì


ベトナムらしいメニューを持ち帰りたいなら、ベトナムでは“ブンボー”と呼ばれる、甘ダレ牛肉と揚げ春巻きが乗った極細米麺を。甘酸っぱいタレと和えて楽しむ「ボブン」(1,408円)は1日限定10食なので、確実に食べたい方は予約がオススメ。

甘さと辛さのバランスが絶妙な「大山鷄ココナッツカレーライス」(Rサイズ200g1,056円、Lサイズ300g1,408円)は、ごはん気分とアジア気分の両方を満たしてくれるメニュー。本格スパイスで仕上げたカレールーと、ターメリックと鶏ガラスープで炊いたジャスミンライスとの黄金コンビに酔いしれて。


Stand Bánh Mì
所在地:東京都目黒区鷹番2-16-23 M&K鷹番1F
電話番号:03-6451-0827
営業時間:11:00~14:30、18:00〜22:00(L.O.21:00)
定休日:木曜、第1・第3水曜

【テイクアウト情報】
テイクアウト提供時間:営業時間と同じ
注意事項:
・予約可。店頭または電話で受付 ※近日テイクアウトアプリ導入予定
・現金、クレジットカード、交通電子マネー、PayPayで支払い可
・デリバリー不可

※最新情報等は公式サイトやInstagram(@standbanhmi)でご確認ください。



いつもの晩酌タイムをリッチな時間に格上げしてくれる極上チーズ/Euro Art

Euro Art


おうち時間が増え、お酒の楽しさに目覚めた方という方も多いのでは?お酒の時間をワンランク格上げしてくれる美味しいチーズに必ず出合えるチーズ専門店「Euro Art(ユーロアール)」をご紹介しましょう。

学芸大学駅西口から線路沿いを北へ歩いて約5分、駒沢通りより少し手前の閑静な住宅街の一角にお店はあります。フランスチーズを中心としたナチュラルチーズをそろえる店内には、オリジナルシリーズも含めた常時120種を超えるチーズが並びます。


Euro Art


シャンパンや白ワインが好みの方は、まず「トリュフベール・クォーター」(1,680円)をチェック。ノルマンディー産完熟カマンベールに最高級トリュフを合わせた、同店で1番人気のチーズです。

もっちりとなめらかなカマンベールのコク深い味わいとトリュフの芳醇な香りにうっとりする贅沢な時間が過ごせます。軽めの赤にもよく合うので試してみて。


Euro Art


食事と合わせて楽しみたいなら、フランス産のブルーチーズ・ロックフォールと数種類の完熟チーズを合わせた自家製チーズペースト「デリス・ドゥ・ブルー」(1,380円)はいかが?

豊かなコクと深い風合いが楽しめるチーズは、別名「ワインが止まらなくなる危険なチーズ」とも呼ばれているので飲み過ぎにはご注意を。パンやクラッカーをはじめ、野菜スティックや茹でたジャガイモ、ハンバーグやステーキなどの肉料理にも合います。

お店の方が親切に相談にのってくれるのはもちろんですが、ショーケースにならぶチーズには丁寧な説明が添えてあり、どれも少量から購入できるので、チーズは好きだけど詳しくないという方も安心して楽しめますよ。


Euro Art
所在地:東京都目黒区中央町2-35-17
電話番号:03-5768-2610
営業時間:11:15~19:00
定休日:月曜(祝祭日は営業・翌日振替休業)

【テイクアウト情報】
テイクアウト提供時間:営業時間と同じ
注意事項:
・予約可。店頭または電話で受付
・支払いは現金のみ
・デリバリー不可

※最新情報等は公式サイトでご確認ください。



本格窯焼きピッツァとイタリア家庭料理でバール気分を満喫!/Lo SPAZIO

Lo SPAZIO


自慢のナポリピッツァと煮込み料理をつまみにお酒が楽しめるバールスタイルのイタリア料理店「Lo SPAZIO(ロ・スパッツィオ)」。

学芸大学駅東口から歩いて約1分の駅前繁華街の中にあるこぢんまりとしたお店ながらも、本場イタリアのバール文化を届けてきた草分け店として名高く、全国からファンが集まる名店としても知られています。

また、数年前からいち早くテイクアウトとデリバリーのサービスをスタート。すでに愛用している学大住民も少なくありません。


Lo SPAZIO


初めてなら同店の名刺がわりとも言える一品「マルゲリータ ルッコラ」(1,375円 ※テイクアウト時は箱代+110円)を。気温や天候によって加水量やイーストの量、練り具合を調整し、窯で焼きあげる本格ナポリピッツァは、香り豊かなイタリア産小麦を使用。

