アート・カルチャーのスポット・イベントおでかけ記事

イメージ

現代アートからアニメ原画まで!編集部イチオシの「展示・展覧会」4選【東京】

おでかけ情報サイト「レッツエンジョイ東京」編集部がセレクトする、4月開催の展示・展覧会BEST4をご紹介!かわいいコラボグッズが充実のエジプト展や、女性作家という切り口で見る現代アート作品、アニメ原画展など、わくわくするものに出合える絶好の機会です。気になる展覧会に足を運んでみませんか?

Date2021/04/02

【おでかけ時のポイント】

・体調に不安を感じるときは外出を控えましょう
・なるべく少人数で空いている時間に行きましょう
・周囲の人との距離をできるだけ保つようにしましょう
・マスクを着用し、手洗いは小まめに行いましょう

【その1】「アニメージュとジブリ展 ~鈴木敏夫の仕事~」それは、一冊の雑誌から始まった/編集者としてのプロデュース術に着目!

「アニメージュとジブリ展 ~鈴木敏夫の仕事~」それは、一冊の雑誌から始まった

▲当時の雑誌付録

アニメ専門誌「アニメージュ」でさまざまな実験的な試みを行う中で高畑勲、宮崎駿両監督と運命的な出会いを果たした鈴木敏夫氏の展覧会が、4月15日(木)より松屋銀座にて開催されます。

本誌を作るうえで確立していった鈴木流のプロデュース術とはどういうものであるか、それが後の作品制作にどのような影響を与えたのか、スタジオジブリのプロデューサーである鈴木敏夫氏の、“編集者”としての「もう一つの仕事」に着目した展覧会です。

また、鈴木敏夫氏と「アニメージュ」が日本ばかりか世界のアニメーションの歴史と昨今の日本文化に与えた影響も紹介されます。


◆「アニメージュとジブリ展 ~鈴木敏夫の仕事~」それは、一冊の雑誌から始まった
開催場所:松屋銀座 8Fイベントスクエア
開催期間:2021年4月15日(木)~5月5日(水)
最寄駅:銀座/銀座一丁目/東銀座/有楽町
※日時指定制です。前売券完売時の当日券販売はありません。詳細は公式サイトをご確認ください。



【その2】ライデン国立古代博物館所蔵 古代エジプト展/世界初公開!CTスキャンの研究成果も

ライデン国立古代博物館所蔵 古代エジプト展


Bunkamura ザ・ミュージアムにて「ライデン国立古代博物館所蔵 古代エジプト展」が4月16日(金)より開催されます。

本展は、オランダ・ライデン市にあるライデン国立古代博物館所蔵の古代エジプト・コレクションから、人のミイラ5体、動物のミイラ8体や10数点の棺などを含む、約250点で構成。

最新の科学技術を通して医学的な知識やミイラ作りの過程、色やかたちに対する人々の美意識など、これまでに知られていなかった面を解き明かします。従来のエジプト展とは一線を画した、新たな展覧会となります。


◆ライデン国立古代博物館所蔵 古代エジプト展
開催場所: Bunkamura ザ・ミュージアム
開催日時:2021年4月16日(金)~6月27日(日)
最寄駅:渋谷/神泉
※6月11日(金)までは入場予約不要。6月12日(土)以降は日時指定制となります。詳細は公式サイトをご確認ください。



【その3】アナザーエナジー展:挑戦しつづける力― 世界の女性アーティスト16人/ミリアム・カーンや三島喜美代など多彩で力強い作品が登場!

アナザーエナジー展:挑戦しつづける力― 世界の女性アーティスト16人

▲フィリダ・バーロウ 展示風景:「フィリダ・バーロウ:突堤2014」デュヴィーン・ギャラリー、テート・ブリテン(ロンドン)2014年 Courtesy: Hauser & Wirth 撮影:Alex Delfanne

71歳から105歳までの女性アーティスト16名の活動に光を当てる展覧会「アナザーエナジー展:挑戦しつづける力― 世界の女性アーティスト16人」が4月22日(木)より森美術館にて開催されます。

幅広い年代のアーティストの絵画や映像、彫刻、大規模インスタレーションにパフォーマンスなど多彩で力強い作品が登場します。

長いキャリアの中、ひたむきに挑戦し続けてきた彼女たちの特別な力、「アナザーエナジー」とは何かを考える展覧会となります。


◆アナザーエナジー展:挑戦しつづける力― 世界の女性アーティスト16人
開催場所:森美術館
開催日時:2021年4月22日(木)~9月26日(日)
最寄駅:六本木
※事前予約優先制です。詳細は公式サイトをご確認ください。



【その4】ふしぎの海のナディア展/400点以上の資料を公開!放送開始30年を記念した展覧会

ふしぎの海のナディア展

▲(C)NHK・NEP

『エヴァンゲリオン』シリーズでもおなじみの庵野秀明監督作品『ふしぎの海のナディア』放送開始30年を記念した展覧会「ふしぎの海のナディア展」が、東京ソラマチ(R)にて4月29日(木・祝)より開催されます。

本展覧会では当時の制作資料を一堂に集め展示するほか、初期の企画書、庵野監督の構想メモ、貞本義行氏・前田真宏氏のイメージボード、キャラクター設定、絵コンテ、アニメ原画、フィルムなど、『ふしぎの海のナディア』が生まれるまでの、“生”の資料を400点以上見ることができます。


◆ふしぎの海のナディア展
開催場所:東京ソラマチ(R) イーストヤード5階 スペース634
開催日時:2021年4月29日(木・祝)~5月9日(日)
最寄駅:とうきょうスカイツリー/押上〈スカイツリー前〉
※日時指定制です。詳細は公式サイトをご確認ください。



※2021年4月2日時点の情報です。掲載情報は現在と異なる場合がありますので、事前にご確認ください。
※新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、イベントの中止・変更、店舗・施設の休業、営業時間の変更が発生している場合があります。 詳細は各公式サイト等でご確認ください。






◆そのほか今、注目の展覧会イベントを探すならこちらのページもチェック!

>>>東京のミュージアム&画廊・ギャラリー イベント情報

あとで見る、とっておく

クリップクリップする

共有する・伝える