もちもちの生地に、程よく酸味のきいたトマトソース、モッツァレラチーズのコク、ルッコラ・セルバチカのほろ苦さが絶妙なバランスで重なり合います。


Lo SPAZIO


看板料理の「豚肩ロースの超絶煮込み」(1,296円)は創業以来、一番人気を誇る一品。豚肩ロース肉をタマネギと一緒にじっくりとろとろになるまで煮込んだイタリアの家庭料理はお酒のつまみだけでなく、ごはんのおかずにも最高です。

ピッツァや煮込み料理との相性バツグンなイタリアのワインやビール、自家製ドレッシングなども販売しているので、自宅でバール気分を満喫しちゃいましょう。


Lo SPAZIO
所在地:東京都目黒区鷹番3-3-5
電話番号:03-5722-6799
営業時間:月~金11:30~15:00、17:00~L.O.23:00 土日祝11:30~L.O.22:30
定休日:木曜(祝日の場合は営業)

【テイクアウト情報】
テイクアウト提供時間:11:30〜15:00、18:00〜22:00
注意事項:
・予約可(電話予約推奨)
・支払いは現金のみ
・Uber EATS、ファインダインでデリバリー可(※サービスにより価格が異なります)

※最新情報等は公式Instagram(@lospazio2002)でご確認ください。



一度食べたら忘れられない!チャンピオンに輝く聖地のからあげ/元祖!中津からあげ もり山

元祖!中津からあげ もり山


自炊を楽しんでいる方でも、片付けなどを考えると少々ハードルが高いのが“揚げもの”。無性に食べたくなったら「元祖!中津からあげ もり山 学芸大学店」へGO!

学芸大学駅からは4分。東口商店街をまっすぐ進み、靴修理のお店の角を曲がった小径沿いにお店はあります。

からあげの聖地として知られる大分県中津市に本店を持つ、持ち帰り専門店のからあげは、東京にいながら本場の味が楽しめちゃうのはもちろんですが、冷めても美味しいという点も大きな魅力です。


元祖!中津からあげ もり山


同店のからあげは、日本からあげ協会主催の「からあげグランプリ」塩ダレ部門で過去8回最高金賞を受賞。記念すべき10年を迎えた2019年大会では、それまで最高金賞を受賞した全部門の店から選ばれる「グランドチャンピオン」にも輝いた実力店です。

まずは、ほとんどの方がオーダーするという「骨なしもも」(100g 310円)でその真価を見極めて。

天然塩をベースにショウガや数種の調味料と自家栽培ニンニクを使った秘伝のタレに漬け込んでおり、味わいはもとより香ばしい衣や弾力ある食感、あふれる肉汁など、一度食べたら忘れられない美味しさです。


元祖!中津からあげ もり山


骨なしももと合わせて購入する方も多い「ピリ辛なんこつ(ヤゲン)」(約15個310円)もまた、リピート率の高い人気メニュー。

豆板醤と甜麺醤でピリ辛に仕上げたコリコリ食感のやげんなんこつは、ビールのおともに最高!こちらは数量限定なので、電話で予約を入れておくと安心です。


元祖!中津からあげ もり山
所在地:東京都目黒区鷹番2−8−21
電話番号:03-3719-5730
営業時間:11:00〜21:00(L.O.20:45) ※当面は20:00(L.O.19:50)まで
定休日:なし

【テイクアウト情報】
テイクアウト提供時間:11:00〜21:00(L.O.20:45)
※当面は20:00(L.O.19:50)まで
注意事項:
・予約可。店頭または電話で受付
・現金、PayPayで支払い可
・デリバリー不可

※最新情報等はLINE(@gakudaimoriyama)、公式ブログでご確認ください。



日本の旬をカラッと軽い口当たりの天ぷらで味わう贅沢/カブ

カブ


料理上手な方でも天ぷらは専門店に限るという方が多いのでは?それなら、東口商店街を通り抜けて目黒通りにほど近い天ぷら専門店「カブ」で美味しい天ぷらを持ち帰りませんか。

天ぷらの名店として知られる銀座「天一」で腕を磨いた店主が、天ぷらをもっと気軽に楽しんでもらいたいと開いた同店。ランチでは丼や定食が、夜は天ぷらを軸にした和食コースが楽しめます。


カブ


厳選した旬の食材を使ってこだわりのごま油で仕立てる天ぷらは、衣が薄くどこまでも軽い口当たり。ひと噛みでじゅわっと口の中いっぱいに食材の持つうま味が広がります。同店では合わせるお酒に日本酒、焼酎はもちろん、ワインも推奨しているので、自宅でもぜひペアリングを楽しんでみては?

夜のコースには、名物の「穴子」や「海老」などの定番をはじめ、旬のてんぷらが登場。好きなてんぷらメニューは、1本から追加でオーダーすることもできるので心ゆくまで楽しんで。

テイクアウトでは「お好みてんぷら盛り合わせ」(小1,650円、中2,750円、大3,850円)がオーダー可能。「小」は海老2本・野菜3種、「中」は海老3本・野菜5種、「大」は海老4本・キス1点・野菜7種をそれぞれ盛り合わせ、野菜はメニューの中からお好みで選べます。


カブ


ランチタイムは、お得な丼メニューもテイクアウト可能。

安定の人気を誇るのが、野菜3種と海老2本をのせた「天丼」(990円)や、名物の穴子をメインにした「穴子天丼」(1,980円)。素材の味を引き立てるだしの効いたタレがよく絡み、箸が進みます。

テイクアウトメニューは、いずれも店頭でのオーダーも可能ですが、時間帯によっては待ち時間が長くなることも。待たずに出来立てを持ち帰れる事前の電話予約がオススメです。


カブ
所在地:東京都目黒区中央町1-10-12 2F
電話番号:03-3794-9881
営業時間:11:30〜14:00(L.O.13:45)、18:00〜22:00(L.O.21:30)
定休日:水曜

【テイクアウト情報】
テイクアウト提供時間:営業時間と同じ
注意事項:
・電話予約推奨。※店頭でもオーダー可
・現金、クレジットカードで支払い可
・Uber Eatsでデリバリー可

※最新情報等は公式サイトでご確認ください。



毎日完売!八百屋さんならではの「日替わりサラダ」を持ち帰ろう/Chefs Marche

Chefs Marche


おうち時間が長くなると気になるのが栄養バランス。お野菜きちんと食べていますか?

あまり自信がないという方の強い味方になってくれるのが「Chefs Marche(シェフズマルシェ)」。学芸大学駅西口を出て線路沿いに公園通りを北に進んで徒歩3分ほど。海外のマルシェをイメージした新感覚の八百屋さんは、野菜好きさんにとっても楽しすぎるお店です。

長野にある自社農場から直送される野菜のほか、全員料理人であるスタッフが毎朝市場で目利きする野菜と果物は、品質に絶対の自信あり。店頭には全国の産地との取り組みで普段あまり見かけない野菜が並ぶことも。調理方法や美味しい食べ方を提案してくれるフランクな接客も人気です。


Chefs Marche


同店の看板の一つが、シェフがその場でカットして提供する「日替わりサラダ」(1人前350円、2人前450円)。品質も鮮度も抜群な旬の野菜を10種〜15種とたっぷり盛り付けたサラダは、毎日完売するのも納得なコスパの高さ。

アボカドやフルーツトマト、季節の野菜の3種をプラスできるトッピング(+150円)や、購入した野菜や果物をその場でカットして盛り付けてくれるサービスも利用してさらに自分流のアレンジが楽しめるのも魅力。


Chefs Marche


八百屋ならではの目利きが光る果物の豊富なラインナップも定評がある同店。果物そのものはもちろん、フレッシュなフルーツを贅沢に使った加工品も大人気なのでお見逃しなく。

その一つが、これからの季節にピッタリな「Chef's Marcheのフルーツポンチミックス」(小972円、大3,240円)。

毎朝仕入れる旬のフルーツをその日のうちにカットし、フルーツの味を引き立てるオリジナルのシロップ&ゼリーと合わせて加工。つるっとした口当たりと、甘すぎずさっぱりとした上品な味わいなので、夏のご褒美デザートとしていかが?

どちらの商品も毎日売り切れ次第終了となるため、事前予約をオススメします。


Chefs Marche
所在地:東京都目黒区鷹番3-5-6 クアルトエム1F
電話番号:03-6451-0075
営業時間:月~金10:00〜21:00 土日祝10:00~20:00
定休日:不定休

【テイクアウト情報】
テイクアウト提供時間:営業時間と同じ ※売り切れ次第終了
注意事項:
・予約可。店頭または電話で受付
・現金またはPayPayで支払い可
・デリバリー不可

※最新情報等は電話、または公式Instagram(@chefs_marche)、公式Facebook(@chefsmarche)でご確認ください。



夏にピッタリ!味・量・価格に文句なしの本格屋台タイ料理/ソンクラン

ソンクラン


とくにこれからの季節、無性に食べたくなるのがタイ料理。会社帰りやおでかけ帰りにも立ち寄りやすい、学芸大学駅西口を出て徒歩30秒の「ソンクラン」では、ベテランタイ人シェフがつくる本格屋台タイ料理が楽しめます。

予約で満席のことも多い人気店ですが、実は店内で提供するグランドメニューはすべてテイクアウトOK。事前に時間指定をしておけば、待ち時間ゼロでアツアツの出来立てが持ち帰りできちゃうので活用しない手はありません。


ソンクラン


ランチでも人気の鶏のバジル炒めごはん「ガパオガイ」(980円)は、食欲がなくなりがちな暑い夏にもピッタリなパンチの効いたスパイシーな料理。

甘辛く炒めた鶏のミンチは、ふんだんに使ったタイのバジル「ガパオ」の爽やかな香りと、唐辛子のピリッとした辛味が光り、食欲をそそります。

唐辛子を使うメニューは、どれもお好みの辛さに調整してくれるので、辛いものが苦手な方やお子さんと一緒の食事でも安心して楽しめます。


ソンクラン


同店でテイクアウト人気No.1を誇るのが、タイの屋台料理の大定番「パッタイ」(950円)です。もちもちとしたコシのある平たい米粉麺を甘酸っぱいソースで仕上げるタイ風焼きそばは、ピーナッツや海老の食感や風味をアクセントに癖になる美味しさ。

同店の料理はほとんどが1,000円以下というリーズナブルな価格にもかかわらず、どれも食べ応えばっちりのボリューム満点なのでシェアして楽しめるのも魅力です。


ソンクラン
所在地:東京都目黒区鷹番3-7-4 五十嵐ビル1F
電話番号:03-5721-2139
営業時間:11:30〜15:00、17:30〜24:00(L.O.23:00)
定休日:不定休

【テイクアウト情報】
テイクアウト提供時間:11:30〜15:00、17:30〜23:00
注意事項:
・予約可。店頭または電話で受付
・現金またはPayPayで支払い可
・デリバリー不可

※最新情報等はお電話にてご確認ください。



大人のご褒美スイーツに!特別感を味わう進化系フランス伝統菓子/RUE DE PASSY

RUE DE PASSY


ちょっと頑張った日には「RUE DE PAASSY(リュードパッシー)」に立ち寄って、甘美なご褒美スイーツはいかが?学芸大学駅西口から線路沿いを南へ歩き、碑文谷公園へ向かう住宅街の一角に佇むパティスリーです。

フランス各地で研鑽を積んだパティシエの長島正樹さんが2001年に開いた同店。ショーケースには伝統的なフランス菓子をベースに長島さんのエッセンスを加えたモダンテイストのお菓子が並びます。ケーキをはじめ、焼き菓子、キャラメル、ショコラ、パンなどすべて店内で手作りされています。


RUE DE PASSY


ケーキの種類は常時10〜15種類ほどで、季節によって内容が変わります。初めて訪れた方は、まずはシェフの代表作であり、一番人気の「キャラメルサレ」から試してみて。

こちらは通年販売されている定番ケーキの一つ。キャラメル風味の生地(パンドジェンヌ)とフランスのゲランド塩を使ったキャラメルクリームを交互に重ねたケーキは、控えめな見た目とは裏腹に一口で思わずうっとりする極上の味わい。

アーモンドの香りがする生地はなめらかな舌触りでふわりとほどけ、そこにほのかな塩気と濃厚なのに上品なキャラメルの甘みが広がります。


RUE DE PASSY


毎日ちょっとしたおやつが楽しみという方やクッキー好きさんは、ぜひ焼き菓子の詰め合わせ「フールセック缶」(写真は中2,850円)をチェックして。

香ばしくキャラメリゼされたパイ「プレオール」や、ほろほろの食感がたまらない「くるみのサブレ」、甜菜糖(ベルジョワーズ)の風味とスパイスの香りが広がる「スペキュロス」など、フランス産小麦100%で焼き上げたフランス伝統菓子6種を詰め合わせたクッキー缶は、季節のご挨拶や特別なギフトとしても選ばれています。


RUE DE PAASSY
所在地:東京都目黒区鷹番3-17-6
電話番号:03-5723-6307
営業時間:月火木~土10:00~19:00 日10:30~18:30
定休日:水曜、不定休あり

【テイクアウト情報】
テイクアウト提供時間:営業時間と同じ
注意事項:
・予約可。店頭または電話で受付(※予約後のキャンセル不可)
・現金またはクレジットカードで支払い可
・デリバリー不可

※最新情報等は公式ブログでご確認ください。



取材・文/君島 有紀

※2020年7月4日時点の情報です。価格や内容は変更になる場合があります。
※新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、 テイクアウト実施状況など掲載している情報に変更が生じる場合がございます。最新情報は直接お問い合わせください。
※本記事中の金額表示はすべて税込です。



おでかけ先を応援しよう!新企画スタート

>>>おうち時間を「おでかけ気分」で楽しむ!過ごし方ガイド



あわせて読みたい記事

あとで見る、とっておく

クリップクリップする

共有する・伝える